株式会社FUSION|SHIBUYA CITY FCと2022シーズンのオフィシャルトップパートナー契約を締結

この度、株式会社FUSION(東京都渋谷区、代表取締役 前田 遼介)は、SHIBUYA CITY FCを運営する株式会社PLAYNEW(東京都渋谷区、代表取締役CEO 小泉 翔)と2022シーズンのオフィシャルトップパートナー契約を締結しました。

同社とは2021シーズンよりオフィシャルパートナーとして契約を締結しており、2022シーズンで2シーズン目を迎えます。2022シーズンはユニフォームのパンツ前部分に弊社ロゴを掲出するほか、渋谷でソーシャルアクションにつながるような様々な施策をSHIBUYA CITY FCと共に推進していく予定です。

 
  • ユニフォームデザイン
  • 株式会社FUSION 代表取締役 前田 遼介  コメント
 


SHIBUYA CITY FC様の「強さの定義を変える」という理念に共感し、昨年オフィシャルパートナー契約を締結させていただきましたが、1年間を通じてその想いは加速し、2022年はオフィシャルトップパートナーという形で契約させていただきました。また、今シーズンは弊社の強みである企画力やクリエイティブ力を活かし、SHIBUYA CITY FCというチームを通じたソーシャルインパクトの最大化をサポートさせていただく所存です。両者にとって飛躍の1年となることを願っております。

 

  • SHIBUYA CITY FC / 株式会社PLAYNEW 代表取締役CEO 小泉 翔様 コメント
 


2022年、新たな体制として動き出したクラブを、前田さんはじめFUSIONメンバーの皆様が引き続きサポートしてくださること、両社肩を組み前例のない取り組みにチャレンジできること、心より嬉しく思っております。急成長を遂げるFUSIONに負けないよう、また切磋琢磨できる関係でい続けられるよう、がむしゃらに走り続けたいと思います。
 
  • SHIBUYA CITY FC
「渋谷から世界で最もワクワクするフットボールクラブをつくる」というコンセプトの都市型フットボールクラブ。「Football for good ~ワクワクし続ける渋谷をフットボールで~」というビジョンを掲げ、渋谷の街全体をスタジアムと見立て、365日、フットボールを軸に渋谷に関わる人々や企業・組織と共創したコンテンツが楽しめる姿を目指している。2014年に発足したTOKYO CITY F.C.が前身となり、2021シーズンよりクラブ名称を「SHIBUYA CITY FC」に変更。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社FUSION >
  3. 株式会社FUSION|SHIBUYA CITY FCと2022シーズンのオフィシャルトップパートナー契約を締結