イーサリアムやアスターなど計5つのチェーン技術を学べる、web3に取り組むエンジニアのためのオンライン勉強会「Blockchain Onboarding Week」の無料参加受付を開始。

東京web3ハッカソンのコミュニティパートナーであるUNCHAINと、ブロックチェーンパートナー陣によるエンジニア向けの共同プログラム。10/5(水)から約2週間、各チェーンのエンジニアから直接学ぶ

東京web3ハッカソンを主催するtrevary株式会社(代表取締役:金城辰一郎)は、UNCHAINを運営する株式会社shiftbase(代表取締役:中野裕介)と共に、10/5(水)から10/19(水)まで、Ethereum,Flow,NEAR,Aptos,Astarに携わる各ブロックチェーンのゲスト講師より直接学べるエンジニア向けのオンライン勉強会「Blockchain Onboarding Week」を実施することをお知らせします。

 

■「Blockchain Onboarding Week」について
Blockchain Onboarding Weekは東京web3ハッカソン( https://tokyo.akindo.io/ )を主催するtrevaryと、web3エンジニアコミュニティ「UNCHAIN( https://www.unchain.tech/ )」を運営するshiftbaseによる、web3を学ぶエンジニアのための約2週間に及ぶオンライン勉強会プログラムです。

東京web3ハッカソンに参画するブロックチェーンパートナーの担当や実際にそのブロックチェーンを使った開発経験のある方々をゲストに迎え、東京web3ハッカソンの開催日となる10/22(土)までエンジニアを対象としたオンライン勉強会を行っていきます。エンジニアに限らずブロックチェーン技術を学ぶ意欲のある方であればどなたでも無料で参加できます。

■スケジュール
1.Ethereum勉強会
日時:
10/5(水)18:00-19:30

講師:
赤澤直樹
2016年からフリーランスエンジニアとして活動を開始。機械学習やブロックチェーンを利用したアプリケーションの企画設計開発を行う。2021年1月末にFracton Ventures株式会社を共同創業。同社でWeb3.0社会、DAOの普及・到来に向けて啓蒙を含めた活動を行う。

2.Flow勉強会
日時:
10/6(木)19:00-20:30

講師:
Ara 
Flow Tech Ambassador. NFT 愛好家、エンジニア、アーティスト。2017年からスマートコントラクトや dApps の開発を始める。2020年末から Flow ブロックチェーンの Tech Ambassador として、Flow エコシステムの発展に貢献。NFT を使った恒久的なデジタルアイテムの設計と構築に関心がある。

3.NEAR勉強会
日時:
10/11(火)19:00-20:30

講師:
ビニール
2017年より暗号資産への投資及びDappsを積極的に触り始める。海外プロジェクトのアンバサダーなどを務め、日本コミュニティの運営や拡大をサポート。現在は、Web3の認知拡大のために教育や啓蒙を担当。またNEAR Japanコミュニティの運営も担当。
※実際にNEARでdApps開発経験のあるゲストエンジニアも登壇予定。

4.Aptos勉強会
日時:
10/17(月)19:00-20:30

講師:
HANA @0xHanasaka
AptosやSuiという新しいL1にEVMを載せるプロジェクトを開発。以前はJPYC買取所やステーブルコイン周りのサービス開発経験もあり。
※実際にAptosでdApps開発経験のあるゲストエンジニアも登壇予定。


5.Astar Network勉強会
日時:
10/19(水)19:00-20:30

講師:
瀬尾碩
東京生まれ。トロント大学コンピューターサイエンス学科を優等位で卒業した後、Astar Networkコアメンバーとして、ビジネス開発及びデベロッパーリレーションに従事。
※実際にAstarでdApps開発経験のあるゲストエンジニアも登壇予定。

※上記各スケジュールは変更になる可能性があります、あらかじめご了承ください。

■Blockchain Onboarding Week参加申込み
無料の参加受付はこちらから→ https://akindo.notion.site/Blockchain-Onboarding-Week-a8b1b9fcd91846bab933addef19c74ff

申込みを頂いた方は無料でどなたでも参加できます。エンジニアを対象とした技術的な内容となりますが、非エンジニアでももちろん参加可能です。

参加申込み頂いた方には配信場所となるZoomまたはYouTubeの招待リンクを開催前にメールにてお知らせいたします。今回は参加者からの質問を受け付けるインタラクティブな勉強会を予定しています。参加者数の上限はありませんので、web3開発に興味のある方をどなたでもお誘いください。

■東京web3ハッカソンとは
東京web3ハッカソンは、「web2からweb3へのトランジション」をコンセプトにしたハッカソンイベントです。賞金総額500万円となる国内最大規模のweb3のハッカソンで、参加者には10/22(土)から2週間、DAO、NFT、Security、DeFi、GameFiをテーマとしたプロダクトの開発に取り組んでいただきます。エントリーはこちら→  https://tokyo.akindo.io/

■web3エンジニアコミュニティ「UNCHAIN」とは
UNHCHAINとは、shiftbaseが運営するweb3エンジニアコミュニティです。コミュニティへの参加は完全審査制で、2022年9月時点で1,400名以上のエンジニアがエントリーしています。Ethereum、Polygon、Solana、NEARなどのパブリックチェーン上で実践的なdApp開発を学習できるコンテンツを提供している他、web3の技術を習得したエンジニアが、企業、アーティストなどのクライアントと共同でプロダクト開発できる機会を提供しています。詳細はこちら→  https://www.unchain.tech/

■問い合わせ先
trevary株式会社
金城辰一郎
sk@trevary.com

■trevary株式会社について
trevaryはweb3プロジェクトのためのHackathon platformであるAKINDO( https://akindo.io/ )を開発運営するスタートアップ企業です。Lisk、IOTA、tezosなどL1チェーンを展開するweb3プロジェクトと対話を進める中でその課題を解決するためにAKINDOを開発しました。AKINDOは世界中のweb3プロトコルとデベロッパーコミュニティを繋ぎ、web3エコシステムを構築していくためのプラットフォームです。
所在地:東京都目黒区中目黒
代表者:代表取締役社長 金城辰一郎
Twitter:https://twitter.com/illshin
メール:sk@trevary.com
Web:https://trevary.webflow.io/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. trevary, Inc. >
  3. イーサリアムやアスターなど計5つのチェーン技術を学べる、web3に取り組むエンジニアのためのオンライン勉強会「Blockchain Onboarding Week」の無料参加受付を開始。