世界的食品原料メーカー、アイルランドKerry Groupとヒアルロン酸産生促進原料「HAS-II」のグローバル展開で業務提携

株式会社ファーマフーズ(本社:京都市西京区、代表取締役社長:金武祚、以下「当社」)は、当社が開発した機能性食品原料「HAS-II®(ハス・ツー)」のグローバル販売及びさらなる研究開発について、Kerry Group(本社:アイルランド Kildare(キルデア県)、CEO: エドモント・スカンロン、以下「ケリー社」)と独占的ライセンス契約を締結いたしましたことをお知らせいたします。
当社は、身近な食品から革新的かつ高品質な素材を開発するパイオニアとして、高い研究開発力と科学的根拠に基づいて安心・安全な素材を機能性食品、飲料、医薬品などへグローバルに提供しています。現在は、食品素材開発事業に加え、通信販売事業や化粧品、医薬品の研究など事業活動を拡大しています。

HAS-II®は、当社が10年以上の歳月をかけて研究、開発した鶏足由来素材で、ヒアルロン酸産生を促進するペプチドです。HAS-II®は、経口摂取することで、生体内においてヒアルロン酸の産生を促進いたします。HAS-II®による膝関節の違和感や強ばりの軽減はヒト臨床試験で実証されており、膝関節変形症の改善に大いに期待されています。水溶性、無味無臭で商品の風味に影響を与えないため、さまざまな処方、剤形、商品に採用されています。また、HAS-II®のヒアルロン酸を体内で産生する力は、美容・化粧品業界からも注目されており、さらなる市場開拓の可能性を秘めています。

ケリー社は、食品、飲料、健康食品、医療品等の原料の製造・販売を行う多国籍企業で、世界32か国に営業所を構え、151の製造拠点、約26,000名の従業員を擁する、世界の食品業界を代表する巨大グループ(売上高約9,000億円)です。 同社はグローバルなビジネス展開力とマーケティング力、レシピや処方開発の専門知識をベースに、幅広く顧客ニーズに対応しています。

今回の業務提携について、ケリー社の機能性素材アジア地区エリアマネージャーであるダン・ベンソン氏は、「革新的な機能性原料で業界をリードするファーマフーズ社とのHAS-II®に関するライセンス契約が決まり、非常に嬉しく思う。HAS-II®という優れた素材を持って、世界市場開拓を成功に導きたい。」と述べています。

HAS-II®がターゲットとする関節・ロコモティブ市場は急速に成長しています。海外での需要拡大に迅速に対応するため、当社はケリー社のグローバルなネットワーク及び応用開発技術を通して、HAS-II®を全世界に供給してまいります。

■Kerry Group WEBサイト
https://www.kerry.com

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ファーマフーズ >
  3. 世界的食品原料メーカー、アイルランドKerry Groupとヒアルロン酸産生促進原料「HAS-II」のグローバル展開で業務提携