ゲーム感覚ゴミ拾いイベント「清走中」、広島県・大崎上島で開催決定!

その日、大崎上島が巨大なゲーム空間になる。

株式会社Gab(本社:東京都渋谷区、代表取締役:山内萌斗)は、人気TV番組「逃走中」と「ゴミ拾い」を融合させたゲーム感覚ゴミ拾いイベント「清走中」を2022年5月29日に広島県大崎上島町にて開催することをお知らせいたします。

●イベント詳細
日時:2022年5月29日(日)午後1時~3時
受付会場:大串海岸キャンプ場
対象:全年齢(※未就学児は保護者の同伴必須)
参加チケット:大人:1000円、子供(高校生・高専生以下):500円、未就学児:無料
定員:先着100名(※事前申し込み必須)
主催:一般社団法人まなびのみなと
運営委託:株式会社Gab
(※新型コロナウィルス感染拡大の影響により、イベント開催を中止/延期とさせていただく場合がございます。ご了承ください。)
----------------
▼ご参加を希望される場合は、下記リンクよりお申込みください。
https://t.livepocket.jp/e/zqu6u

●清走中とは?
清走中は、フジテレビの人気番組「逃走中」と「ゴミ拾い」を融合させた、ゲーム感覚ゴミ拾いイベントです。
チームで協力して拾ったゴミの種類や重量、スマートフォン通達されるミッションの達成度などがポイント換算され、上位チームには豪華景品が贈呈されます。ポイ捨てされたゴミがアイテムに変わり、街全体がゲームエリアとなるような世界観を演出することで「楽しさ」を入口にゴミ問題について考える機会を提供できる近未来の環境教育コンテンツです。
(当企画は、フジテレビ逃走中制作チーム様よりロゴや名称の使用許可を受けて実施しております。)

これまで20社を超える協賛企業様に支えられ、長野県内における11回のイベント開催で700名以上を動員、5月3日に開催された東京都渋谷区でのイベントでは200名以上を動員しました。

▼過去イベントの様子
https://note.com/gabinc/n/n1c61603828b6

●企画背景
清走中は、現・弊社清走中事業部長の北村優斗が長野県長野高等学校2年次に学生団体として創始した企画です。
弊社は彼を中心にこれまで約3年間、街のポイ捨てや海洋ゴミ問題と向き合ってきました。海のない長野県では、海洋ゴミ問題への認知・関心が低く、当初展開していた環境啓発イベントや署名活動などでは活動が広まることはありませんでした。むしろ、清掃活動やイベント開催をするたび向けられる、「意識高いね」「偉いね」という言葉。そんな折、より広く環境問題を認知してもらうべく考案したのがゲーム感覚ゴミ拾いイベント「清走中」です。

 

昨年度は長野県内で10回のイベントを実施しましたが、イベント開催の度に寄せられる大きな反響に加え、2月11日~3月31日の期間で実施したクラウドファンディングにおいて目標金額を大きく上回る342万円をご支援いただいたことに後押しされ、2022年度はイベントを全国で展開していくことを決めました。

▼クラウドファンディングページはこちら
https://camp-fire.jp/projects/view/546335

5月3日に全国展開第一弾として開催した渋谷区のイベントでは、200人以上の方にご参加いただき、ペットボトル600本、タバコ8000本を含む合計130kg以上のゴミを回収することができ、GWで賑わう渋谷の町からポイ捨てゴミを消滅させることに成功しました。

 

 


そんな渋谷編に次ぐ、全国展開第二弾となるイベントの舞台が、広島県大崎上島町です。

大崎上島は、瀬戸内海に浮かぶ離島で、フェリーによって繋がれるみかんと造船の島です。
人口は約7000人で、本土側の竹原市の港からフェリーで約30分。温暖な気候に恵まれ、柑橘類の栽培も盛んです。古くから造船の島として栄えた歴史がありますが、2019年には、世界中で活躍できるリーダー育成を目的とした県立の中高一貫教育校「叡智学園中学校・高等学校」が新設されました。

しかし、そんな伝統と革新が交差する島にも海洋プラスチックの脅威は及んでいます。

島の西側に位置する海水浴場であり、夏場にはキャンプ場やシーカヤック体験でも人気を博する大串海岸には、季節を問わず大量のプラスチックごみが漂着しています。
中でも瀬戸内名産の牡蠣養殖の際に使用される養殖パイプ(通称:豆管)のかけらが大量に海洋中に流出しており、海洋生物の体内から発見されることも多い海洋プラスチックの代表例として問題視されています。

弊社はそうした状況を受け、島内で学びの場づくりや、高校生の探求学習のサポートを行っている「一般社団法人まなびのみなと様」(https://manabinominato.or.jp/)と協働し、「島に新たな祭りをつくる」というテーマを掲げ、2022年5月29日に清走中イベントを初開催します。

単なる海岸清掃ではなく、島民の皆様がこぞって参加したくなるようなゲーム性を含んだイベントを設計することで島内の交流促進や中学生・高校生の探求学習を加速させる可能性も秘めています。
今後は、大崎上島町とも連携し、島に熱気をもたらす恒例行事として共創を進めていきます。


●新型コロナウイルス感染症への感染防止対策
本イベントでは、ご来場者の皆様が安心して楽しんでいただける環境を整備します。
また、本イベントは以下により感染リスクが低いイベントです。

・市中をエリアとする屋外イベントである (十分な身体的距離を保つことができる)
・大声や歓声を上げるイベントではない (飛沫リスクが低い)
・入場者数をコントロールできる (事前申込制)

●参加者の皆様には以下の感染対策にご協力をお願いします。
・マスク着用
・検温
・手指消毒
・ソーシャルディスタンスの確保
・大声での会話の禁止
・軍手・トングの使用の徹底

また、下記の事項に当てはまる場合、ご参加をご遠慮いただきます。
・体調がすぐれない場合(例:発熱・咳・咽頭痛などの症状がある場合)
・同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合
・過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある場合

●万が一感染者が確認された場合
保健所等から当該イベント参加者からの陽性者判明の連絡を受けた場合は、速やかに関係各所への報告を行うとともに、都道府県及び保健所等に協力して速やかに必要な対応を行います。


●運営会社について
会社名:株式会社Gab
所在地:東京都渋谷区渋谷3-5-16渋谷3丁目スクエアビル2階
代表者:山内萌斗
会社概要:「社会課題解決の敷居を極限まで下げる」ことをミッションに掲げた創業3期目のスタートアップ企業。メンバー全員が10代、20代の学生から構成されており、「無理なく、楽しく」をモットーに、社会課題解決につながる暮らしのヒントを発信するインスタアカウント「エシカルな暮らし」や、お買い物を楽しむだけで社会課題解決につながる「エシカルな暮らしオンラインストア」、各地でのPOPUP開催など持続可能な社会の実現に寄与する事業を手掛ける。
HP:https://www.gab.tokyo/ 

●お問い合わせ(取材、協賛、開催依頼等お気軽にお問い合わせください。)
・フォーム:https://www.seisouchu.com/
・メールアドレス:seisouchu@gab.tokyo
・担当者氏名:北村優斗
※原則お問い合わせいただいてから1週間以内にはご返答させていただきます。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Gab >
  3. ゲーム感覚ゴミ拾いイベント「清走中」、広島県・大崎上島で開催決定!