プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES

「日本空き家サポート」を運営するL&F、5月26日を「空き家の将来を考える日」として記念日登録。

日本空き家サポートは、空き家所有者とそのご家族が空き家問題への正しい理解を深めることで、空き家で困る人がいなくなる社会を目指し、記念日を制定しました。

株式会社L&F

「日本空き家サポート」(https://www.jvhs.jp/)を運営する株式会社L&F(本社:千葉県千葉市、代表取締役:森 久純)は、社会問題化が進む空き家問題の啓蒙活動の一環として、5月26日を「空き家の将来を考える日」として一般社団法人 日本記念日協会に申請し、認定されたことをお知らせします。


  • 「空き家の将来を考える日」について

増加の一途をたどる空き家は、全国で大きな社会問題となっています。2023年6月には空家等対策に関する特別措置法(以下「空家法」)が改正され、2023年12月に施行の見込みとなっています。日本空き家サポートでは、空き家を所有している人やこれから空き家を出すかもしれない人に、空き家問題を正しく理解してもらうとともに、家族で空き家の将来について考えるきっかけを提供することを目的に、日本初の空き家に関する法律である「空家法」が全面施行された日(2015年5月26日)を記念日として登録しました。


少子高齢化と都市部への人口集中が進む中、主に相続発生時に生み出される空き家。両親が亡くなった後も※「どうするか全く考えていない」と回答する割合が4割を超えており、空き家所有者はもとより、空き家となる前から家族間で空き家の将来を考えていく必要があることは言うまでもありません。


日本空き家サポートでは、今回の記念日制定を機に、様々なイベントや空き家管理サービスを通じて、空き家問題解決への取り組みを加速させていきます。




※(出展)ベンチャーサポートグループ株式会社

<実家の相続に関する実態調査:https://vs-group.jp/real-estate/vsnews_realestatesale202306_01/





■一般社団法人 日本記念日協会
URL:https://www.kinenbi.gr.jp/


■株式会社L&Fについて

L&Fは「不動産・住宅に関わる全ての人に喜びを」をテーマに、超高齢社会ならではの社会的課題、不動産所有者と不動産・住宅関連業界の課題解決のためのサービスを開発・運営する会社です。

これまで、深刻な空き家問題の解決に寄与するべく、独立系空き家管理専門事業者として唯一47都道府県に展開する空き家管理専門ブランド「日本空き家サポート」を運営し、空き家管理のみならず、売買・賃貸・リフォーム・解体等、空き家所有者の方からの多様なご相談にワンストップで応えることのできる強固な全国ネットワークを構築してまいりました。

また昨今、長寿化が進むことで、認知症等により施設入居などの際に自宅を売却できなくなってしまうといったケースが増加していることから、「日本空き家サポート」運営とのシナジーも見込める家族信託の分野において、2021年5月より不動産所有者のための「家族信託の相談窓口」事業をスタートいたしました。

運営する全事業において専用のWEBアプリケーションを自社開発するなど、リアルネットワークとIT技術を活用した社会貢献型企業を目指しています。




■ 会社概要
会社名   :株式会社L&F(エルアンドエフ)

所在地   :千葉市美浜区中瀬2-6-1 ワールドビジネスガーデン マリブウエスト26階

設立    :2007年4月

代表取締役 :森 久純

事業内容  :

・空き家管理の全国ネットワーク「日本空き家サポート」の運営

https://xn--w8jvl3b6d9gz83xm5o0mc223e.jp/portal/

・不動のプロと法律専門家の全国ネットワーク「家族信託の相談窓口」の運営

https://www.f-shintaku.jp/

・賃貸管理会社向けオーナーWEBアプリ「オーナーズクラウド」の運営

https://www.owners-cloud.com/


コーポレートサイト  :https://www.l-f.co.jp/

種類
経営情報
ビジネスカテゴリ

このプレスリリースをシェアする

プレスリリース素材ダウンロード

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます。

プレスリリース画像一覧

株式会社L&Fのプレスリリース

もっと見る

PR TIMESのご利用についてはこちら

資料ダウンロードする