「一休さんの屏風のトラのようなDXになっていませんか?」株式会社レッドジャーニーで、DXの基礎を学ぶ勉強会と、その後の実践に必要な仮説検証型アジャイル開発を学ぶプログラム説明会を開催します。

株式会社レッドジャーニー(神奈川県鎌倉市、代表: 市谷聡啓、以下: レッドジャーニー)は、日本のDXを進めるため、2021年4月、DXの基礎を学ぶ勉強会ならびに「DXプロジェクトを推進するための7週間集中ワークショップ型プログラム」の説明・相談会をオンラインにて開催します。

<数多くのDXプロジェクトが迎える「一休さんの屏風のトラ」問題>

レッドジャーニーは、数多くのDXプロジェクトの推進支援を通して、DXで必ずと言って良いほど直面する問題にあたってきました。
 
  • DXに対する理解度のばらつき
  • DXプロジェクトの進めづらさ、炎上化
  • 不十分な推進体制や人材・スキル
  • どこから着手すれば良いかが不明確
  • 計画やロードマップ作成から実行までのギャップ

これらの背景には、「一休さんの屏風のトラ」問題があります。方針、意気込みの「絵(DX戦略)」だけが存在し、実現・実行へ移すまでの距離がはるかに遠い、というDXで最初に直面する問題です。

「一休さんの屏風のトラ」のようなDXに陥らないためには、いくつかの理解が必要です。今回は、その理解の入り口に必要な2つのイベントをシリーズで開きます。
 
  1. DXの基礎学習となる勉強会
  2. DX推進の実践に役立つワークショップの説明会

これらにご参加いただくことで、DXプロジェクトの前提を整え、実践をはじめる際に必要な準備を進めることができます。この機会にぜひ、ご参加ください。

(1) DXの基礎学習となる勉強会
「DXを一歩進める春の勉強会」

DXプロジェクトを組織の経営から現場まで方向感をあわせて進めていくカギを捉えるための勉強会を開きます。各回、質疑応答の時間も設けておりますので、ぜひご質問ください。

〔内容〕
  • 「DXとはなにか」といった基本的な段階から順を追った丁寧な解説
  •  豊富なDX支援経験のあるレッドジャーニーの事例を通したDXプロジェクトの理解
  • ご自身の状況・課題感をDXの最前線と照らすことのできる質疑応答
  • 組織内の役職や役割を問わず参加可能(経営・マネージャー・現場などすべての人が対象)

〔開催日時と申込み〕
第1回 2021年4月6日(火) 20:00〜21:00 
「あらためて、DXとは?」
経済産業省のDXレポート1, 2を読み解きながら、あらためてDXとはなにかをテーマにお話しします。
申し込み
https://redjourney.doorkeeper.jp/events/119848

第2回 2021年4月21日(水) 19:00〜21:00
「DXを推進する組織に必要な能力とは?」

レッドジャーニーが経験したDX推進支援の事例から、DX推進に必要な組織能力とはなにか、どのようにDXプロジェクトを進めればよいか、をお伝えします。
申し込み
https://redjourney.doorkeeper.jp/events/119498

(2) DX推進の実践に役立つワークショップの説明会

「DX推進のための「仮説検証型アジャイル開発」修練7週間プログラム」
 〜ゼロから急成長させるワークショップへの招待〜

レッドジャーニーは、7週間(全5回)という短期間で、「仮説検証」を実践し、「アジャイル開発」の繰り返しサイクルを回していくプロジェクトの進め方を身につけるためのワークショップ型プログラムを提供しております。短期間の集中したワークを、参加者同士が真剣に思考を巡らせて行うことにより、「チーム」としての働き方も身についていきます。


ワークショップは、複数のチームに分かれて、企業の文脈に沿った擬似的なテーマによる仮説検証型アジャイル開発を試行して進めます。レッドジャーニーがこれまでに培った300ページを超えるテキストだけでなく、経験豊富なメンターによる個別のレクチャーフォローアップも行います。また、レッドジャーニーが新たに開発した、仮説検証を支援するツール「RedHub」もご利用いただけます。
本プログラムは、各企業さまの状況にあわせて適宜必要な調整・カスタマイズを加えてご提供いたします。プログラム受講後には、企業で実践適用するべきプロジェクトやテーマへの助言も行います。必要に応じ、その本番プロジェクトへ実践伴走もいたします。

今回のイベントは、このワークショッププログラムの目的やメリットの説明会となります。また、プログラム開催をご希望の方からのカスタマイズなどに関するご相談もお受けいたします。

〔内容〕
  • 仮説検証型アジャイル開発によるDXプロジェクトの進め方・特長の説明
  • プログラム概要説明・仮説検証支援ツール「RedHub」の紹介
  • 自社でのプログラム導入にあたり、プログラムの活用方法やカスタマイズの相談

〔開催日時と申込み〕
第1回 2021年4月15日(木) 20:00〜21:00
申し込み
https://redjourney.doorkeeper.jp/events/119849

第2回 2021年4月28日(水) 20:00〜21:00
申し込み
https://redjourney.doorkeeper.jp/events/119962

どの日程にご参加いただいても、説明の内容は同じです。ご都合の良い日程でご参加ください。
※ワークショッププログラムの詳細は、弊社ホームページもご覧ください。
https://redjourney.jp/7weeks-training/

〔講演者〕
市谷聡啓 Toshihiro Ichitani

<プロフィール>
株式会社レッドジャーニー 代表
政府CIO補佐官
DevLOVE オーガナイザー

サービスや事業についてのアイデア段階の構想から、コンセプトを練り上げていく仮説検証とアジャイル開発の運営について経験が厚い。プログラマーからキャリアをスタートし、SIerでのプロジェクトマネジメント、大規模インターネットサービスのプロデューサー、アジャイル開発の実践を経て、自らの会社を立ち上げる。それぞれの局面から得られた実践知で、ソフトウェアの共創に辿り着くべく越境し続けている。訳書に「リーン開発の現場」がある。著書に「カイゼン・ジャーニー」「正しいものを正しくつくる」「チーム・ジャーニー」がある。
 

 

〔会社概要〕
会社名:株式会社レッドジャーニー Red Journey inc.
旧社名:株式会社エナジャイル
設立:2017年6月1日
資本金:1,300,000円
代表者:市谷 聡啓
事業内容:
・DX(デジタルトランスフォーメーション)支援
・新規事業、新規プロダクト開発支援
・内製チームの立ち上げ、アジャイルなチーム育成
・業務部門のカイゼン
・研修・ワークショップ
URL:https://redjourney.jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社レッドジャーニー >
  3. 「一休さんの屏風のトラのようなDXになっていませんか?」株式会社レッドジャーニーで、DXの基礎を学ぶ勉強会と、その後の実践に必要な仮説検証型アジャイル開発を学ぶプログラム説明会を開催します。