Axess Japan、スタイリッシュな非対面型キャッシュレス発券機をリリース

キャッシュレス、ペーパーレス、コンタクトレス(非接触)で発券

レジャー施設を中心とした様々な施設に非接触型入場ゲートやQRチケットやICカードなどを利用した対面・非対面発券システムなどを提供するAxess Japan株式会社(URL: teamaxess.com、代表取締役:マティアス・オイットナー、本社:東京都千代田区、以下「Axess Japan」)は、スタイリッシュな非対面型キャッシュレス発券機Axess TICKET FRAME 600をリリースします。繰り返し利用可能なICカードにチケットをチャージすることで、同時にコンタクトレスとペーパーレスも実現します。
本製品リリースの背景
日本政府は、国内消費額に占めるキャッシュレス決済の割合を2025年に4割とする目標を掲げています。一方、新型コロナウイルス感染予防の観点から、コンタクトレス(非接触)や、受け渡し不要(非対面)のペーパーレスチケットへの需要もますます高まっています。こうした動きを踏まえ、Axess Japanはキャッシュレス決済でチケットをICカードにチャージする自動発券機Axess TICKET FRAME 600をリリースします。

本製品の概要
キャッシュレス、コンタクトレス、ペーパーレスの3つを同時に実現するAxess TICKET FRAME 600は、クレジットカード、QR、電子マネーなどによる決済と、繰り返し利用できるICカードにより、非対面発券・非接触入退場管理を目指す施設様にぴったりの発券機です。TICKET FRAMEでの初回チケット購入時に発行されるQR引換券を引換機のAxess PICK UP BOX 600にかざすと、チケットがチャージされたICカードが自動発行されます。次回以降は、TICKET FRAMEにICカードをかざして決済するだけで、カードに新しいチケットを簡単にチャージすることができます。ICカードをAxessの入場ゲートにかざせば、そのまま非接触で施設に入場していただけます。発券や入場データは一括管理されており、各種帳票の作成も簡単です。

Axess TICKET FRAME 600Axess TICKET FRAME 600


 
TICKET FRAMEはペーパーレス、キャッシュレスで薄型を実現、金銭の取り扱いのほか、引換券以外のチケットロール紙やお釣の補充などの手間を省きます。フラットスクリーン感覚の壁面設置仕様で、待機時に表示する画像を自由に設定でき、施設案内や広告スペースとしてご利用いただけます。

 Axess Japan株式会社について
We customize solutions (お客様に最適なソリューションを)をモットーとし、入退場管理システムや窓口・オンライン発券システムなどを提供。1998年にオーストリアで設立され、2015年に日本法人を開設、レジャー・文化・スポーツ施設にゲートや発券システムを軸としたトータルソリューションを提供しています。
参考URL: https://www.teamaxess.com/jp
会社名:Axess Japan株式会社
設立:2015年1月5日
所在地:東京都千代田区神田錦町4丁目1番地11 滝本ビル3階
代表取締役:マティアス・オイットナー
  1. プレスリリース >
  2. Axess Japan株式会社 >
  3. Axess Japan、スタイリッシュな非対面型キャッシュレス発券機をリリース