チエル、LTE 仮想化技術を提供するLTE-X社と資本業務提携を締結

学校教育向けのICT利活用を支援する、チエル株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:川居睦、以下「チエル」)は、株式会社LTE-X(本社:東京都中央区、代表取締役社長:池田 武弘、以下「LTE-X」)と2021年5月10日資本業務提携を締結し、両社のコア技術を活用した新しい通信サービスを開発・推進することで合意に至りました。

 


新型コロナウイルスの感染拡大を受け、学校ではオンライン授業の実施や持ち帰り学習が拡大、また各企業においてはテレワークの推進が求められております。このような環境下においては安全な通信環境の確保が重要であり、両社はこれまで、安全な通信環境で「タブレットPCの持ち帰りによる家庭学習」を可能とするための実証研究プロジェクト* 等を通して、技術連携を推進して参りました。

本資本業務提携を通じてLTE -Xが保有するLTE仮想化技術とチエルが保有する学内ICT運用管理ソリューション『Extra Console』やWebフィルタリングソフト『InterSafe Plus』を連携し、学校教育市場やエンタープライズ市場に対し安心・安全な通信環境を提供するサービスを企画・開発を行い、第一弾としてセキュア通信サービス『Extra Console Secure Network』を2021年10月より提供してまいります。

█  チエルが提供する新サービス『Extra Console Secure Network(以下「ECSN」)』の概要

ECSNでは、LTE 仮想化技術を用いて様々なIPネットワークにおいてセキュアな通信環境を提供する他、登録済みのクラウドサービスへのシングルサインオンを実現します。さらに、Webフィルタリングサービスと連携することで、セキュアなWeb環境を提供することが可能となります。

<主な機能>
PC上にインストールされたソフトウェアSIMを通じて、以下の機能を実現します。
  • LTE 仮想化技術を用いて様々なIPネットワークにおいてセキュアな通信環境を提供
  • 登録済みのクラウドサービスへのシングルサインオン(ソフトウェアSIMによって、認証済みとなります)
  • セキュアなWeb環境を提供

 

 


█  LTE-Xについて

LTE-X は、独自のネットワーク技術「LTE over IP(LTE 仮想化技術)」を活用したプライベートLTE サービスにより、5G・4G・Wi-Fi・イーサネットなどの物理的な通信媒体に依存せず、既存のネットワーク上で、仮想プライベート LTE を構築できるサービスを提供しています。


【株式会社LTE-X 会社概要】
会社名   :株式会社LTE-X
代表者   :代表取締役CEO 池田 武弘
本社所在地 :東京都中央区銀座8-14-14 銀座昭和通りビル4F
設立    :2016年9月20日
資本金   :342,004千円
事業内容  :端末認証、閉域化、通信制御をクラウド上で一元的に管理するプラットフォーム提供事業
ホームページ:https://www.lte-x.co.jp/


【チエル株式会社 会社概要】
チエル株式会社【東証ジャスダック・コード番号:3933】
代表者   :代表取締役社長 川居 睦
本社所在地 :東京都品川区東品川2-2-24 天王洲セントラルタワー3F
設立    :1997年10月1日
資本金   :3.35億円
事業内容  :教育ICT事業
ホームページ:https://www.chieru.co.jp

* 2019年06月21日 プレスリリース 株式会社LTE-X、チエル株式会社、ラインズ株式会社、安全な通信環境で「タブレットPCの持ち帰りによる家庭学習」を可能とするための実証研究プロジェクトを実施
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. チエル株式会社 >
  3. チエル、LTE 仮想化技術を提供するLTE-X社と資本業務提携を締結