MeeTruck、トラックの求貨求車マッチングサービスを提供開始

~スマートフォンアプリで、いつでも、どこでも利用可能~

MeeTruck株式会社(ミートラック、本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:横井 直樹、以下「MeeTruck」)は、本日2022年3月7日より、トラックのマッチングサービスの提供を開始いたします。

トラック運送業界では、コロナ禍の影響で落ち込んだ荷量にも回復の傾向がみられ、ドライバー不足や労働時間管理の厳格化、eコマースの急拡大に伴う荷量の増加などにより、中期的には、運ぶ貨物に対してトラックを見つけにくい状況が恒常化することが懸念されています。
トラック運送会社の多くは、自ら運ぶことができる量を超えたオーダーを受けたときには、代わりに運んでくれる会社を探し、自社の車両が空いているときには、自社が引き受けることができる仕事のある会社を探しますが、その手段として「知り合いの会社に電話で聞く」ことが今も広く行われています。
そのため、限られたリソースであるドライバーとトラックを十分に生かしきれず、トラックが見つからない運送会社がある一方で、空車回送率が30%にものぼるとの調査 (※)もあります。
(※ 2018(平成30)年度 営業用普通車の「実車率」実績:国土交通省総合政策局情報政策課編『交通関係統計資料集』より抜粋)

MeeTruckは、「輸送のニーズ」と「空車の情報」をマッチさせるネットワークを、より一層広げるための仕組みを提供し、業界の課題解決に貢献することを目的に、このたびマッチングサービスの提供を開始することになりました。

MeeTruckのサービスの特長は、以下の通りです。これまでマッチングサービスの利用をためらっていた運送会社にも、お使いいただきやすいものになっています。

MeeTruckのマッチングサービスの特長
・PCの操作が苦手な方でも直感的に使いやすいスマートフォンアプリを提供
  事務所でも外出先でも、スマホがあればいつでもどこでも利用可能
・従来電話で行っていた交渉をアプリのチャット機能で行う
  多くの電話に時間を割かれていた方も、相手方の会社情報を確認した上で、効率的な対応が可能
  アプリ内で「運送依頼」と「依頼の承諾」まででき、交渉経過の証跡を残すことが可能
・自社紹介情報の公開機能
  取引の相手方へ自社の強みや得意分野のアピールが可能
・運送会社の賠償責任を担保する保険
  一定の保証を用意し、安心して取引できる場を提供
・(近日提供開始)お勧めの情報が登録されたときのPush通知機能
  情報を逃さず、マッチングの機会を確保
・(近日提供開始)取引結果の評価機能・評価閲覧機能


(貨物を探す画面イメージ)

 


(空車を探す画面イメージ)
 


2023年2月末まで、利用料金のご負担はありません
2023年2月末日までの間、無料でマッチングサービスをご利用いただくことができます(※運送に係る運賃・料金は、運送会社にお支払いいただきます)。
また、初めてMeeTruckのマッチングサービスをご利用いただくお客様は、「業務支援サービス」も無料でご利用いただくことができます。

サービスの内容や、お申し込みは、以下の特設サイトをご覧ください。
https://www.meetruck.co.jp/matching/

MeeTruckはこれからも、サービス利用者の要望を基に柔軟かつ継続的にサービス開発・改善を行ってまいります。


<MeeTruckの事業に関する法人のお客さまからの問い合わせ先>
https://www.meetruck.co.jp/contact/

■MeeTruck株式会社の概要
会社名:MeeTruck株式会社 (英文社名)MeeTruck K. K. 
代表者:代表取締役社長 兼 CEO 横井 直樹
株主構成:ソフトバンク株式会社 51%、日本通運株式会社 49%
事業内容:物流事業者向けアプリケーションサービスの開発・販売

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. MeeTruck株式会社 >
  3. MeeTruck、トラックの求貨求車マッチングサービスを提供開始