プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社komham
会社概要

komham、「STARTUP HOKKAIDO実行委員会」の支援活かし、さらなる事業発展目指す

札幌市大通公園で開催される「2023さっぽろオータムフェスト」へ技術導入

株式会社komham

独自開発の微生物群「コムハム」を使用した生ごみ処理技術を提供する株式会社komham (本社:北海道札幌市厚別区、支社:東京都渋谷区猿楽町、代表取締役 西山すの)は、本日2023年9月13日に発表された北海道、札幌市、北海道経済産業局の3行政で設立された「STARTUP HOKKAIDO実行委員会」の記者発表会に参加しました。本委員会からの支援を活かし、北海道から全国、さらに世界のごみ問題を解決する事業へ発展していけるよう尽力します。なお、北海道内では、2023年9月8日より札幌市内で開催されている「2023さっぽろオータムフェスト」にて、AC電源や排水処理を必要としないソーラー発電で自動駆動する独立型の生ごみ処理機「スマートコンポスト」を会場内に設置し、従来のコンポストでは難しかった会場内完結の生ごみ処理を行います。

▼現在の取り組み

北海道発スタートアップである当社は、これまで北海道、札幌市、北海道経済産業局より、研究環境の提供や、ファイナンス、知財保護にかかるサポート、実証場所の提供など多くの支援をいただいてきました。本支援により、東京都渋谷区や川崎市、横浜市など道外での技術導入事例も増えてきています。北海道内では、2023年9月8日より開催されている「2023さっぽろオータムフェスト」へスマートコンポスト」を設置します。本イベント会場である大通公園4〜6丁目で排出される生ごみを会場内完結で処理し、イベント終了後、生成された少量の堆肥を大通公園花壇へ使用します。「スマートコンポスト」での生ごみ分解とイベント後の堆肥活用により、排出された生ごみを運搬し焼却処理する場合と比較して40.7 kg、埋立て処理した場合と比較し1,254.7 kgの二酸化炭素を削減できると予想されます。また、今回初めて学校法人立命館より出稿いただき「スマートコンポスト」の機体壁面を広告面として使用します。生ごみ処理に伴う環境負荷軽減の取り組みと同時に、広告効果を検証します。


学校法人立命館とkomhamコラボレーションの看板学校法人立命館とkomhamコラボレーションの看板


■STARTUP HOKKAIDO実行委員会

北海道、札幌市、北海道経済産業局の3行政が一丸となり、オール北海道でスタートアップ 支援をおこなう組織。北海道からのグローバルで活躍するスタートアップ創出とその成長を支援することを目的としています。


■2023さっぽろオータムフェスト

北海道札幌市中央区の大通公園を会場として行われる、実りの秋を祝い、味覚を楽しむ食のイベント。東西約1kmの会場に、コンセプトの異なる7つの会場が設置されます。

開催日程:2023年9月8日(金) ~ 9月30日(土)

開催会場:大通公園(北海道札幌市中央区大通西4丁目~8丁目、10・11丁目)

来場予定人数:2,000,000人

主催者:さっぽろオータムフェスト実行委員会

HP https://www.sapporo.travel/autumnfest/


■微生物群「コムハム」

「コムハム」は、当社が独自で開発した生ごみを高速分解する能力を持つ微生物群です。

生ごみを最短1日で最大98%まで分解する特徴があるため、通常、数週間かけて複数回発酵させる堆肥化を高速で行うことができます。次世代シーケンサーを用いた微生物群集解析の結果から、「コムハム」は複数の好熱性バシラス科細菌を中心とした微生物群から構成されていることが分かっています。有害性評価として、「コムハム」の主要構成細菌が有害微生物リストに非該当であることを確認しています。「コムハム」の遺伝子組換えやゲノム編集は行っておりません。


■スマートコンポスト

AC電源や排水処理を必要としないソーラー発電で自動駆動する独立型の生ごみ処理機です。

生ごみの高速処理が得意な微生物群「コムハム」がより安定して生ごみを分解できる環境をスマートコンポスト内に整えています。また、管理者は、クラウドにアップロードされたデータから、生ごみ投入量やバッテリー残量など、利用情報を取得することができます。2023年11月より受注販売開始を予定しており、現在は、実証実験や販売開始後の購入を目的としたデモ機の貸し出しを行なっています。


■komham(https://komham.jp/

「 人と地球にやさしい、新しいごみ処理スタンダードを創造する。」をミッションに掲げ、生ごみを高速分解/減容する能力を持つ微生物群「コムハム」の研究と、その研究技術を用いたバイオマスリサイクルシステムを、食品ロスなどの生ごみ処理に困っている事業者へ提供しています。また、生ごみ処理技術提供にとどまらず、弊社技術を応用したサービスや商品の開発を行い、だれもが意識せずとも環境にやさしい暮らしができるインフラ作りを目指しています。

会社名:株式会社komham

本店:札幌市厚別区下野幌テクノパーク1丁目1-10-211号

支店:東京都渋谷区猿楽町17-10 代官山アートビレッジ3階B 代官山TOKO

代表者:代表取締役 西山すの

設立:2020年1月

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
経営情報
関連リンク
https://komham.jp/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社komham

13フォロワー

RSS
URL
https://komham.jp/
業種
商業(卸売業、小売業)
本社所在地
北海道札幌市厚別区下野幌テクノパーク1丁目1-10-211号
電話番号
-
代表者名
西山すの
上場
未上場
資本金
-
設立
2020年01月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード