玉井式と奈良育英小学校が提携、古都・奈良から“世界一の小学校をつくる”プロジェクトがいよいよ発進!

2021年4月より、タマイインベストメントエデュケーションズが奈良育英小学校の運営に参画

世界で活躍できる人材教育をめざし、インドその他の海外諸国でも通用するICT教材の企画・開発・販売を展開している株式会社タマイインベストメントエデュケーションズ(京都府京都市、 代表取締役 玉井満代)は、開校64周年の伝統を誇る奈良育英小学校(奈良県奈良市、東誠司 校長)と提携して、「世界に出ても負けない子に育てる」ための教育を2021年4月1日より本格的にスタートしました。

 

奈良育英小学校では2015年度より、全国の小学校で初めて玉井式のICT教材を導入。以後、「国語的算数教室®」「図形の極®」「Eeそろばん®」等の玉井式教材による授業のほか、全校生徒でミュージカルに取り組む表現の授業等、玉井式との連携による独自の取り組みを行ってきましたが、本格的なグローバル教育の実現を目指し、2021年4月1日に弊社代表取締役の玉井満代が同校の副校長に就任しました。

2021年4月1日、奈良育英学園・藤井理事長からの任命を受け、弊社代表取締役・玉井満代が副校長に就任2021年4月1日、奈良育英学園・藤井理事長からの任命を受け、弊社代表取締役・玉井満代が副校長に就任

玉井式教材は日本国内のみならず、IT大国であるインドにおいても首都デリー地域のインド政府立小中高一貫校(KVS)や、東部ジャールカンド州の州都・ランチの大手私立学校の正規授業に採用されるなど、世界的に導入が広がっています。
そのネットワークを活かし、奈良育英小学校では今後、インドやマレーシアの小学校とのオンライン交流授業の実施や、毎朝の英語発語レッスン、英検対策授業など、英語でのコミュニケーションに自信をもたせる世界標準のカリキュラムを取り入れていきます。
全国の学習塾で数多く採用され、2万4千人以上が学習している玉井式の算数・理科の教材を用いた授業も、これまで以上に実施していく予定です。

自分のやりたいことがあれば、ためらうことなく海外へ、世界へはばたくことができる力を育てる――
子どもたち一人ひとりの強みや個性を正しく伸ばし、自主創造の能力と友愛協同の態度を育てることを教育方針とする伝統の良さを継承しつつ、奈良育英小学校は玉井式と力をあわせ、革新的な授業に取り組んでいきます。

「当たり前に世界を意識する!」「世界に出ても負けない子どもに育てる!」というテーマのもと、奈良育英小学校と玉井式は世界一の小学校づくりをめざします。

 

 



■奈良育英小学校×玉井式|2021年度教育方針
https://superstudy.ai/

■株式会社タマイインベストメントエデュケーションズについて
オンライン学習の需要が世界中に広がりを見せる中、2020年12月にインド東部に在する名門私立大学であるランチー大学の学生向けに、オンラインで日本語を学ぶことのできる「KIWAMI Japanese」の正課導入を果たすなど、グローバルに活動を展開しているICT教材会社。
「TAMAISHIKI」のユニークな教材・実践教育は、すでに日本全国2万4千人以上の子どもたちが学んでおり、さらにはベトナム、シンガポール、ミャンマーなど世界各国へ導入が拡大しています。

所在地:[本社]東京都新宿区西新宿3-1-5
    [京都経営企画本部]京都府京都市中京区烏丸通四条上る笋町688
              第15長谷ビル5F
代表者 : 代表取締役 玉井 満代
主な事業内容:
学習塾、学校、インドなど世界各国で使用されるアニメーション教材・テキストの制作。
外国人向け日本語教育教材。 各種教育講演会の実施。
URL: https://www.kokugoteki.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社タマイインベストメントエデュケーションズ >
  3. 玉井式と奈良育英小学校が提携、古都・奈良から“世界一の小学校をつくる”プロジェクトがいよいよ発進!