『セラピードッグ~人と犬が共存する社会~』2月6日(土)NHKオンライン講座開催【NHK文化センター】

高齢者施設や医療、教育現場などで活動している“セラピードッグ”のこれまでの活動や愛犬との向き合い方について音楽家で(一財)国際セラピードッグ協会創始者・大木トオルさんに講義いただくオンライン講座です。

セラピードッグたちは、元々殺処分寸前を救助された捨て犬でした。大木さんは、殺処分寸前の捨て犬や被災犬を保護し、セラピードッグ育成のパイオニアとして、動物介在療法の普及を40年以上にわたり行っています。日本で初となるセラピードッグの名犬、チロリのエピソードもご紹介します。

 

 

 
  • セラピードッグの活動

セラピードッグは、人への忠誠心と深い愛情で、高齢者を始め、障がいを持つ方や病気(癌や精神)の治療を必要とする患者さんの身体と精神の機能回復を補助する活動をしています。セラピードッグ達が患者さんの心身の状態と向き合い、リハビリに寄り添うことで記憶を取り戻したり、動かなかった手や足が動くようになる効果があります。

  • 殺処分ゼロの実現へ

日本の殺処分の問題は未だ無くなることはありません。大木さんは、殺処分寸前の捨て犬や被災犬を保護し、新たにセラピードッグとして育成しています。講座では日本の動物愛護の現状についてお話しいただきます。
  •  東日本大震災から10年

震災以降、セラピードッグたちは、東北の方達の心身のケアに貢献してきました。

今、人々は新型コロナウイルスがもたらす心理的影響に悩まされています。セラピードッグは、人間の心理状態を読み取り、共に寄り添い、心身のケアをしてくれる特別な訓練を受けた犬達です。コロナ禍でのセラピードッグの活動や愛犬との向き合い方についてもお話しいただきます。

愛犬たちと、心温まるセラピードッグの物語をお楽しみください。

講座名 :【オンライン】セラピードッグ~人と犬が共存する社会~
講師  :音楽家、国際セラピードッグ協会創始者 大木トオル
開催日時:2月6日(土)14:00~15:00

受講料(視聴料):NHK文化センター会員・一般(入会不要) 税込2,200円
▼お申し込みはこちらから
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1220232.html

主催:NHK文化センターオンライン事業部

 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エヌエイチケイ文化センター >
  3. 『セラピードッグ~人と犬が共存する社会~』2月6日(土)NHKオンライン講座開催【NHK文化センター】