“前澤友作 全員お金贈りfrom宇宙”が『kifutown』を通じて本日12月19日(日)より開始

 株式会社ARIGATOBANK(以下、ARIGATOBANK)は本日12月19日より、前澤友作氏が、個人間で簡単に寄付し合えるプラットフォームアプリ『kifutown』を通じて、「全員お金贈りfrom宇宙」のキャンペーンを実施することを発表します。本キャンペーンは参加者全員が必ず当選し、最大当選金額は100万円となります。

 本キャンペーンは前澤友作氏が以前よりTwitterなどで告知していた全員お金贈り企画となります(本キャンペーンは、前澤友作氏が個人として実施する企画であり、ARIGATOBANKのキャンペーンではありません)。現在日本人初の民間人宇宙飛行士としてISS国際宇宙ステーションに滞在中の前澤氏より、参加者に寄付金が贈られます。前澤氏は寄付文化を醸成し寄付を当たり前の世の中にするため、これまでもkifutownで積極的に寄付プロジェクトを行っておりました。今回は長年の夢を叶えた宇宙から、kifutownを通じて過去最大規模のお金贈りが実施されます。本日12月19日から開始し、応募状況に応じて終了いたします。

 

■キャンペーン概要
詳細はこちら:https://fromspace2021.yusakumaezawa.com/
実施期間:12月19日(日) ~ 応募状況に応じて終了(終了日は事前に別途お知らせいたします)
参加人数:上限なし
当選金額:「500円」「1,000円」「5,000円」「1万円」「10万円」「100万円」のいずれか

■参加方法
①キャンペーンページにアクセスし、LINEにログイン
②前澤友作氏のLINEアカウントを友だちに追加
③スタートボタンを押してルーレット開始
④ストップボタンを押すと当選金額が決定
⑤kifutownをインストールし、アカウントを作成の上、当選金額の使いみち(「自分で使う」または「寄付で応援」)を選択

■「自分で使う」を選択された方
当選金額は本キャンペーン終了時に、kifutownで導入予定の電子マネーにてご提供いたします(受け取りは電子マネーのみとなり、現金での受け取りや現金への換金はできません)。

■「寄付で応援」を選択された方
下記6つのジャンルより好きな寄付先をお選びいただけます。
【夢ある青少年を応援】【夢ある高齢者を応援】【夢ある障がい者を応援】【夢あるひとり親を応援】【夢ある社会的養護下の子供たちを応援】【保護された犬猫たちを支援】
 
  • 今後kifutownが目指すもの
 kifutownでは既に数百名の方に寄付プロジェクトを起案いただいております。まずは振込手数料なしで寄付ができる電子マネー機能を導入し、誰もが1円から気軽に寄付ができる世界を実現します。今後も人と人が応援し合い励まし合える社会を作るため、サービス改善に努めてまいります。
 
  • kifutownについて
 『kifutown』は個人間で簡単に寄付し合えるプラットフォームアプリです。 
 株式会社ZOZOの創業者でもある前澤友作氏がTwitterで行った、総額約32億円、延べ人数25,164名、期間にして約2年半に及ぶ、お金贈りプロジェクトに端を発して生まれました。
 『kifutown』は、ARIGATOBANKが掲げる「お金に困っている人をゼロにする」のビジョンを達成するための最初の一歩となるサービスです。
 
  • アプリ概要
アプリ名:kifutown
サービス詳細:https://www.kifutown.com
対応デバイス:スマートフォン
iOS版:https://apps.apple.com/us/app/kifutown/id1572966539
Android版:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.arigatobank.kifutown
 
  • 株式会社ARIGATOBANK 概要

社名 : 株式会社ARIGATOBANK
代表者 : 代表取締役 白石 陽介
設立 : 2020年11月
本社所在地 : 東京都港区南青山1-24-3
資本金 : 4.4億円


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ARIGATOBANK >
  3. “前澤友作 全員お金贈りfrom宇宙”が『kifutown』を通じて本日12月19日(日)より開始