私の夢を叶えていただいた恩人であるプロ登山家の竹内洋岳氏と黛まどかの【特別講演会】の参加権と視聴権が追加されました!

俳句を愛し、日本を愛する方々が集う 世界オンライン句会 NEXTGOAL達成に向けて、新たなリターンが登場! ※募集締切5月17日(月)

プロ登山家竹内洋岳氏と黛まどかの【特別講演会】の参加権と視聴権
〇日時 2021年秋頃 ※新型コロナウィルス感染拡大の状況を鑑み日程を確定いたします
〇場所 参加権希望の方:決まり次第、ご支援者様にお伝えいたします
視聴権希望の方:オンライン形式の参加となります
〇金額 1万円
〇内容 プロ登山家竹内洋岳氏と黛まどかとの特別講演会の参加権および視聴権を付与
https://readyfor.jp/projects/sekaionlinekukai

プロ登山家竹内洋岳・・・世界の8000m峰14座全てを登った国内唯一の人物であり、世界で30数人しか達成していない偉業を達成した初めての日本人。無酸素、シェルパー無しという独自のスタイルを貫く14サミッター。世界の未踏峰へのチャレンジを継続しネパールをはじめ後進国に対する文化的知見・専門知識を有し、発展に寄与されている。


俳句は「いのち」の詩です。俳句を通して「いのち」の尊さを見つめ、世界中の人たちと「言葉の力」で共にコロナ禍を乗り越えたい。 そんな思いで、「世界オンライン句会」を開くために、クラウドファンディングを始めました。

お陰さまで4月5日から6日間で、目標を達成することができました。 ご支援くださった皆さま、ご協力いただきました皆さま、心より御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

5月30日、京都での「世界オンライン句会」の後、どうしても開催したい場所が、もう一つあります。10年前、原発事故で、全村避難をした「福島県の飯舘村」です。飯舘村は「までい」という言葉をスローガンに、自立した村づくりをしてきました。「までい」とは、「丁寧に」「心をこめて」という意味です。

その一つとして行った「俳句募集」で選ばれた250の句碑が村にあります。飯舘村から「いのち」の大切さを世界に発信し、パンデミックを乗り越える原動力にしたいと願っています。そのためのネクストゴールを決めました。 

ネクストゴールは福島県の飯舘村で「世界オンライン句会」を開催するため500万を目標とさせていただきます。 そして、この度、私、黛まどかとプロ登山家の竹内洋岳氏との特別講演会の参加権を新たなリターンとして発表させていただきます。世界的なプロ登山家である竹内氏は、私の夢であった「松尾芭蕉が『おくのほそ道』で歩いた出羽三山縦走往復を、同じ日程で踏破する」という地元の山伏でさえ「無理だ」と反対した強行軍を、ハーネスを付けて共に歩いてくださった恩人です。そして、この度ネクストゴール実現のためにご協力いただくこととなりました。
 

 

https://readyfor.jp/projects/sekaionlinekukai


京都×俳句プロジェクト

黛まどか
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 京都×俳句プロジェクト事務局 >
  3. 私の夢を叶えていただいた恩人であるプロ登山家の竹内洋岳氏と黛まどかの【特別講演会】の参加権と視聴権が追加されました!