CONNECT、米国株取引サービスをスタート!

大和証券グループのスマホ証券CONNECTが「ひな株USA」サービス開始!日中に米国株取引が可能に

株式会社CONNECT(本社:東京都中央区、代表取締役:大槻 竜児、以下「CONNECT」)は、2021年12月8日(水)より、日本時間の日中に米国株の取引ができるよう、外国株式等の国内店頭取引のサービス「ひな株USA」の取扱いを開始いたします。

CONNECTはスマホ証券の中で唯一、NISA・つみたてNISAで取引可能な証券会社です。今回新サービスの米国株もNISAに対応しました。またお取引・お手続きは当社スマホアプリで直感的に操作できるようになっています。これにより、すべての証券会社で唯一、一つのスマホアプリで主要な商品の取引(日本単元株、日本単元未満株、投資信託、米国株)ができ、かつ資産管理も行える利便性を実現しました。

CONNECTは、今後も資産形成層および若年層の投資へのハードルを下げる取り組みを推進し、誰もが自分自身で資産形成ができる世界を目指してまいります。
  • ひな株USA」について


CONNECTでは2021年12月8日(水)より、外国株式等の国内店頭取引のサービス「ひな株USA」の取扱いを開始いたします。
米国の証券取引所へ注文を取り次ぐ委託取引とは異なり、CONNECTが直接の相手方となって売買を成立させる相対取引(国内店頭取引)で、日本時間の9時~17時に米国株のお取引が可能です。また、注文受付後リアルタイムに約定します。
銘柄は、日本でも有名な企業を中心とした50銘柄※を厳選しているため、初めて米国株のお取引をする方でも迷わずに、そして気軽に投資を始められます。
※うち、10銘柄はETF

サービス概要>

 


※1 取引価格は原則、1日の取引時間中同一価格ですが、当該価格での取引が困難と当社で判断した場合
は、価格の変更を行う場合もあります。
※2 約定為替は原則、1日の取引時間中同一レートですが、当該レートでの取引が困難と当社で判断した
場合は、為替レートの変更を行う場合もあります。
※3 2021年12月3日(金)現在
※4 市場の状況や個別銘柄の要因により、終日または一定時間、一部の銘柄でお取引を停止する場合があ
ります。また取引銘柄において現金配当以外のコーポレートアクションが発生する場合、その効力発
生日前後においては対象銘柄の取引を停止する場合があります。
 
  • ひな株USAの5つのポイント
✧ 朝に決まった値段が1日中続く※

 

 

米国の取引終了後の価格や為替で値段がきまり、原則、1日の取引時間中同一価格のため、ニュースなどを見ながら、将来値上がりしそうな銘柄への投資を落ち着いて検討できます。
※取引時間内に売買が終了する場合があります。


✧ ​時差も気にならない

 

 

 

ひな株USAの取引時間は日本時間の9時~17時なので、通常の米国株の取引時間(日本時間の深夜)まで起きている必要はありません。



 日本円で売買完結


口座にある資金を外貨にする必要がないので、資金不足時も入金して即取引可能。
※当社所定の為替スプレッドがかかります。




 注文したら即約定

  
お客さまとCONNECTの間の取引になるので、ひな株USAの取引時間内(9時~17時)ですぐ約定。




 知っている銘柄が勢ぞろい

 


日本でも有名な企業を中心とした50銘柄※を厳選。迷わず選べる!有名企業の株主になれる!
※うち、10銘柄はETF

 





<取扱予定銘柄一覧>

 


その他、詳細な情報はCONNECTウェブサイトからご確認ください。
URL:https://www.connect-sec.co.jp/


商号等:株式会社CONNECT 
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第3186号 
加入協会:日本証券業協会

ひな株USA外国株式の店頭取引)
お取引にあたっての手数料等
ひな株USAのお取引にあたっては、対価(購入対価・売却対価)のみを受払いいただき、手数料はいただきません。
なお、購入対価は、直近の米国各証券取引所(NYSE、NASDAQ)における終値またはアフターマーケットでの市場価格をもとに当社が決定する基準価格に一定のスプレッド(差額)を上乗せした価格、売却対価は基準価格から一定のスプレッド(差額)を差し引いた価格になります。
また実際には円貨で受払いいただくため、購入対価は購入用の約定為替を乗じた価格、売却対価は売却用の約定為替を乗じた価格になります。
当社のスプレッド
基準価格に通常0.7%(最大で1.5%)を乗じた価格になります。
また約定為替にもスプレッドがあり、基準為替に通常30銭(最大で50銭)を加減算した為替レートになります。
お取引にあたってのリスク
ひな株USAの価格は株価の変動等により損失が生じるおそれがあります。
ひな株USAの円換算した価格は、米ドルの円に対する為替水準により上下いたしますので、これにより損失が生じるおそれがあります。
市場の状況や個別銘柄の要因により、終日または一定時間の間、一部の銘柄でお取引を停止する場合があります。
お取引にあたっての留意事項
詳しくは、上場有価証券等書面、契約締結前交付書面、ひな株USA利用・取引ルール等をよくお読みいただき、取引内容や仕組み、リスク等を十分にご理解のうえ、ご自身の判断と責任によりお取引ください。
NISA、つみたてNISAに関する留意事項
NISA、つみたてNISA共通
日本にお住まいの20歳以上の方(NISA、つみたてNISAをご利用になる年の1月1日現在で20歳以上の方)が対象です。
NISAとつみたてNISAは選択制であることから、同一年に両方の適用を受けることはできません。NISAとつみたてNISAの変更は、原則として暦年単位となります。
NISA口座、つみたてNISA口座は、すべての金融機関を通じて、同一年において1人1口座に限り開設することができます。
その年の非課税投資枠の未使用分を、翌年以降に繰り越すことはできません。
NISA口座、つみたてNISA口座の損益は税務上ないものとされ、他の口座で保有する上場株式等の配当金、売買損益等と損益通算することができません。
国内上場株式の配当金、ETF・REIT等の分配金は、証券会社で受け取る場合(株式数比例配分方式を選択されている場合)のみ非課税となります。
投資信託の分配金のうち、元本払戻金(特別分配金)は非課税であるため、NISAおよびつみたてNISAの非課税メリットを享受できません。
NISA口座・つみたてNISA口座以外の口座で保有されている上場株式等をNISA口座に移管することはできません。
NISA口座・つみたてNISAで保有されている上場株式等を、他の金融機関のNISA口座に移管することはできません。
国外への出国等で非居住者となる場合には、利用継続はできません。
NISAに関する留意事項
NISAで購入できる金額(非課税投資枠)は年間120万円までです。非課税投資枠は途中売却が可能ですが、売却部分の枠の再利用はできません。
つみたてNISAに関する留意事項
つみたてNISAで購入できる金額(非課税投資枠)は年間40万円までです。非課税投資枠は途中売却が可能ですが、売却部分の枠の再利用はできません。
つみたてNISAをご利用いただくにあたり、定期的、継続的に積立投資を行なう積立契約をお申込みいただく必要があります。
20年の非課税期間経過後、翌年の非課税投資枠に保有商品を移管(ロールオーバー)することはできません。
つみたてNISAにかかる積立契約により買い付けいただいた投資信託の運用管理費用(信託報酬)等の内容については、原則年1回お客さまへ通知いたします。
つみたてNISAに累積投資勘定を設けた日から10年経過した日、および同日の翌日以後5年を経過した日(以下基準経過日)ごとに、つみたてNISAを開設いただいたお客さまのお名前・ご住所について確認させていただきます。なお、基準経過日から1年以内に確認ができない場合、つみたてNISAへの上場株式等の受入が出来なくなります。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. CONNECT(大和証券グループ) >
  3. CONNECT、米国株取引サービスをスタート!