ヴァーチャル展示Gates Museum「ポール・セザンヌ展-ロマン主義からキュビスムまでの道程-」7/28よりWeb公開スタート!!

ヴァーチャル空間だからこそ実現可能な巨匠作品の屋外展示

Gates Museum「Art in the SkyⅡ」にて、現実では絵画が風雨にさらされ展示が不可能な屋外での展示をCGで作られたVR空間にて実現。また、セザンヌ作品を所蔵する複数の美術館から作品を同時に借用できるのはヴァーチャル美術館ならではだ。「近代絵画の父」と呼ばれたポール・セザンヌの作品をヴァーチャルで体感してほしい。

|会期|2021年7月1日-2021年11月30日
|会場|Gates Museum「Art in the SkyⅡ」 入場無料
Gates the Virtual Art City URL:https://gates-art.com
Gates Museum セザンヌ展 URL:https://gates-art.com/museum/art_in_the_sky2/

  • 「ポール・セザンヌ展-ロマン主義からキュビスムまでの道程-」解説文
19世紀から20世紀の美術界において活躍したフランスの画家、ポール・セザンヌは『近代絵画の父』とも称され、20世紀の前衛美術に大きな影響を与えました。若き日のセザンヌはロマン主義を代表するドラクロワやクールベに影響を受け、ピサロやルノワール、モネら印象派の一員として活動を共にしたのち、複数の視点を一つの画面に取り入れる多視点で絵画を描き、それは後にピカソとブラックが創始したキュビスムにおける芸術概念の基礎となりました。本展ではセザンヌの生涯を下記の3つの区分で考察します。

ヴァーチャルならではの試みとして、実寸の長辺と短辺を2倍(面積は4倍)に拡大した比率で作品を展示しています。作品を通して、セザンヌの生涯を辿ってみて下さい。

・ROOM 1  初期の作品(1860年代)
・ROOM 2  印象・構成主義時代の作品(1872-1887年)
・ROOM 3  総合時代の作品(1888-1906年)
 
  • 出展作品の一部

メトロポリタン美術館 蔵メトロポリタン美術館 蔵

メトロポリタン美術館 蔵メトロポリタン美術館 蔵

ワシントン・ナショナルギャラリー 蔵ワシントン・ナショナルギャラリー 蔵

ワシントン・ナショナルギャラリー 蔵ワシントン・ナショナルギャラリー 蔵


■本件に関するお問い合せ先

Gates 運営委員会 担当:佐藤、矢野、政⽊  info@gates-art.com
〒530-0001 ⼤阪市北区梅⽥ 1-1-3 ⼤阪駅前第 3 ビル 28F 株式会社麗⼈社内
TEL:06-6345-9950
受付時間:⼟⽇祝⽇を除く10:00〜18:00

■Gates運営母体の株式会社麗⼈社について
ヨーロッパやアジアを中⼼に、⽇本のアートを紹介する展覧会を世界各国で27年にわたり開催、約15,000点の美術作品を取り扱う。「美術屋・百兵衛」などの美術雑誌や美術書籍を発⾏する傍ら、東京・⽇本橋でコマーシャルギャラリーも運営。
代表者:代表取締役 野⼝和男
創業:1993年12⽉
URL:https// www.reijinsha.com
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社麗人社 >
  3. ヴァーチャル展示Gates Museum「ポール・セザンヌ展-ロマン主義からキュビスムまでの道程-」7/28よりWeb公開スタート!!