ドローン映像クリエイターの才能を開放する空撮映像コンテスト、10月30日(土)に表彰式を開催!

株式会社Drone Partner’s(主催)、珠洲市(後援)およびアステナホールディングス株式会社(特別協賛)は、石川県珠洲市において市内全域をフィールドとしたドローン空撮コンテスト「JAPAN DRONE CINEMA AWARD in スズ 2021」(令和3年8月23日(月)~10月16日(土))を開催し、複数の方々/グループがエントリーして珠洲市を題材にした映像作品を制作しました。その表彰式を令和3年10月30日(土)に開催致します。


【表彰式 概要】
□会場:
アステナホールディングス株式会社 珠洲本社
〒927-1204 石川県珠洲市蛸島町鉢ケ崎36-3

□開催日:
令和3年10月30日(土)

□当日タイムスケジュール: ※予定
13:30~    開場
14:00~14:05 開会の挨拶
14:05~14:10 結果発表
14:10~14:30 受賞映像 / 受賞者コメント
14:30~14:55 各審査員 講評
14:55~15:00 閉会の挨拶

【オンライン配信】 ※参加者には事前案内予定
オンラインでの参加をご希望の方は、以下事務局までご連絡ください。
「JAPAN DRONE CINEMA AWARD in スズ 2021」事務局
担当:浦 達也
TEL:090-9441-6823
メール:info@japan-drone-award.com

【コンテスト 概要】
■公式Webサイト

https://japan-drone-award.com/

■開催スケジュール
募集期間:令和3年8月23日(月)〜10月16日(土)
結果発表:令和3年10月30日(土)

■コンテストの仕組みと賞
珠洲市内の、当コンテストで撮影許可を得た場所にてドローンで空撮した動画作品を対象とします。
作品は、YouTubeにアップロードしたものをWebサイトよりご応募ください。
募集期間終了後、審査員による選考が行われ、10月30日に珠洲市内にて結果発表および授賞式を行います。

□審査基準
企画のコンセプトを十分に理解し、作品がコンセプトに沿ったものとなっているか。また表現力、技術力、オリジナリティの高さなどを総合的に判断します。

□表彰
最優秀賞、優秀賞、審査員特別賞

□受賞者特典
受賞者特典として全国的にも著名な地域宿泊施設等の公式タイアップ映像制作企画を実施いたします。互いにアイデアを出し合い制作いただいた映像を宿泊施設は公式PR映像として活用させていただくとともに、制作者は自身の実績としてご利用いただけます。
  「よしが浦温泉 ランプの宿」
    URL:https://www.lampnoyado.co.jp/
  「珠洲ビーチホテル」
    URL:https://suzu-beachhotel.jp/
  「木ノ浦ビレッジ」
    URL:http://kinoura-village.com/
  「能登 九十九湾 百楽荘」
    URL:http://www.100raku.com/#tab1
  「和倉温泉 加賀屋」
    URL:https://www.kagaya.co.jp/
  • 並びは順不同
  • 委託業務ではありませんので報酬は発生しませんが、クリエイターの実績としてご活用いただければ幸いです。受賞者の希望の有無にあわせて実施いたします。
  • ご不明点は事務局までご一報ください。

■審査員
田口 厚 / 株式会社Dron é motion 代表 / ドローングラファ
「ドローン×地方創生」をテーマに観光集客の向上を目的とした空撮動画制作を行う株式会社Dron é motion(ドローンエモーション)代表。各地自治体や観光地のPR動画コンテンツ制作の傍ら、JUIDA認定ドローンスクール講師として600名以上の卒業生を輩出し、企業研修、eラーニング等の講師としても活動。また、ドローン専門メディア「DRONE.jp」等のメディアでレポートや執筆活動もしている。


石川 直樹 / 写真家
写真家。東京芸術大学大学院美術研究科博士後期課程修了。辺境から都市まであらゆる場所を旅しながら、作品を発表し続けている。2011年『CORONA』(青土社)により土門拳賞、2020年『まれびと』(小学館)、『EVEREST』(CCCメディアハウス)により日本写真協会賞作家賞を受賞。著書に、開高健ノンフィクション賞を受賞した『最後の冒険家』(集英社)ほか多数。


吉田 葵 / AOI Landscape Design 代表
横浜国立大学地球環境課程 植物社会学専攻卒業。東京大学大学院 都市工学専攻修了。株式会社グラックに3年間勤めた後、Academy of Architecture Amsterdam(オランダ)に1年間留学するとともに、H+N+S landscape architectsに勤務。2019年よりAOI Landscape Design 始動。ランドスケープの視点を通して、リサーチからデザイン、まちづくり、設計を行う。2020年より、珠洲市蛸島町のランドスケープリサーチや真浦地区を拠点とした現代集落プロジェクト、鉢ヶ崎エリアランドスケープデザイン計画に携わる。


高倉 大輔 / 映像作家
外語大卒、大手グローバルIT企業にて3年務め独立。フィリピン政府観光省・ドイツ政府観光局・DJI・SONY・ANKERなどの映像・写真を多数手がける。企画立案・撮影編集・ドローン操縦・キャスティングなど全て一貫し受託するワンストップ制作を行う。飲料・飲食・紳士服店のTVCMにも役者として出演実績を持ち、出る側と撮る側という両極端の環境を活かしたユニークな製作を得意とする。愛犬家・ヴィーガンであるなど、生物・地球環境問題にも積極的に取り組んでいる。


泉谷 満寿裕 / 珠洲市長
平成18年~珠洲市長。早稲田大学政治経済学部政治学科卒業。同年、野村證券株式会社に入社し、その後家業の泉谷菓子舗を継ぐべく珠洲市に帰る。NPOすず交流ビューロー理事長、珠洲生必株式会社社長などを経て、平成18年の珠洲市長選挙に初当選。少子高齢化と人口減少が著しく進む中、移住・定住の促進に向けて、地域のあらゆる資源を活かし市民と行政がともに取り組む「地域経営」を推し進めてきた。さらに、珠洲市の魅力を高めるために、平成29年秋に「奥能登国際芸術祭」を開催。現在4期目。


岩城 慶太郎 / アステナホールディングス株式会社 代表取締役CEO
慶應義塾大学総合政策学部卒、アクセンチュア株式会社戦略事業部を経て、2005年4月に同社入社。上場子会社社長などを経て2017年2月から現職。産業・技術・社会のサステナビリティを高める、社会課題解決型の企業グループへの変革に取り組んでいる。


■事業体
〈主催〉
【株式会社drone Partner’s】
 所在地:石川県珠洲市飯田町97-1

〈後援〉
【一般社団法人日本ドローンビジネスサポート協会】
所在地:岡山県岡山市北区本町6-36

【珠洲市】
 所在地:石川県珠洲市上戸町1-6-2

 

 

〈特別協賛〉
【アステナホールディングス株式会社】
 所在地:石川県珠洲市上戸町北方四字177-3


■連絡先
「JAPAN DRONE CINEMA AWARD in スズ 2021」事務局
担当:浦 達也
TEL:090-9441-6823
メール:info@japan-drone-award.com
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Drone Partner's >
  3. ドローン映像クリエイターの才能を開放する空撮映像コンテスト、10月30日(土)に表彰式を開催!