倒産企業は営業赤字連鎖が続く TOP1%がやっている黒字発掘で営業最高益へ

90%以上の黒字を実現する。TOP1%の潜在脳を呼び覚ます。ハイクラス向け営業相談 7.1(金)開始

当社は営業ノウハウのシステム化と交渉学を研究・実践することで、新規営業契約率の向上を科学しています。また、当社スタッフが設立24か月以内の企業でも営業戦略を作り、営業交渉を(粗利獲得報酬)代行し、営業成功率を上昇させ売上大幅UPに繋げることで倒産リスクを軽減、社会の発展に必要な企業の早期黒字化・成長健全化を後押ししています。


「ねごセル」「営業交渉人」を運営するセールス・インテリジェンス株式会社(本社:大阪府大阪市 代表取締役社長:井上新也 以下、当社)は、新規開拓専門の営業代行(営業アウトソーシング)(以下:営業代行)の運営を行っております。

 

『営業代行は費用が安ければいいと思っていませんか?』
当社に相談に来られるほとんどのお客様は、数十万円~数百万円、時には数千万円、数億円単位で機会損失をしていました。
平均契約率が10%前後から成約率を30%にあげる為の戦略が必要でした。
営業代行のサービス内容に加え、窓口となる営業代行担当の営業力を正しく分析し、リスク・リターンを自らよく理解し、状況に応じて取捨選択する能力を要していることが大切です。


【営業交渉人がなぜ必要か?】
■営業・交渉のスペシャリストとイメージすると、数億円~数百億円単位の年俸交渉の代理人をイメージする人も多いのではないでしょうか?ただ、営業交渉人のミッションは多岐に渡ります。その一つが、企業の最前線営業へ出向き、必要な情報を取得し、正確に分析することで、お客様のご要望の一歩先を行き、新たな需要創出の提案を行う事で、取引企業の進化を促進させるなど、営業交渉人の存在価値は日常にこそあります。
 



『当社が行っている営業代行』
営業ポテンシャルの適正化の達成を実現して頂く為の営業コンサル全般(コンサル報酬は粗利獲得報酬)を展開しています。従来の営業代行とは全く逆の概念です。
10億円の売上高を創れる潜在力である企業が1億円の売上であれば、9億円の差を埋めることです。


【当社との営業提携内容はシンプル】
報酬形態
1)成功報酬・・着手金、デポジット、固定報酬は一切頂戴していません。
完全成功報酬として売上(総粗利など)が発生した段階で報酬を正式に受け取ります。
一般的に設立24か月以内のベンチャー企業は、こちらの契約になることがほとんどです。
推奨例)
・社会的イノベーションを起こしたい企業、又はそれらに付随する競争優位性サービスを展開中の企業
・概ね設立24か月以内の企業又は新商品や新サービスを開始後12か月以内の企業

2)プロセス報酬・・一般的に成果報酬と言われる契約形態で、売上の有無に関わらず、目的企業との商談機会設定を行った際に頂く報酬です。
※当社では一切のプロセス報酬は行っておりません

3)成功報酬とプロセス報酬のベストミックス
推奨例)
・コロナ前は黒字でコロナ後赤字に転落した企業で、売上の回復が急務の企業
・金融機関などの紹介で売上UPが急務な企業


■新サービスのご案内
【ハイクラスの営業相談サービスをいつでもどこでも】
当社は、7月1日(金)、日本全国から営業の相談ができる『営業相談オンライン店』をOPENするに当たり、6月27日(月)より事前受付を開始致します。「いつでもどこでも営業のプロ(営業交渉人)に相談」をコンセプトに、オンラインでの営業セカンドオピニオンを実現。日本全国あなたの好きな場所から、ワンランク上の営業の総合コンサルをお受けいただけます。

■店舗情報
営業相談オンライン店
受付:当社ホームページの専用フォームよりお問合せ下さい
申し込み専用URL:https://sales-inte.com/telephone-consultation
会社概要URL:https://sales-inte.com/
※TELからの受け付け・ご相談は致しておりません

審査後順次メールにてご相談頂ける候補日をご案内致します。
[営業相談時間]
平 日: 10:00~17:00
[定休日]:土日祝、他


【ガバナンス・情報管理徹底】
当社は情報管理の重要性を理解しており、情報管理を徹底しています。ホームページ・案内書(企画書)提案書レベルでも当社と取引先の有無を掲載してしまうことが、如何にこれまでのお客様にとって、営業戦略上不利になるかを理解しておりますので、公式、非公式に限らず、これまでもこれからもお客様情報は一切を公開いたしておりません
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. セールス・インテリジェンス株式会社 >
  3. 倒産企業は営業赤字連鎖が続く TOP1%がやっている黒字発掘で営業最高益へ