プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社青々
会社概要

2023年7月20日(木)開業の都市型水族館「AOAO SAPPORO」250種 4000点 3フロアからなる展示が完成

〜全長約7mの「サッポロカイギュウ」の骨格標本の展示やカフェメニューも初公開〜

株式会社青々

都市型水族館『AOAO SAPPORO』(所在地:北海道札幌市、館長:山内 將生)では、7月20日(木)に迫る開業に先駆け、250種4000点、3フロアからなる館内の展示が完成し、併せてカフェメニュー、ショップグッズの詳細が決定しましたのでお知らせします。

2023年7月20日(木)に開業する『AOAO SAPPORO』では、“生命のワンダー 〜見えないものが見えてくる〜”をテーマに生物たちの営みを観察することを通じて、地球の多様性を感じることのできる展示施設を目指します。
陸場を“ホップ”して(飛び跳ねて)移動するペンギン「キタイワトビペンギン」や世界最小のペンギン「フェアリーペンギン」の展示に加え、自然の生態系を再現した「ネイチャーアクアリウム」、生物の特徴にフォーカスした43本の水槽が立ち並ぶ「ライブラリーアクアリウム」など、250種4000点(植物を含む)の生物を展示します。
また、札幌市博物館活動センターと連携した「サッポロカイギュウ」の復元骨格標本の展示や、札幌市立大学と連携した「コミュニケーションえほん」の制作など、地域とのコラボレーションも推進しています。『AOAO SAPPORO』は、まちなかにある自然への入り口として、地域の魅力の発信や持続的な発展に貢献してまいります。

  • 館内マップ

3つのゾーンで構成された館内では、ペンギンなどの生物展示に加え、水族館の裏側であるバックヤードの公開や、広大な海の世界にいるような没入感を味わえるデジタルアート、熱帯の緑が豊かに繁茂するミニ植物園など、“人と水との関わり”に関する複合的な体験を提供します。

  • 札幌市博物館活動センターと「サッポロカイギュウ」について

『AOAO SAPPORO』では、札幌市博物館活動センターと連携し、同センターが所有する「サッポロカイギュウ」の復元骨格標本を借り受け、5階の「ライブラリーアクアリウム」で展示します。世界最古の大型海牛である「サッポロカイギュウ」は、約820万年前、札幌周辺が海だった頃に生活していたとされています。
全長約7メートルの大型骨格標本を間近に観察いただくことで、札幌特有の自然や、その成り立ちを知ってい
ただくことのできる展示となっています。『AOAO SAPPORO』は、今後も札幌市博物館活動センターと連携し、札幌の自然史や北海道の自然の魅力について、理解が深まるような活動を続けてまいります。



<札幌市博物館活動センター>
所在地 :札幌市豊平区平岸5条15丁目1-6
開館日時:火曜日~土曜日 10時00分~17時00分
休館日:日曜日・月曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
公式ホームページ:https://www.city.sapporo.jp/museum/

  • 札幌市立大学と「コミュニケーションえほん」について


『AOAO SAPPORO』では、札幌のまちとつながりのある、まちにひらかれた水族館を目指し、札幌市立大学デザイン学部の学生と連携して、コミュニケーションツールを制作しました。地域のみなさま、来館者のみなさまに、『AOAO SAPPORO』をより身近に感じていただくために制作されたコミュニケーションツールの絵本は、学生たちの自由なアイデアをもとに『AOAO SAPPORO』のメイン展示のひとつである“ホップ”する「キタイワトビペンギン」がテーマとなっています。
※絵本「あおぺんず」は『AOAO SAPPORO』
公式ホームページから、ご覧いただけます。

札幌市立大学公式ホームページ:https://www.scu.ac.jp/





  • シロクマベーカリー& メニュー

「シロクマベーカリー&」は、パンとお酒が楽しめる北海道内初*1パンバルとして館内6階にオープンします。道産小麦を使用したクロワッサンに加えて、オリジナルカクテルやビール、地元の素材を利用したバルメニューを用意し、昼から夜までシーンに合わせてご利用いただけます。館内は全フロア飲食可能で、お気に入りの水槽を眺めながらゆったりとお過ごしいただけます。

<クロワッサン各種>
北海道産小麦にこだわった12種類のクロワッサンをお楽しみいただけます。
・「プレーンクロワッサン」¥290(税込)
・「あんバター」¥420(税込)など

 (『AOAO SAPPORO』限定クロワッサンは以下)
・「国産すじ青のり&ホッケフライサンド」¥680(税込)
・「チョコミント」¥490(税込)  






<ドリンク各種>

昼はコーヒー、夜はカクテルやビールなど、シーンに合わせてお楽しみいただけます。
・ソフトドリンク各種 ¥390(税込)
・「シロクマブレンドコーヒー」hot / ice ¥510(税込)
・ビール「サッポロクラシック」¥550(税込)
・クラフトビール「SORACHI1984」¥690(税込)
・「AOAOスパークリング」¥790(税込) など



※掲載しているメニューは一例です。
※メニュー内容は変更になる場合があります。

  • ミュージアムショップ グッズ

4階のエントランスに併設されるミュージアムショップでは、800種類以上の商品を販売し、約半世紀にわたりペンギンの飼育を経験した楠田幸雄館長補佐の監修によって制作した、『AOAO SAPPORO』限定のぬいぐるみなど、約70種類のオリジナルグッズも販売します。ミュージアムショップはチケットなしで利用が可能で、季節やイベント毎にラインナップが変化する店内に気軽に立ち寄り、お気に入りのアイテムを見つけていただくことができます。


<限定のぬいぐるみ>
楠田幸雄館長補佐*2による監修でイワトビペンギンとフェアリーペンギンの特徴や愛らしさを忠実に再現した
限定のぬいぐるみです。
・「フェアリーペンギン」 ¥2,480(税込)
・「キタイワトビペンギン」¥2,480(税込)
など



<オリジナルグッズ>
『AOAO SAPPORO』オリジナルのグッズです。
・オリジナルアクリルキーホルダー ¥770(税込)
・オリジナルプリントクッキー ¥1,380(税込)
・オリジナルペンギントートバッグ ¥2,480(税込)
など



※2:楠田幸雄館長補佐は、1972年「長崎水族館」に入社後、ペンギンの飼育を担当。2010年より「長崎ペンギン水族館」館長に就任し、2021年3月に退職。約半世紀のあいだペンギンの飼育に関わり続けている。
※掲載している商品は一例です。 ※商品内容は変更になる場合があります。


  • 館内設備

■CO-WORKING / コワーキング
5階の「ネイチャーアクアリウム」横に併設されるコワーキングスペースです。『AOAO SAPPORO』のチケットのみ(追加料金なし)で利用が可能で、ネットワーク環境やコンセントに加え、本棚やソファも備えています。仕事はもちろん、「シロクマベーカリー&」で購入したクロワッサンやコーヒーをお供にくつろぐこともできます。


■NURSERY / ベビールーム
おむつ交換台 3台や授乳室2部屋に加え、キッズスペースも備えています。『AOAO SAPPORO』では、乳児をお連れのお客さまでも安心してご来館いただけるような設備を整えております。





※トピックス
「ネイチャーアクアリウム」エリアに設置される小上がりや「シロクマベーカリー&」のカウンター、そのほかショップの商品棚などには、北海道産の木材を利用しています。柔らかで温かみのある木材を使用することで、木の手触り感なども感じ取っていただければと思います。

  • AOAO SAPPORO(アオアオ サッポロ)/施設概要

『AOAO SAPPORO』とは、生命が生き生きと繁茂する様子を表す「青々」という単語に由来する名称で、札幌という都市のビル内にありながら、海や水の生物たちの豊かな営みに出会える場所をつくりたいという思いを端的な言葉に凝縮しました。生き生きとした生物たちの
生命の不思議をひとつひとつ丁寧に伝え、観察していただくことによって、
海や水の世界への好奇心や畏怖の念などが次々と引き出される場所であり
たいという思いを、ロゴを通して表現しています。

開業日    :2023年7月20日(木)
所在地    :札幌市中央区南2条西3丁目20番地 moyuk SAPPORO 4階~6階
交通     :札幌市営地下鉄南北線・東西線・東豊線「大通」駅徒歩 3 分、
札幌市電「狸小路」停留場徒歩 1 分
延床面積   :約 5,100 ㎡(バックヤード含む)
水処理設備  :人工海水製造装置
展示生物合計 :250種4,000点
営業時間   :10:00〜22:00(最終入館 21:00)
        ※季節によって変更する場合があります
休館日    :年中無休  
※施設メンテナンス等により臨時休館する場合があります。

料金     :


※料金は税込みです。※入館料金は変わることがあります。※入館料金は時期により異なります。
※障がい者手帳をお持ちの方とその同伴者(1名さま)は入館料金が半額になります。
※団体でお越しになる方につきましては、ホームページよりお問い合わせください。

運営体制:株式会社青々(企画運営・マネジメント)、株式会社小樽水族館公社(飼育管理)、
株式会社コングレ(オペレーション)、グローブシップ株式会社(施設管理)、
シロクマ北海食品株式会社(飲食)、ほか
*公式ホームページ:https://aoao-sapporo.blue
*公式Instagram:https://www.instagram.com/aoao_sapporo/


  • moyuk SAPPORO(モユク サッポロ)/施設概要

開業日:2023年7月20日(木)所 在 地:北海道札幌市中央区南2条西3丁目20番地  
建築概要:
(延床面積)約43,610㎡
(規  模)地下2階、地上28階建
(用  途)地下2階~7階 商業・業務・公共駐輪場            9階~28階 共同住宅

(ライオンズタワー札幌・133戸)
*公式ホームページ https://www.moyuk.jp/


すべての画像


種類
イベント
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

株式会社青々のプレスキットを見る

会社概要

株式会社青々

12フォロワー

RSS
URL
https://aoao.blue/
業種
サービス業
本社所在地
東京都中央区銀座3丁目11-3
電話番号
-
代表者名
山内將生
上場
未上場
資本金
-
設立
2022年09月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード