プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社Scalehack
会社概要

Scalehack、5,600社以上のHubSpotパートナーの中で1%以下という狭き門のElite Partnerにアジアで初めて認定された株式会社100と資本業務提携

両社のアセットを融合しグローバル展開を見据えたプロダクト開発とDXソリューションを展開。株式会社100の代表取締役である田村氏がScalehackのアドバイザリーに就任へ。

株式会社Scalehack

「人と事業の成長を“ハック”するエコシステムを生み出す。」をビジョンに、大義ある事業のスケールアップを総合支援する株式会社Scalehack(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:倉田丈寛、以下、Scalehack)は、株式会社100(本社:東京都世田谷区、代表取締役:田村 慶)へ出資し、資本業務提携契約を締結しました。株式会社100は、「半歩先をてらす」をミッションに、HubSpotを活用したRevOpsで、SMBからエンタープライズまで幅広い企業のビジネス成長をリードしています。HubSpotの専門家・エキスパート集団として、HubSpot Solutions Partnerプログラムで活動する企業の1%以下という狭き門の「Elite Partner」基準をアジアの企業で初めて認定されるなど、アジアNo.1のHubSpotパートナー企業です。今回の資本業務提携を機に、株式会社100の代表取締役 田村 慶氏をScalehackのアドバイザリーに迎えます。両社のアセットを融合し、グローバル展開を見据えたHubSpot周辺領域のプロダクトの開発及び、DXソリューションの展開をいたします。

  • 提携の背景


 生産性の向上や収益最大化を目的に、各企業が様々なIT/SaaSツールを導入してDXに取り組むことがあたりまえになっている昨今、日本国内では数千のB2BのIT/SaaSツールが展開され、あらゆる企業がDX実現に向けてツール導入を進めています。


 一方で、各企業のDXに関する取り組みは増加傾向にあるものの、局所的なDXに留まってしまっていることから、つぎはぎだらけの改善にしか留まっておらず、効果は極小的であり目に見えた業績の向上に繋がっていないのが実情です。さらに、「複数のIT/SaaSサービスを導入しているが、管理が煩雑」「DX人材が不足している」「余計な工数やコストがかかっている」など、各企業が複数のIT/SaaSツールを導入するものの、ITリテラシーの問題で余計に従業員への負荷がかかり、教育コストや新たなIT/SaaSツールを導入する追加コストが発生するなど、費用対効果が合わず生産性の向上や収益最大化を実現できていない企業が多くいます。


 局所的な部分最適化しか実現できていない状況の中、大手企業に限らず、中堅/中小企業やベンチャー/スタートアップ企業の間で、多額の資金を投下して導入した複数ツールによる寄せ集めのDXよりも、低コストであらゆるツールを1つにつなげ、一貫性を持たせた運用/管理ができるようなDXが求められています。


 HubSpotは、成長企業が優れた顧客体験を実現するために必要なツールを1つにつないだカスタマープラットフォームです。プロスペクトに関する情報を把握し煩雑な作業を自動化して、多くの取引を効率的に成約へと導くための生産性に優れたCRMソフトウェアです。プラン次第では完全無料で永久的に使用することができることから、リスクなくCRMを導入することができます。さらに、HubSpotを軸とした、周辺領域の各種SaaSプロダクトとも非常に簡単に有機的に繋ぐことができることから、HubSpot周辺領域でのプロダクト開発をすることで、国内DXの現状課題を網羅的かつ一気通貫で解決することが期待できます。さらに、DX人材による高いレベルでの運用管理やソリューションの提供をすることができれば、生産性の向上や収益最大化が見込めます。


 Scalehackは、Relicホールディングスの戦略子会社として「人と事業の成長を“ハック”するエコシステムを生み出す。」をビジョンに、事業のスケールアップを総合支援するプラットフォーム(Scalehackシリーズ)を展開しています。人とテクノロジーの力で顧客事業の急拡大や持続的な収益向上を、生産性高く実現していく企業です。Scalehackシリーズでは、事業成長や事業の収益向上において重要なセールス・マーケティング・オペレーション・エンジニアリングの4つの機能を兼ね備えたプラットフォームの展開と、高いレベルでのソリューション提供をしています。


 株式会社100は、「半歩先をてらす」をミッションに、2018年に創業し、2019年6月よりHubSpotの専門家・エキスパート集団として活動を開始して、2022年、HubSpot国内トップパートナーとして「HubSpot Best Partner in Japan」を2年連続で受賞しています。2023年7月にはHubSpot Onboarding Accreditation を取得し、同年8月、アジア初のHubSpot社のSolutions Partnerプログラムにおいて活動する企業の1%以下という狭き門のHubSpot Elite Partnerの基準をクリアし認定されるなど、アジア諸国No.1のHubSpotパートナー企業です。HubSpotを活用したRevOps(レベニューオペレーション)を軸に、SMBからエンタープライズまで幅広い企業のビジネスプロセスを可視化し効率化することで、ビジネス成長や収益向上を実現しています。


 今回の資本業務提携を機に、Scalehackシリーズで提供する4つの重要機能(セールス・マーケティング・オペレーション・エンジニアリング)と、Scalehackのグループ会社である株式会社Relicを含めた開発力、株式会社100が提供するHubSpotを軸としたRevOps(レベニューオペレーション)のアセットやノウハウを融合し、3社間のリソースやノウハウ、アセットをフル活用したプロダクトとDXソリューションを展開していきます。HubSpotを軸とした一貫性を持ったプロダクト開発と高いレベルでのDXソリューション展開をすることで、従来の何倍もの生産性向上や収益最大化を実現し、企業の成長に貢献してまいります。


  • 提携内容例


①HubSpot周辺領域でのプロダクトを開発/展開

 HubSpotは、プロスペクトに関する情報を把握し煩雑な作業を自動化して、多くの取引を効率的に成約へと導くための生産性に優れたCRMソフトウェアです。周辺領域の各種SaaSプロダクトとも非常に簡単に有機的に繋ぐことができることから、HubSpot周辺領域でのプロダクト開発をすることで、国内DXの現状課題を網羅的かつ一気通貫で解決することが期待できます。将来的には国内向けに留まらないグローバルを見据えたプロダクトの開発と展開をしていきます。


②DXソリューションの展開

 両社のソリューションで持ち合わせていなかったソリューションを相互補完関係でより強固で網羅的な支援体制を構築します。上流の事業戦略設計からHubSpotを軸としたシステムの導入支援や運用支援、さらに事業拡大における実行支援はもちろんのこと、全工程の人材やノウハウを最終的には内製化までできる支援を網羅的に共同ソリューションパッケージとして提供します。


③双方のソリューションやプロダクト等の共同営業/マーケティング活動

 プロダクトやDXソリューションを、双方の顧客基盤を活用して共同プロモーション/営業活動を展開していきます。さらに、株式会社100の代表取締役である田村 慶氏がScalehackのアドバイザリーに就任することや、その他HubSpot人材の育成/輩出など、人材交流を活性化させていくことで、シナジーを生み出し、企業の事業成⻑支援を効率よく網羅的に実現します。


  • 代表コメント


▼株式会社Scalehack 代表取締役CEO 倉田丈寛

日本の人口減少が確定的な未来となっている中で、新規事業開発や立ち上げた事業の急拡大や持続的成長を実現するためには、テクノロジーを活用した生産性の向上や、正社員採用を前提としない外部リソースを有効活用することが、企業にとっての生命線となっていきます。この度、「半歩先をてらす」をミッションに、アジアNo.1のHubSpotパートナー企業であるハンドレッド社と資本業務提携をさせていただく運びとなりました。代表の田村さんを始めとする優秀な経営チームと素晴らしいHubSpotに関するノウハウやアセットを持つハンドレッド様と共に、日本国内に限らず、グローバルを見据えたプロダクト開発やソリューション展開の大志ある挑戦を共にできることを大変光栄に思います。Scalehackに留まらず、Relicグループの業界トップの新規事業開発の知見や実績、インキュベーションテックとの連携も含め、プロダクト開発やDXソリューションを展開し、DXによる圧倒的な生産性向上と収益向上の実現に向けて共に邁進してまいります。



▼株式会社100 代表取締役 田村 慶

このたび、Scalehack様及びそのグループ会社であるRelic様との資本業務提携を締結できたことを、大変嬉しく思います。 当社は2018年の創業以来、「半歩先をてらす」というミッションの下、HubSpotを用いてRevOpsを通じて様々な企業のビジネス成長をリードしてきました。今回の提携により、Scalehack社の豊富なリソースや統合DX支援サービスと組み合わせることで、さらなる価値創出が可能となります。 私たちは、HubSpotを中心に据えたDXソリューション提供において、日本市場のリーダーとしての地位を確立してきました。今後はScalehack社とのシナジーを最大限に活かし、HubSpotを核とした革新的なプロダクト開発とソリューション展開を通じて、企業の成長と生産性向上に貢献してまいります。また、私のScalehack社のアドバイザリー就任を通じて、Scalehack社及びRelic社、3社間の連携をより一層強化し、グローバル市場におけるプレゼンスを高めていきたいと考えております。 私たちは、Scalehack社との提携を契機に、これまで以上に事業のスケールアップと革新を推進し、企業および顧客にとって成長のパートナーになることを目指します。


株式会社100、HubSpot関連の資格取得及び表彰・認定

■株式会社Scalehack 会社概要

会社名:株式会社Scalehack

代表者:代表取締役CEO 倉田 丈寛

本社所在地:東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー8F

設立:2022年3月

事業内容:スケールアップ・プラットフォーム事業、事業のスケールアップ総合支援及びそれに付帯する業務

Scalehackは、Relicホールディングスの戦略子会社として、2022年3月に設立されました。「人と事業の成長を“ハック”するエコシステムを生み出す。」ことをビジョンに、事業のスケールアップを総合支援するプラットフォーム(Scalehackシリーズ)の展開により、事業の急拡大や持続的成長を実現する会社です。「4,000社を超える支援実績と成果が実証されたメソッド」、「独自のネットワークで構築した国内最大級のスケールハック人材DB」、「事業理解度の高いプロフェッショナルによるプロジェクトマネジメント」を強みに、セールス総合支援プラットフォーム「Scalehack for Sales」、マーケティング総合支援プラットフォーム「Scalehack for Marketing」、オペレーション総合支援プラットフォーム「Scalehack for Operation」、エンジニアリング総合支援プラットフォーム「Scalehack for Engineering」の4つの柱となる事業を総合的に展開しております。

コーポレートサイト:https://scalehack.co.jp/


■株式会社100 会社概要

会社名:株式会社100(ハンドレッド、英文名称:100 inc.)

代表者:代表取締役 田村 慶

所在地:東京都世田谷区代沢五丁目31番8号 No.R下北沢 3F

設⽴:2018年2月

事業内容:HubSpot導入及び活用支援、マーケティング・営業・サポート業務等のデジタル化支援

、CRMの開発、システム連携開発、DWH構築、Webサイト・オウンドメディア構築、マーケティングコンテンツ、営業コンテンツ制作、MA導入支援、CRM導入支援、SFA導入支援、カスタマーサポートセンター構築支援、コミュニティカフェ『世田谷百貨店』の運営

コーポレートサイト:https://www.100inc.co.jp/


【お問い合わせ先】

株式会社Scalehack:宮本

TEL: 03-6778-4653

E-MAIL:info@scalehack.co.jp

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
経営情報
ビジネスカテゴリ
セールス・営業
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社Scalehack

3フォロワー

RSS
URL
https://scalehack.co.jp/
業種
サービス業
本社所在地
東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイス8F
電話番号
03-6778-4653
代表者名
倉田 丈寛
上場
未上場
資本金
-
設立
2022年03月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード