~ベネッセから、新しいコンセプトの幼児向け英語教材誕生~ 『Worldwide Kids English』 2007年10月 開講

株式会社ベネッセコーポレーション(本社:岡山市/以下、ベネッセ)は2007年10月より、幼児向け英語教材『Worldwide Kids English (ワールドワイド・キッズ イングリッシュ)』を開講します。

社会のグローバル化が進む中、幼児向け英語教育への関心が高まっています。保護者の願いは、“英語が話せるとよい”から“グローバル社会を生き抜く力を身につけさせたい”へと変化しています。

今回発売する『Worldwide Kids English』は、こうした保護者の新たなニーズに対する「教育のベネッセ」からの提案です。

『Worldwide Kids English』は、発達心理学、異文化間教育学(グローバル教育)などを取り入れ、ベネッセが新規開発した英語教育プログラムにより構成されています。心や耳の柔軟な幼児期に、英語を話す力だけでなく、グローバル社会に羽ばたいていくために必要な知性と、コミュニケーションの土台となるオープンな心を育もうという、新コンセプトによる英語体験を家庭に提供します。
main image
【『Worldwide Kids English』の概要】

◇DVDやCD、絵本、電子玩具などにより構成されたパッケージ教材

◇販売価格は18万9,000円(税込)

◇内容は全て英語(保護者向けサポートは日本語)

◇2年間(全24回)、毎月教材をお届け

◇就学前の全年齢でいつからでも開始可能

◇語学教育の研究機関「ARCLE」*の開発した英語教育の理論的枠組み「ECF(English Curriculum Framework)」に基づく教材

◇教材を全て活用すれば約600語の語彙とそれを使った表現が定着(英語で日常的なコミュニケーションを行う際に必要と想定されるレベル)

*ARCLE  http://www.arcle.jp/

【『Worldwide Kids English』の3つの特長】

■特長1・・・英語力と共に、IQだけでは測れない新しい知性(「想像力」「論理力」「感受性」など)と、グローバルマインド(世界の様々な文化や考え方を受け入れる心)を育てようという、新コンセプトによる英語教材です。

将来グローバル社会に羽ばたいていく子どもたちには、異なる文化的背景を持つ人にも心を開き、考えを受け止め、自ら考えて、自分の意見を伝える力が必要です。『Worldwide Kids English』では、オールイングリッシュの教材で様々な国の文化に触れ、多様性を学ぶことで、①「コミュニケーションスキルとしての英語力」、②「グローバル時代の新たな知性」と、③「グローバルマインド」を育てていきます。

■特長2・・・保護者向けに教材の活用方法などをサポートすることで、教材活用を促進します。

『Worldwide Kids English』では、幼児向けのプログラムだけでなく、保護者向けのサポートも提供します。子どもと一緒に学ぶなかでその保護者が抱きがちな疑問や不安を取り除くため、取り組みの達成度がわかるCD-ROMや保護者同士で情報交換できるWEBサイトなどのサービスを提供します。

■特長3・・・カリキュラム自体はもちろん、素材やデザインなどあらゆる面での高品質を追求し、子どもに「本物にふれる体験」を提供します。

『Worldwide Kids English』は、幼児英語、発達心理、そしてグローバル教育の第一人者による監修や協力を得て開発されています。また、映像・素材やデザインなどにも徹底的にこだわり、制作には各界の著名なクリエーターが参加しています。幼児期から「本物にふれる体験」を提供することで、豊かな感性を育んでいきます。

【『Worldwide Kids English』が生まれた背景 ~ 保護者の英語教育観】

グローバル化が進む中で、日本においても求められる人材や能力がグローバルスタンダードで語られるようになりつつあります。子どもたちが社会人として活躍するようになる未来の社会では、英語によるコミュニケーション能力を身につけていることが、今まで以上に求められるようになるでしょう。

大学入試センター試験に英語のリスニング問題が加えられる、ほとんどの小学校が英語活動を行っているなど、グローバル化する社会に対応してコミュニケーションツールとしての英語が使える日本人を増やすための施策が推進されています。
教育熱心な保護者はこうした社会の変化を敏感にキャッチし、「英語が話せるのはもちろんのこと、さらにコミュニケーション力などグローバル社会で生き抜くために必要な力を身につけさせたい」という願いをもっています。

下のグラフは保護者の教育観・英語に対するニーズをベネッセが独自に調査したものです。
(注:お手数ですが、グラフはアップロードされたpdfファイルにてご覧下さい。)

保護者は英語力の必要性を強く感じており、それと同時にグローバル社会で生き抜くコミュニケーション力も必要であると考えていることがわかります。
こうした保護者のニーズを分析し、「語彙力がつく」「話せるようになる」というだけの英語教育にとどまらず、「グローバル社会で活躍する人材に必要な力を育てる」という『Worldwide Kids English』のコンセプトが生まれました。

【『Worldwide Kids English』の詳細】

1.名称 Worldwide Kids English (ワールドワイド・キッズ イングリッシュ)

2.対象 就学前の幼児 (開始時期は、発語が始まる2歳頃を推奨)

3.開講 2007年 10月  (2007年7月12日より申し込み受付開始)

4.販売価格 189,000円(税込 / 一括払いの場合)

5.販売方法 直販
      ◇電話:フリーコール0120-92-9686
          (受付10時~20時/日曜・祝日・年末年始を除く)
 ◇FAX:フリーコール0120-988-002 (24時間・年中無休)
 ◇ホームページ :http://worldwidekids.jp/ (24時間・年中無休)

 *その他、教材紹介パンフレット付属のハガキや、イベントなどでも受付

6.教材内容 英語力とともに、コミュニケーション力などグローバル社会を生き抜くために必要な力を育むことをコンセプトに作られたパッケージ教材です。6つのステージで構成されたカリキュラムに沿って、1ヶ月に1ステージごと2年間にわたってお届けします。

■ DVDs&CDs 英語独特の音や表現にたっぷり触れられます。

■ Picture Books 様々な国の作家によるバリエーション豊かなラインナップの絵本。   
Picture Book CDs では絵本の朗読を収録しています。

■ Practical Toys 各ステージで登場する単語や文章を音声で再生できる電子玩具。英語の音と意味を無理なく身につけます。

■ Emotional Toys 想像力や思考力を育てる玩具。親子のやりとりの中で自然に英語遊びが生まれます。

■ 保護者向けサポート 保護者向けの冊子やCD-ROM、WEBサイトで教材の遊び方や、お子さま一人ひとりに合った活用法をご提案します。

■ イベント ネイティブの外国人とのコミュニケーションや英語の歌・ショーが楽しめるイベントを別途開催します(有料)。

【教材イメージ】
(注:お手数ですが、イメージはアップロードされたpdfファイルにてご覧下さい。)

※参考資料(今後の営業展開について)

1.「Hello! Worldwide Kids新体験キャンペーン」の開催

『Worldwide Kids English』の受講申し込みスタートに伴い、2007年9月15日(土)まで(必着)に資料請求をされた方全員に、講座を体験できる「Hello!セット」(商品紹介冊子にお試しDVDやパズルを加えたセット)を無料でプレゼントするキャンペーンを実施します。
さらに、資料請求された方の中から、抽選で50名の方に「Hello!トライアルモニター」として『Worldwide Kids English』の商品Stage1(第1回配送分教材)を無料でプレゼントいたします。

*資料請求はホームページ(http://worldwidekids.jp/)から行えます。


2.「Hello! Worldwide Kids イベント」の開催

『Worldwide Kids English』が提供する、新しい英語の世界を実体験できる無料イベントを各地で開催します。イベントでは、ネイティブの外国人と一緒に歌ったり踊ったりできるライブアトラクションや教材に触れて遊べるコーナーの設置を予定しています。

<実施予定>

8月18日(土)・19日(日)
● 新宿髙島屋 1F J-1広場 (東京都)
● ジャスコ相模原店 パブリックスペース(神奈川県)

8月25日(土)・26日(日)
● イオン与野ショッピングセンター リーフコート(埼玉県)

8月26日(日)・27日(月)
● 玉川髙島屋S・C 西館1F アレーナホール(東京都)

※ 上記は現時点での予定になりますので変更の可能性があります。
※ 9月以降も随時開催予定です。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ベネッセホールディングス >
  3. ~ベネッセから、新しいコンセプトの幼児向け英語教材誕生~ 『Worldwide Kids English』 2007年10月 開講