スプラシアとモーションエレメンツ、CM動画制作マーケットプレイス『CM STUDIO』のソリューションパートナー契約を締結

~5G時代の企業の動画活用を支援~

株式会社スプラシア(本社:東京都中央区、代表取締役社長:中島 優太 以下「スプラシア」)とアジア最大のロイヤリティフリー動画&音楽素材マーケットプレイス「MotionElements.com」を運営するMotionElements Pte Ltd(会社所在国:シンガポール、共同創業者&CEO:マーク・サン)は、スプラシアが運営する自動動画生成エンジンによるCM動画制作クラウドサービス『CM STUDIO』のソリューションパートナー契約を締結しました。

『CM STUDIO』は、事前の細かな準備、動画制作の知識やノウハウがなくとも、Web上で必要事項を選択していくだけで、ベースとなる動画テンプレートが選択され、約70万点のアマナイメージズの豊富なストックフォト素材とAudiostockの効果的な音源が自動合成されたハイクオリティなCM動画が完成するクラウドサービスです。また、これまでの動画生成サービスとは異なり、プロが制作した動画テンプレートやプロ向け画像・音源素材を購入できるマーケットプレイスを併設しているため、ベースとなるテンプレートの選択によって、プロレベルの高いクオリティが確保できます。

 ■CM STUDIO 詳細はこちら
 https://cmstudio.jp/


モーションエレメンツは、動画クリエイターのためのロイヤリティフリーマーケットプレイスです。モジュール化された高品質の素材を購入することができ、時間の節約やよりクリエイティブな作品の制作を可能としています。動画素材・音楽素材・After Effects / Premiere / FCPテンプレートを使って、一度購入すれば無制限で使用でき、また自身の素材を販売して収入を得ることも可能なサービスです。 

 ■モーションエレメンツ 詳細はこちら
 https://motionelements.com

今回のソリューションパートナー契約の締結により、「モーションエレメンツ」の保持する多数の高品質な素材が『CM STUDIO』で利用できるようになります。高品質かつデザイン性に優れた動画テンプレートや素材が『CM STUDIO』に豊富に実装され、動画制作のバリエーション拡充を実現します。

『CM STUDIO』は、動画生成分野における10年以上にわたる多数の企業との経験および実績、そして動画関連事業に関する7つの特許を有するテクノロジーを融合し、スプラシアの動画ITソリューション事業の集大成として開発した、「動画ビジネスに関わるすべての人に貢献する」ためのサービスです。


【スプラシアについて】
社名   :株式会社スプラシア
英文名称 :Sprasia, Inc.
代表者  :代表取締役社長 中島 優太
本社所在地:東京都中央区築地1-13-14 NBF東銀座スクエア8階
資本金  :9,975万円
株主   :株式会社博展 (100%)
事業内容 :動画領域を中心としたITサービス提供・システム開発
      動画マーケットプレイス『CM STUDIO』の運営

【MotionElementsについて】
社名   :MotionElements Pte Ltd
代表者  :共同創業者&CEO:マーク・サン
本社所在国:シンガポール
事業内容 :動画クリエイターのためのロイヤリティフリー動画&音楽素材マーケットプレイス「MotionElements.com」の運営
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スプラシア >
  3. スプラシアとモーションエレメンツ、CM動画制作マーケットプレイス『CM STUDIO』のソリューションパートナー契約を締結