「プレコール持続性カプセル」をリニューアル発売

~2種類の顆粒が時間差で溶け、優れた効果が持続する総合感冒薬~

第一三共ヘルスケア株式会社(本社:東京都中央区、社長:西井良樹)は本年8月28日(木)、1日2回服用タイプの総合感冒薬「プレコール持続性カプセル」(OTC医薬品:指定第2類医薬品)をリニューアル発売します。本製品は優れた効果を発揮する配合処方はそのままに、パッケージのデザインを一新し、容量を変更して発売するものです。
main image
総合感冒薬について当社が実施した購入意向調査(※)によると、まず効き目で選ばれる一方で、用法である1日当たりの服用回数では、3回服用タイプの購入意向率が32%であったのに対し、2回服用タイプは65%にのぼりました。

本製品は優れた解熱鎮痛効果をあらわす“イソプロピルアンチピリン”と“アセトアミノフェン”を同時配合した総合感冒薬です。カプセル内の速溶性顆粒と遅溶性顆粒が時間差で体内に吸収されるため、朝と夜の1日2回の服用で日中飲み忘れの心配がなく、かぜの諸症状に優れた効果を発揮します。

このたびのリニューアルにより、本製品はパッケージにホログラムを採用した先進的なデザインに一新し、優れた効果が持続する特徴を表現したものになります。

※2014年2月・第一三共ヘルスケア調べ(調査対象:1年以内感冒薬購入使用者1500名)



【新イメージキャラクターについて】
プレコールブランドの新たなイメージキャラクターとして、知的でスマートな人柄で高い支持を得ている俳優の向井理さんを起用しました。今後、本年10月上旬に放映を開始するTV-CMをはじめ、プレコールブランドの広告や全国の薬局・ドラッグストアの店頭ツールに向井理さんが登場します。

■新TV-CMストーリー/「ズバッとズーッと」篇(2014年10月上旬放映開始)
オフィスで女性がかぜでつらそうにしていると、その横に向井理さんが椅子に座ったまま滑り込んできて、「プレコール持続性カプセル」を差し出します。すると、カプセルから溶け出す顆粒の映像に合わせ、女性は「すぐに溶ける粒が、ズバッと!」「後から溶ける粒が、ズーッと!」というナレーションとともに笑顔になり、最後に向井理さんが「ズバッと効いて、ズーッと効く!」と締めくくります。
忙しい人にとって、かぜは早く治したいものです。新TV-CMでは、1日2回の服用でかぜの諸症状に優れた効果を発揮する「プレコール持続性カプセル」の特徴を伝えてまいります。

■プロフィール
向井 理(むかい おさむ)
生年月日 : 1982年2月7日
血液型 : O型
出身地 : 神奈川県横浜市
趣味 : サッカー、ボルダリング

06年に俳優デビュー。2010年NHKドラマ「ゲゲゲの女房」に出演し注目を集め、ドラマ・映画・舞台等で活躍。TBS系「夢の扉+」では週替わりでナレーションも務める。
主演映画「小野寺の弟・小野寺の姉」が10月25日に公開予定。今年オンエアされた主演ドラマ「S-最後の警官-」の映画化も決まっている。来年には、テレビ東京開局50周年特別企画スペシャルドラマ「永遠の0」(百田尚樹著)にて、主演を務める。



【製品情報】
■製品特徴
◎ビタミンB群とともに効果を発揮する“タウリン”を、シリーズ最大量3,000㎎配合しています。
◎腸管からの吸収に優れ効率よくエネルギー産生に役立つ持続性ビタミンB1誘導体“ビオタミン(一般名:ベンフォチアミン)”や、滋養強壮に役立つ“リバオール”を配合しています。
◎コクと深みがありながら、キレのある風味です。

■製品概要
[製品名] プレコール持続性カプセル
[分類] OTC医薬品(指定第2類医薬品)
[包装・メーカー希望小売価格(税抜き)] 12カプセル:1,000円、24カプセル:1,650円、36カプセル2,100円
[効能・効果]
かぜの諸症状(のどの痛み、発熱、鼻水、鼻づまり、せき、たん、悪寒、頭痛、関節の痛み、筋肉の痛み、くしゃみ)の緩和



【製品に関するお問い合わせ】
第一三共ヘルスケア株式会社 お客様相談室
TEL:0120-337-336
受付時間:9:00~17:00(土、日、祝日を除く)
コーポレートサイト: http://www.daiichisankyo-hc.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 第一三共ヘルスケア株式会社 >
  3. 「プレコール持続性カプセル」をリニューアル発売