9月1日(火)、民放ラジオ全99局がラジコで聴取可能に

民放ラジオ全99局統一「♯ラジオバトン99」Twitterキャンペーンを実施

 株式会社radiko(代表取締役社長:青木 貴博、所在地:東京都中央区)が提供するインターネットラジオサービス「radiko」において、9月1日(火)より、エフエム徳島の参加、配信の開始をもって、民放ラジオ全99局が聴取できるようになります。
 これまで「radiko」は、PC、スマートフォンなど様々なデバイスで、どこでも、簡単に無料でラジオが聴けるサービスの提供を主軸に、災害時の情報インフラを担うための難聴取エリアの解消、放送エリア外聴取を可能にした『エリアフリー聴取』(ラジコプレミアム/有料)、過去1週間さかのぼり番組聴取を可能にした『タイムフリー聴取』、好きな番組をSNSで共有できる『シェアラジオ機能』、ユーザーにお勧めの番組を推奨する『レコメンド機能』など新しいラジオの楽しみ方の提案をしてまいりました。今回の民放ラジオ全99局の参加により、㈱radikoは、設立10周年(2010年12月1日設立)となる今年、ラジオ業界の大同団結によるラジオの再価値化のひとつを実現するに至ります。
 また、昨今の新型コロナウイルスの感染拡大の影響による在宅リモート勤務などの新しい働きかた改革の推進の流れを受けて、今春には月間ユニークユーザー数は過去最大の900万人に到達しており、音声によるエンターテイメントの価値が大きく見直されつつあります。こうした時代のユーザーの声に応えるべく、今後も、音楽と人、エンターテインメントと人、テクノロジーと人、広告と人、地域社会と人。ラジコを取り巻く全ての関係を繋ぐオーディオ・プラットフォームをつくる、という「radiko」の未来像を目指し、さまざまなサービスの開発・提案を継続していきます。
 
  • “ラジオで、日本を元気に!”
    民放ラジオ全99局統一「♯ラジオバトン99」Twitterキャンペーンを実施
 ㈱radiko設立10周年となる今年、民放ラジオ全99局のradiko参加を記念し、日頃よりラジオをお聴き頂いているリスナーの皆さまへ、各都道府県の放送局が選ぶ「イチ押しグルメ商品」をプレゼント。 “ラジオで、日本を元気に!” と題した、「♯ラジオバトン99」Twitterキャンペーンを実施します。
 ラジオを「聴いて」「食べて」元気を出していただけるよう、㈱radikoと民放ラジオ全99局が合同で実施するキャンペーンで、 9月9日(水)よりスタートします(11月末まで実施予定)。

■キャンペーンサイト:https://news.radiko.jp/article/edit/45241/

「♯ラジオバトン99」Twitterキャンペーンでは、ラジオと親和性の高いTwitterを活用して、
➀民放ラジオ各局が選ぶ「イチ押しグルメ商品」をプレゼント。 
➁各局のイチ押し番組紹介。
➂そして局間の垣根を超えた他局紹介。

この➀から➂のツイートを1サイクルとして、民放ラジオ全99局分を順次展開するというものです。
radiko公式Twitter(https://twitter.com/radiko_jp)、各局公式Twitterでのツイートならびに、リツイートを通じて、より多くの皆さまに全国の民放ラジオ局、イチ押しご当地番組、イチ押しグルメ商品を紹介します。

<キャンペーン概要>

■名称
“ラジオで、日本を元気に!”民放ラジオ全99局統一「♯ラジオバトン99」Twitterキャンペーン

■期間
2020年9月9日(水)正午~2020年11月末迄

■キャンペーンサイト
https://news.radiko.jp/article/edit/45241/
 

キャンペーンフレームキャンペーンフレーム

キャンペーンメインビジュアルキャンペーンメインビジュアル

 

  • radiko参加局&聴取可能エリア一覧(2020年9月1日時点)

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社radiko >
  3. 9月1日(火)、民放ラジオ全99局がラジコで聴取可能に