2018年夏休みは旅育! 家族旅行で子どものやる気や知性を育む、学びの旅のヒントが満載!『旅育BOOK~家族旅行で子どもの心と脳がぐんぐん育つ』全国書店で発売

株式会社日本実業出版社(東京都新宿区、代表取締役社長:吉田啓二)は、「旅」を通じて子どもの知性や生きる力を育む「旅育」をテーマにした書籍『旅育BOOK~家族旅行で子どもの心と脳がぐんぐん育つ』(著者:家族deたびいく 代表 村田和子)を6月28日に発売しました。

 著者の旅行ジャーナリスト村田和子さんは、お子さんとの旅の経験から、旅で積極的に学び、生きる力を育むための心得を「親子の旅育メソッド」として提唱。お子さんは難関中学に合格し、雑誌等でも注目されています。

 本書籍は旅育メソッドを軸に、今だからこそ旅が重要な理由、子どもの日常や人生を豊かにする旅の魅力、学びを深めるヒント、プランニングのコツなどの実践的な内容までをまとめた集大成。親しみやすい内容で読みやすく、すぐに実践できるヒントが満載です。


 巻頭対談では星野リゾート代表の星野佳路氏による、家族旅行の思い出や親御さんへのアドバイスを、旅育メソッドでは脳科学者の茂木健一郎氏による「脳×旅」のコラムも掲載。その他、家族旅行を応援する企業サービス、巻末には著者が厳選した「全国の旅育スポット」を全32ページフルカラーで収録するなど、様々な角度から子育てをテーマに旅の魅力を紐解き、学びの旅をサポートします。

  旅行計画から旅先、帰宅後も役立ち、旅はもちろん、お出かけや帰省でも実践できるヒントが満載。写真が多くワクワクしながら読めて、この夏休みのお出かけにも役立つ一冊です。

親子の旅育メソッド親子の旅育メソッド

星野リゾート代表 星野佳路氏との対談星野リゾート代表 星野佳路氏との対談

 

 




















■本書の特徴
 ●「5つの旅育メソッド&25の実践ヒント」で家族旅行に学びをプラス!

 旅の専門家である著者が、十数年にわたる我が子と旅した経験から、学びに良いエッセンスを厳選。雑誌や新聞で注目される「親子の旅育メソッド」を中心に、今の時代だからこそ子どもに旅が必要な理由や、25の実践のヒント(「計画は親子一緒に」「役割で責任感や自主性を育む」「ゲームやスマホも使い方次第」「旅で数字に強くなる」など)で、旅育をわかりやすく解説し、親御さんをサポートします。

生きる力ってなんだろう?(第二章~親子の旅育メソッドより)生きる力ってなんだろう?(第二章~親子の旅育メソッドより)

脳科学者 茂木健一郎氏による「脳×旅」のコラム掲載~教えて!茂木先生
 「旅のプランを立てることは脳にいい?」「小さな頃の家族旅行は忘れてしまうの?」など、旅育をする際に親御さんが気になるテーマを、脳科学的な見地からやさしく解説するスペシャルコンテンツ。

星野リゾート代表 星野佳路氏が、自身の家族旅行の経験から魅力を語る
 巻頭対談では、星野佳路氏が幼少の頃の家族旅行、ご子息との旅の思い出などから、旅育の魅力、将来の子ども達へのメリットなどを語り、次世代の親御さんへは「家族旅行には賞味期限がある」というメッセージも。

家族旅行・旅育を応援する、知って得する企業サービスをリポート
 JR東海、JAL、NEXCO、星野リゾートが提供するサービスをリポート。最新技術を感じ、未来を語らうきっかけになる「超電導リニア体験乗車リポート(JR東海)」、自然の営みを知る「森のいきもの案内人『ピッキオ』(星野リゾート)」など旅育につながる各社のサービス、JALの客室乗務員インタビュー、高速道路の最新サービスなど、安心・快適に子どもと旅をしたい親御さん向けの情報も掲載。

カラーページで全国の旅育スポットを紹介。ガイドブックとしても利用OK
 筆者が実際に旅した中から、北海道、 関東などエリアごとに厳選した「旅育スポット」を紹介。旅育のテーマやポイントも交え、近場のスポットを探すなど応用できるような工夫をしています。「旅育にいいテーマパーク」「家族に優しいコスパがいいホテル」「子ども連れにおすすめのクルーズ」なども紹介。​

■本書の目次
 □巻頭カラー対談 星野佳路(星野リゾ ート)× 村田和子「家族旅行の幸せな時間が子どもの未来を創る」
 □リニア・鉄道館長インタビュー「博物館で本物に触れ温故知新を感じてほしい」
 □JAL客室乗務員さんインタビュー「客室乗務員は頼れる存在。子どもと一緒に空の旅」など
 第1章 子どもと「旅」をする理由
 第2章 村田流 親子の旅育メソッド
    ・旅の計画や準備は子どもと一緒に
    ・役割や目標を設定、 褒めて成功体験に
    ・旅先では家族各々で過ごす時間を過ごす時間をつくる
    ・本物に多く触れ関心の芽を育む
    ・思い出を「かたち」にして記憶に残す
    Column「教えて! 茂木先生」
 第3章 いつもの旅を学びに変える25のコツ
 第4章 企業も応援! 旅育&家族旅行に役立つサービス
 第5章 ぜひ行きたい! 厳選 旅育メソッド

■著者プロフィール

村田和子(むらた かずこ)
旅行ジャーナリスト。1969年生まれ、1児の母。子どもが生後4カ月のときに家族旅行を開始、9歳までに親子で47都道府県を制覇。AllAboutでは子どもが産まれた2001年からガイドを務める。『週刊文春』での連載、JALサイトでは「初めての子連れ海外」ページを監修・執筆するなど、家族で旅をする魅力やヒントを多方面で伝え、2013年に旅を通じて絆を深め、子どもの生きる力を育む「親子の旅育メソッド」を発表。子どもが旅育を実践し中学入試で志望校である国立大学の附属中学に合格したことを機に『プレジデントファミリー』『AERA with Kids』をはじめ雑誌・新聞などで注目され、『日経DUAL』では3年半にわたり旅育について連載。講演や宿のコンサルティングも手掛ける。webサイト「家族deたびいく」運営。旅行業務取扱管理者・クルーズコンサルタント。
公式HP(トラベルナレッジ):https://www.travel-k.com/
家族deたびいく http://tabi-iku.jp/

■書籍情報
書名:家族旅行で子どもの心と脳がぐんぐん育つ 旅育BOOK
ジャンル:教育・旅行
著者:村田和子
頁数:192ページ
判型:四六判並製
ISBN:9784534056016
定価:本体1,400円(税別)
発行:日本実業出版社
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社日本実業出版社 >
  3. 2018年夏休みは旅育! 家族旅行で子どものやる気や知性を育む、学びの旅のヒントが満載!『旅育BOOK~家族旅行で子どもの心と脳がぐんぐん育つ』全国書店で発売