テーマは「くらしの中の自動化」!第1回「エレキット くらしハックコンテスト」を開催!

電子工作キット「エレキット」の企画・開発・製造を行う、株式会社イーケイジャパン(本社:福岡県太宰府市、代表取締役社長:小澤 慶太郎)は、当社初の懸賞金付きコンテスト、第1回「くらしハックコンテスト」を開催します。
テーマはズバリ「くらしの中の自動化」です。今年5月に発売されたPUシリーズの4商品を使って、日々のくらしのちょっとしたことを自動化し、その技術力・アイデア力を競います。モジュール商品なので、重要なのは技術よりもアイデア。「電子工作に興味はあるけど何からはじめよう」なんて方にもピッタリのコンテストです。本商品の使い方や、本商品を使ってくらしの中にIoTを取り入れるヒントをお教えする講座・ワークショップも同時開催!たくさんのご応募・ご参加をお待ちしています。
 

IoT・電子工作にも使える!PUシリーズ新製品
今年5月に新発売された下記の4商品をご紹介します。

 


磁石センサーモジュール | PU-2207
リードスイッチを利用した磁石センサーモジュール。
リードスイッチは磁石が近づくとONになり、磁石が
近づいたかどうかを検出することができる。基板サイズ:32×14mm

希望小売価格:700円(税抜)

 

 


振動センサーモジュール | PU-2208

振動や揺れをキャッチする振動センサーモジュール。高感度の専用振動センサーを搭載し、微細な振動もキャッチすることができる。基板サイズ:32×14mm
希望小売価格:700円(税抜)

 

 


4チャンネルリレーボード | PU-2708
5V動作のリレーを搭載したリレーボード。リレー駆動回路を搭載しているのでマイコンの出力などを利用して家電製品やモーターなどをON/OFFすることができる。基板サイズ:74.5×44mm
希望小売価格:1,200円(税抜)

 

 


2CH小型DCモータードライバー | PU-2709
小型のDCモーターの正転・反転・停止をコントロールするモジュール。本機1台でモーターを2つコントロールすることが可能。基板サイズ:23×29mm
希望小売価格:800円(税抜)



PUシリーズを使った工作例の紹介
子供は帰ってきたかな? 玄関開けたらメールが送信される装置でくらしを自動化!

子供が学校から帰ってきたときなど、玄関が開いたらメールでお知らせする装置です。ドアに磁石センサーモジュール(PU-2207)と磁石をセットすれば、その状態を監視して、ドアが開いたらスマホなどにメールを送るシステムを作ることができます。

目印灯にいかがですか? 振動キャッチ自動灯でくらしを自動化!

振動センサーモジュール(PU-2208)を使用して、歩いた時などの振動をキャッチして一定時間ライトを点灯させる装置です。夜中にトイレにいく時など、自動で点灯。一定時間経つと自動で消灯しますので、目印灯として重宝します!

いろんな機器を集中管理! リレーボックスでくらしを自動化!
いろいろな場所にある電灯などをつけてまわるのはちょっと大変。4チャンネルリレーボード(PU-2708)を使えば、1か所で電灯のON・OFFなどができるリレーボックスを作ることができます。

スマホでコントロール! Wi-Fiラジコンでくらしを自動化!
最近のラジコンの中にはスマホがコントローラーになり操作できるものが色々と登場しています。そこで、2CH小型DCモータードライバー(PU-2709)と市販のギアボックスに、ネットワークに接続するためのWi-Fiモジュールを使えば、「Wi-Fiラジコン」を作ることもできます。

コンテスト概要

テーマ くらしの中の自動化
スケジュール 募集:2016年7月15日~9月30日
結果発表:2016年11月1日(予定)
応募方法 応募対象商品を使用して製作してください。
写真・動画などを撮影し、応募フォームよりご応募下さい。
動画の投稿はYouTubeの動画IDでの投稿となります。ご自分のYouTubeへ登録の上、IDをご用意ください。
審査基準 実現性:生活の中に手軽に取り入れられるか
技術力:商品の特性を活かし、新しい使い方を提言できているか
アイデア力:着眼点に優れているか、クスっと笑えるか
各賞 大賞:5万円+エレキット商品 1名
技術賞:2万円+エレキット商品 1名
アイデア賞:2万円+エレキット商品 1名
審査員特別賞:3千円+エレキット商品 3名
応募条件 エレキット PU-2207、PU-2208、PU-2708、PU-2709 のいずれかを使用していること


詳しくは特設サイトをご確認ください。
https://www.elekit.co.jp/contest/2016pu/


IoTが面白いほどよくわかる!ワークショップも同時開催!

PUシリーズと市販されているWi-Fiモジュールや一般公開されているインフラ環境を組み合わせれば、話題のIoTを手軽にくらしの中に取り入れることができます。対象商品の使い方はもちろん、「くらしの中の自動化」を実現するヒントをお教えする基本的な講座・ワークショップを下記日程にて開催します。お近くの方は是非お立ち寄りください。
 

ワークショップ用オリジナル基板ワークショップ用オリジナル基板

内容

● IoTの基本的な仕組みを理解しよう(一般公開されているIoT環境を整えるためのサービスを紹介します)

● センサーが反応するとスマホにお知らせするガジェットを作ろう
● IoTガジェットアイデアソンで、オリジナルガジェットを考えよう
※全体で2時間程度を予定 

日時・場所

2016年7月23日
10:00-12:00
ファブラボ太宰府
〒818-0105 福岡県太宰府市都府楼南2-19-30 株式会社イーケイジャパン内
2016年8月8日
10:30~12:30
14:00~16:00
PCN by Assemblage
〒101-0021 東京都千代田区外神田1-14-2 (旧 秋葉原ラジオストアー)
2016年8月12日
14:00-16:00
ホームセンターグッデイ長尾店
〒814-0123 福岡県福岡市城南区長尾2-8-11
2016年8月17日
10:00-12:00
14:00-16:00
福岡県庁11階よかもんひろば
〒812-8577 福岡県福岡市博多区東公園7-7

 

参加費
3,000円(教材費込)

ワークショップについての詳しい情報や、ワークショップに参加できない方向けのコンテンツ紹介は案内ページをご覧ください。
https://www.elekit.co.jp/contest/2016pu/iotws/

<お問い合わせ先>
株式会社イーケイジャパン エリア営業部
〒818-0105 福岡県太宰府市都府楼南2-19-30  TEL:092-923-8235 FAX:092-923-8237
メールアドレス: info@elekit.co.jp  ホームページ: http://www.elekit.co.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社イーケイジャパン >
  3. テーマは「くらしの中の自動化」!第1回「エレキット くらしハックコンテスト」を開催!