医師の知識と経験をもとに、まだこの世にない、人々が健康で快適な暮らしを実現できる製品を開発し、全国へ届けます。

製品やサービスの開発だけでなく生活空間の清潔改善を研究する施設を設立します。

※本プレスリリースは4月1日実施のエイプリルドリームプロジェクトにて発信されています。通常のプレスリリースとは異なり、企業・団体がいつか叶えたい「夢」の内容の発信です。

当社は、「April Dream 4 月 1 日は、夢の日。」に参加しています。 このプレスリリースは私たちの April Dream です。

RAYCOP CLEAN LABOとは
「RAYCOP CLEAN LABO」は、全国のハウスメーカーや各研究機関と共同開発した、生活空間を測定するレイコップ基準値(RCP数値)を開発します。その基準値を全国の生活空間の清潔基準レベルへと改善し、清潔で快適な生活空間を届けることをテーマとした、空間の清潔度合いを研究する施設を設立します。
現在、日常生活において、細菌やハウスダストによる健康被害が発生して人々の生活の質が低下させています。
そこで、さまざまな公共施設や商業施設などの清潔な空間レベルを、個人で認識できる基準値想定を開発することにより、今後アレルギーや持病の予防・対策が可能になります。

生活空間を測定する未来のレイコップ基準値(RCP数値)とは
レイコップ基準値(RCP数値)は、様々な研究により、生活空間の「清潔さ」を数値化した、単位RCP(読み:レイコップ)測定器です。1RCPは、空間あたりの清潔度合いを制定することにより、さまざまな公共施設や商業施設、住宅、設備に至るまで、清潔な空間を表す単位として開発します。「2RCPだから改善が必要」「8RCPだから安心」などと、人々の日常生活にレイコップ基準値が浸透し、常に清潔な空間を意識することが習慣化されると私たちは考えています。未来のレイコップ基準値により、全世界で、細菌やハウスダストによるアレルギー予防・対策につなげ、人々をより清潔で健康的なくらしができる環境へと導きます。

住居・病院・さまざまな施設を清潔で安心な空間を実現

空間を測定するレイコップ基準値(RCP数値)を全国のあらゆる施設で活用することにより、一般的な住居内の空間を清潔に保つことはもちろん、病院や児童施設、社会福祉施設などの公共施設や、飲食店など人々が日常的に利用する商業施設への空間を清潔な空間へと改善することが可能になります。
さまざまな公共施設や商業施設の空間を清潔基準レベルへと改善することで、持病を抱える病院内の待合室を清潔な空間にするなど、安心安全な空間を維持して、空間測定することで病気の早期発見などへも役立つことができます。飲食店では、食材の鮮度を保つ指標として活用し、お客様の空間を清潔に保つほか、安全な食品の提供や食品関連の感染や対策も事前に防ぐことも可能なため、快適な空間まちづくりを実現することができます。

なぜレイコップが開発するのか

これまでレイコップは、日々ハウスダストに悩む人々と向き合う中で、「ひとりひとりに対処するだけでなく、根本的に解決したい」という内科医の発想と想いがきっかけで、今までにない「ふとんクリーナー」を開発しました。そして、今後も医学的な知識や経験をもとに、睡眠環境から更なる空間へと視野を広げることで、住居内の改善から人々が利用する病院や公共・商業施設まで、さまざまな施設への空間を清潔な基準で測定できるようになり、より多くの人々を清潔で健康的な安心・安全なくらしができるよう貢献いたします。

「April Dream」は、4 月 1 日に単に笑えるネタではなく、実際に企業が叶えようとする夢を発信 いただく PR TIMES によるプロジェクトです


レイコップ・ジャパン株式会社について
レイコップ・ジャパン株式会社は、ハウスダストの悩みを解決すために元内科医の代表が開発したふとんクリーナーをはじめ、世界発のふとんコンディショナー、コードレススティッククリーナーを販売することで、人々の健康で質の高い生活に貢献することを目指しています。

[レイコップ・ジャパン株式会社  会社概要]
会社名   :レイコップ・ジャパン株式会社
所在地   :東京都品川区北品川4-7-35 御殿山トラストタワー17階
設立    :2012年6月
代表取締役 :李 誠晋
事業内容  :研究、開発、製造管理及び販売
URL      :https://www.raycop.co.jp/


 

  1. プレスリリース >
  2. レイコップ・ジャパン株式会社 >
  3. 医師の知識と経験をもとに、まだこの世にない、人々が健康で快適な暮らしを実現できる製品を開発し、全国へ届けます。