ヘアカラー市場を革新!進化する「ファイバープレックス」、新たなステージへ!「ファイバープレックス パウダーブリーチ」2018年 3月26日 より新発売

ヘンケルジャパン株式会社 シュワルツコフ プロフェッショナル事業本部(本社:東京都品川区、事業本部長 後藤秀夫)は、毛髪強化システム「ファイバープレックス」の技術を搭載した「ファイバープレックス パウダーブリーチ」を、2018年3月26日より全国のサロン向けに新発売いたします。

 



ファイバープレックスは、ブリーチ施術時におけるダメージから髪の毛を守るという発想から生まれた毛髪強化システム。昨年当社より発売したファイバープレックス「No.1 ボンド ブースターおよびNo.2ボンド シーラー」の登場以降、美容業界では『ブリーチ=ダメージ』という概念が薄らぎ、ダブルカラーやデザインカラー施術への意識の高まりが顕著になっています。

「ファイバープレックス パウダーブリーチ」は、ファイバーボンドテクノロジーを搭載した新しいブリーチ剤です。高明度を表現するリフト力はそのままに、ダメージ軽減のための毛髪保護成分ジカルボン酸(コハク酸)が配合されているので、これ1本でブリーチ剤とファイバープレックスNo.1ボンド ブースターを併用してお使いいただいた場合と同等の効果を実感いただけます。また、今まで難しかった少量使いや、急な薬剤の追加においても簡単に対応することができ、施術時間の短縮を図ることができます。(パウダーブリーチとNo.2ボンド シーラーのセットでのご使用を推奨いたします。)

シュワルツコフは、髪の芯から生まれるツヤとすべるような手触りを実感できる、このファイバーボンドテクノロジーを搭載した製品を今後も発表いたします。ヘアカラーをファッションのように楽しんでいただきながらも、艶やかで美しい髪の実現を目指します。

 

■製品概要

製品名:ファイバープレックス パウダーブリーチ(医薬部外品)
内容量:450g
特長: ・高いブリーチ力
    ・毛髪への負担を軽減
     -毛髪保護成分ジカルボン酸(コハク酸)が毛髪内部のフィブリルに
                しっかり定着し、酸化のダメージから髪を守ります。
              ・クリーミー処方
      -粉飛びの少ないダストフリータイプ
      -適度な粘性を持ち、塗布しやすい
     ・バランスの良い脱色・脱染作用

 


■ファイバーボンドテクノロジー
STEP1(パウダーブリーチ)

ジカルボン酸が毛髪に浸透し、フィブリルにしっかり定着します。酸化のダメージから髪を守ります。


STEP2(No.2 ボンド シーラー)
STEP1で浸透させたジカルボン酸を、髪表面をコーティング(シール)して閉じ込めます。毛髪補修効果を長持ちさせ、ツヤを与えます。

■ファイバープレックスとは?
真のカラーエキスパートにより開発された毛髪強化システム

  • ブリーチ後も高レベルのヘアクオリティを保持
  • 状態の悪い髪での色の再現性アップ
  • これまで通りのブリーチ/カラー施術でOK       
  • カラーの色ブレ低減
  • 続けるごとに次のカラーへの
  • 素地ができる 

 シュワルツコフ プロフェッショナルとは
1898年、薬剤師のハンス・シュワルツコフがドイツのベルリンに小さな薬局を開業してから今年で120周年を迎えたヘア・コスメティックブランド。ドイツのみならず世界120カ国以上の美容室で評価され、数多くのトップヘアスタイリストに愛用されています。

 

 

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ヘンケルジャパン株式会社 >
  3. ヘアカラー市場を革新!進化する「ファイバープレックス」、新たなステージへ!「ファイバープレックス パウダーブリーチ」2018年 3月26日 より新発売