中川政七商店 新商品「直線裁ちの服」シリーズ 発売のご案内

2017年7月5日(水)より全国の中川政七商店 直営店で販売

株式会社中川政七商店が会社名を冠して展開する自社ブランド「中川政七商店」は、着物のように生地を直線に裁つことで、生地の余りを最小限に抑えて作った「直線裁ちの服」シリーズを2017年7月5日(水)より販売いたします。

 


美しく、潔い。

反物を無駄なく使用した日本の着物のように、1枚の生地からまっすぐ裁って、現代の衣服を作りました。
型紙や難しい技術が無くても洋服が作れるという発想は、現代においても新鮮。中川政七商店は、温故知新の想いを根底に「暮らしの道具」を扱うブランドとして、ものづくりへの敬意を込め、同シリーズを通じて、先人たちの工夫と想いを現代につなげます。シャツやスカート、パンツをはじめ、チュニックワンピースや、和装を感じさせる羽織コートまで、幅広いラインナップをお届けいたします。
 

 

こだわりの生地を、「耳」まで余すことなく。
程よい張り感のある生地を、オリジナルで作るところからこだわりました。
身につけた瞬間、平面から着た人の体のラインを捉えて立体的に、綺麗に見せるシルエットが特長です。また、生地の「耳」も活かし、シンプルな服のアクセントにしています。

「播州織」の産地で、ゆっくり丁寧に織り上げました。
生地を織るのは、200年以上の歴史と伝統を誇る「播州織」の産地、兵庫県西脇の織物メーカー。経(たて)糸にはしっとりと滑らかな長綿糸を、緯(よこ)糸には柔らかく膨らみのあるムラ糸を使用。旧式のシャトル織機でゆっくり丁寧に織ることで生地自体が空気を含み、ふっくらとした表情のある生地に仕上がります。

----------------------
▼商品ラインナップ

・直線裁ちのプルオーバーシャツ
12,000円(税抜)
袖下のマチにより、着脱しやすく日常着におすすめの一枚。
 

・直線裁ちのチュニックワンピース
14,000円(税抜)
ボックス型の形が身体のラインをカバーし、すっきりと見せます。
 

・直線裁ちのワンピース
16,000円(税抜)
中に合わせるトップスやアクセサリー使いによってさまざまな着こなしを楽しめます。
 

・直線裁ちの羽織コート
19,000円(税抜)
着物のように平らに疊むことができ、旅先での羽織ものとしてもおすすめです。
 

・直線裁ちのサルエルパンツ
15,000円(税抜)
股下がゆったりとしており、ロングスカートのような感覚で穿けるパンツです。
 

・直線裁ちのスカート
13,000円(税抜)
脇線がないため、ポケットをずらして好みの位置で穿くことができます。

<商品詳細>※全商品共通
素材:綿 100%
サイズ:婦人M
色:紺・グレー

<店頭用映像>


 


<中川政七商店(なかがわまさしちしょうてん)>
1716年(享保元年)に創業し、2016年で300周年を迎えた奈良の老舗。「日本の工芸を元気にする!」というビジョンを掲げ、日本全国、その土地ごとに受け継がれてきた職人の技や想い、暮らしの知恵が息づく雑貨を数多く生み出しています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 中川政七商店 >
  3. 中川政七商店 新商品「直線裁ちの服」シリーズ 発売のご案内