現地調査不要のメンテナンス・リフォーム無料見積もりサービス『 iecon check 』40社以上のieconパートナー企業とともに運用開始

非対面・非接触のサービス提供に向けたデジタルトランスフォーメーションを推進

住宅メンテナンスプラットフォーム事業を展開する株式会社CoLife(コーライフ、本社:東京都中央区、代表取締役社長:池内順平、以下CoLife)は、住宅設備機器のメンテナンス・リフォームの見積もりにおいて必要であった事前の訪問調査(現地調査)を不要にし、WEBやアプリを通した写真等のやりとりで手軽に無料見積もり診断を行う新サービス「iecon check(イエコンチェック)」をリリースいたしましたのでおしらせします。


【開発背景について】
社会全体で進むDX(デジタルトランスフォーメーション)化は、コロナ禍によってその重要性が一層高まり、不動産メンテナンス・リフォーム業界においても、業務の効率化、更なる生産性向上が喫緊の課題として掲げられています。
当社は利用会員数7万人を超え、2019年度で約5,000件の住宅設備機器のメンテナンス・リフォーム工事を行っております。このような工事において、これまではお見積もりをご提示するにあたり、お客様宅への事前訪問調査(現地調査)が必要となっておりました。
しかし、事前訪問調査(現地調査)は時間的にも、コスト面においても、お客様及び施工店の双方にとって負荷が高いという課題が存在しています。
そこでこの事前訪問調査(現地調査)の手間を減らし、これからの時代に合わせた非対面・非接触型サービス提供へシフトを図るべく、本サービスを開発いたしました。

【iecon checkサービスについて】
本サービスは、スマートフォンを通してWEBサイトまたはスマートフォンアプリ(当社開発の「イエコンアプリ」に機能搭載予定)から対象設備機器それぞれにおいて、表示される画面の流れに沿って、お客様自身で写真を撮影し、お送りいただくことで住宅設備機器メンテナンス・リフォーム工事の無料見積もりを行うものです。お客様が「工事を頼みたい」と思う時はもちろん、「どのくらい費用がかかるのだろう」などの価格相場を知りたい時でも、お気軽にご利用いただけるよう、シンプルで簡単な撮影手順といたしました。

<iecon checkサービスの使うシーン例>
(1) 現地調査なしでお客様が工事を依頼したい時
(2) 工事の価格相場を気軽に知りたい時
(3) 別取得している見積もりが高いか安いか不安な時

なお、本サービスは当社提携のieconパートナーの施工店40社以上と連携し、全国に展開してまいります。

 


※:キッチン水栓、浴室水栓、ガスコンロ、IHクッキングヒーター、食器洗い乾燥機、浴室換気暖房乾燥機、洗濯機防水パン、換気口交換(2020年9月現在)。なお、今後、随時対象設備を増やしてまいります。

 

 

​​​※:本サービス対象エリア:首都圏、関西エリア、中部エリア、九州エリア、一部東北エリア。なお、今後、エリアについては拡大をしてまいります。


【iecon checkサービスの今後の展開について】
本サービスは今後もDX推進に向けた進化を予定しております。

(1) ビデオ通話によるリアルタイム見積もり診断
写真送付ではなく、その場でビデオ通話をしながらの見積もり出しを行います。

(2) 写真の画像診断による自動見積もり診断
人の目によるチェックでの見積もり負荷を軽減するべく、写真データを蓄積し、画像解析技術による自動見積もり診断を行う機能の開発を行います。

(3) iecon checkシステムのSaaSモデルの提供
全国の施工店に本システムを提供し、業界の課題解決及びDX化を促進してまいります。


 〈 株式会社CoLifeについて 〉
家の中で発生する不便や住宅設備の不具合といったトラブルを把握し、住まいの体調(コンディション)を可視化、住まいの健康を維持・管理することで「くらし」の快適性の向上、ならびに、自由に使える時間の創出に貢献することを目指し、最新のテクノロジーと人のサービスを融合、家中サービスを加速度的に進化させる「イエコン(iecon)」の構築を進めてまいります。
 
  • 創業       2015年4月1日
  • 代表取締役社長  池内 順平
  • 資本金                  201,050,000円(資本準備金含む)
  • 所在地                  東京都中央区日本橋富沢町12-16(6F)         
  • 事業内容           プラットフォーム構築、eコマース、住宅メンテナンス、ホームテクノロジー
  • 会社WEB      https://www.colife.co.jp/
  • 販売WEB              https://iecon-mask.jp/

 〈 イエコンアプリについて 〉
2018年9月より住宅事業者に向け提供を開始した顧客管理アプリケーション「イエコンアプリ」は、住み続けると必ず発生する住宅メンテナンスに関して、[居住者]、[住宅を供給・管理する住宅事業者]、[メンテナンス提供会社]の三方にとっての負担を軽減することを目的に開発されました。当アプリはどこに依頼して良いかわかりづらいメンテナンスサービスの申し込み窓口となり、サービスの提供にあたり煩雑になりがちな現地調査や施工の日程調整、見積もりのやりとりや決済などをスムーズに解決いたします。さらに、顧客ニーズの高い住宅関連備品なども当社が運営するECと接続して販売することが可能です。

〈 代表経歴 〉
池内 順平(いけうち じゅんぺい)
1978年生まれ。早稲田大学理工学部卒業、同大学院建設工学専攻修士課程修了。在学中にカーシェアリングの実用化に向けた日本初の実証実験を産学連携で実施。三井不動産入社後、都心マンションの開発業務を経て、居住者会員組織を立ち上げ、責任者として住生活サービスを開発。2015年、株式会社CoLifeを設立。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社CoLife >
  3. 現地調査不要のメンテナンス・リフォーム無料見積もりサービス『 iecon check 』40社以上のieconパートナー企業とともに運用開始