不動産売買の仲介手数料を「最大無料」とする不動産流通システムがポータルサイト「エキサイト不動産」に記事を配信

不動産売買のお役立ちサイト「不動産のリアル」での住宅ジャーナリストや不動産鑑定士、宅建士らの執筆記事の提供を開始

不動産売買の仲介手数料を「半額から無料」としながらも、高品質の仲介サービスを提供する株式会社不動産流通システム https://www.reds.co.jp/(REDS、レッズ、以下では「レッズ」と記載)(東京都千代田区神田松永町 代表取締役:深谷 十三)は、自社で展開しているオウンドメディア「不動産のリアル」の記事を、本日からポータルサイトの「エキサイト不動産」に配信を開始します。
レッズの「不動産のリアル」では、不動産売買にかかる仲介手数料の仕組みや相続税対策、首都圏の不動産市況や都内のマンション市場の動向など、これから不動産売買をしようと検討しているみなさまに役立つ情報を提供しています。宅地建物取引士をはじめ不動産ジャーナリストら不動産のプロが執筆・監修した記事のほか、識者インタビューやレッズでお客様対応を行うエージェント・スタッフの業務への熱意と、業界の慣習に対する本音など、深みのある情報が満載で、お客様から弊社の仲介を選んでいただくきっかけにもなっております。

エキサイト不動産は「女性のためのアパート・マンション 賃貸住宅情報サイト」として、賃貸や新築・中古のマンション戸建て購入のための200万件以上の物件データを毎日更新しているポータルサイト。女性のマンションライフに役立つ情報やニュース、コラムも発信しています。

「不動産のリアル」からの配信が決まったのは、「専門家の署名による中立的な記事を扱っていること」「不動産業界に根強い『物件の囲い込み』などの悪しき商慣習を排し、売主様か、買主様のどちらか一方の利益を追求するエージェント制による消費者目線に立った仲介サービスを実施していること」「不動産売買の仲介手数料を無料から最大無料にするシステムを構築していること」ーなどレッズのスタンスが評価されたためです。今回の配信開始に伴い、「専門家による不動産コラム」というコーナーを新設いただき、配信を行います。

最近、賃貸から分譲マンションに住み替えられる独身女性が増えてきました。そうしたマンション購入意欲の強い女性のためにも、役立つ情報を今後も続々と提供してまいります。

「不動産のリアル」では、これまで経済・金融情報メディアの「ZUU online」などに対し、記事の配信を行っていましたが、今回のようにポータルサイト内にコーナーを設定し、定期配信を行うことは初めてとなります。

 

■配信先:エキサイト不動産(http://realestate.excite.co.jp/
「専門家による不動産コラム」

■配信元:不動産流通システム(REDS)
オウンドメディア「不動産のリアル」(https://www.reds.co.jp/real/

■配信日:2017年3月14日以降、毎週水曜日と日曜日の週2回更新を予定

        
【エキサイト不動産のトップページ(赤枠内が本件に関する掲載箇所)】


【エキサイト不動産の「専門家による不動産コラム」の掲載箇所】

 

【REDS 不動産のリアルトップページ】

 

■不動産流通システム(REDS)の概要
(1)商号: 株式会社不動産流通システム
(2)代表者: 深谷 十三
(3)本社所在地: 東京都千代田区神田松永町10番地 長谷川ビル702号室
(4)設立年月日: 2008年10月28日
(5)資本金(および資本準備金): 1億6,038千円 (資本準備金 75,190千円を含む)
(6)事業内容: 不動産売買の仲介およびそれに付随する業務
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. 株式会社不動産流通システム
  3. 不動産売買の仲介手数料を「最大無料」とする不動産流通システムがポータルサイト「エキサイト不動産」に記事を配信