日本オーチス 代表取締役社長交代のお知らせ

日本オーチス・エレベータ株式会社(本社 東京都文京区、以下 日本オーチス)は、2017年10月13日付で、ギヨーム・ルノー(Guillaume Renaud)が日本オーチスの代表取締役社長に就任したことをお知らせします。日本オーチスの代表取締役社長であったステファン・ド・モントリボールは同日付で日本オーチスの代表取締役会長に就任し、本年7月7日付で就任しましたオーチス アジア・パシフィックのプレジデントを兼任します。
代表取締役社長 ギヨーム・ルノー(Guillaume Renaud)略歴


コンサルティングファーム、エネルギー系企業などを経て、2004年にユナイテッド・テクノロジーズ・コーポレーション(UTC)のビジネスユニットの一つであるUTC クライメート・コントロールズ・アンド・セキュリティ(CCS)に入社。CCSでは、商業冷凍機事業、食品リテール部門、キヤリア・ヨーロッパ、デルタ・セキュリティなどにおいて要職を歴任し、2016年、UTCのビジネスユニットの一つであるオーチス・エレベーター・カンパニーのフランス法人(オーチス・フランス)へ異動、直近では同社のサービス事業部門のヴァイス・プレジデント 兼 ゼネラルマネージャーを務めました。1993年フランス・グランゼコール高等電気学校(SUPELEC)で修士号を、2004年にフランス・フォンテーヌブローのINSEADでMBAを取得しています。1970生まれ 46歳。カメルーン出身。

オーチスについて

 

オーチスは、エレベーター、エスカレーターおよび動く歩道を含む「人の移動」に関する商品の製造および保守修理の世界のリーディングカンパニーです。160年以上前に創業し、それ以来オーチスブランドのエレベーターを全世界のランドマークを中心に、200以上の国と地域に展開しています。オーチスは宇宙航空産業、並びにビル関連産業におけるリーディングプロバイダーのユナイテッド・テクノロジーズ・コーポレーション(UTC)のビジネスユニットです。革新技術への情熱と正確さへのこだわりによって世界が求めるスマートで持続可能なソリューションを創造しています。

詳しくは、www.otis.com/site/jpもしくはwww.otisworldwide.com(英文サイト)をご参照ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日本オーチス >
  3. 日本オーチス 代表取締役社長交代のお知らせ