AIプラットフォームを活用したビジネスモデルの構築において業務提携

株式会社ローランド・ベルガーと株式会社エクサインテリジェンス

2017年4月、東京- 欧州系最大の戦略コンサルティングファームの日本法人である株式会社ローランド・ベルガ―(東京都港区:代表取締役社長 長島 聡、以下ローランド・ベルガ―)とAIプラットフォーム開発会社である株式会社エクサインテリジェンス(東京都文京区:代表取締役会長:春田真、以下エクサインテリジェンス)は、AIプラットフォームを活用したビジネスモデルの構築において業務提携いたしました。

これにより、ローランド・ベルガ―のグローバルで培った実績と知見を活かし、エクサインテリジェンスが強みとするディープラーニングなどの最新技術を駆使したビジネスモデルを進化させ、その結果、両社の顧客向けサービスの飛躍的な向上を目指します。

具体的には、ローランド・ベルガーの代表取締役社長 長島 聡がエクサインテリジェンスの外部顧問に就任するとともに、同社がコンサルタントをエクサインテリジェンスに派遣し、支援いたします。

ローランド・ベルガーは製造業を中心とした数多くのコンサルティングを行っており、エクサインテリジェンスは、製造業・医療分野を中心にAIプラットフォームを開発しています。今回の提携は、ローランド・ベルガーの付加価値を生み出すためのソリューションとエクサインテリジェンスによるテクノロジーによるソリューションに顧客向けサービスとして、相乗効果が期待できるという思惑が一致したものです。

なお、ローランド・ベルガーがAIプラットフォーム開発会社と提携するのは今回初めてとなります。

同提携を通じて、両社は日本のものづくり企業の革新のサポートに尽力してまいります。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ローランド・ベルガー >
  3. AIプラットフォームを活用したビジネスモデルの構築において業務提携