山形県鶴岡市とバイオベンチャーのSpiber、ふるさと納税寄附金を活用し教育に関する新たな取り組みを推進

返礼品限定のキッズTシャツを製作、子育てのまち鶴岡市を地元企業として応援

この度、Spiber株式会社(本社:山形県鶴岡市、取締役兼代表執行役:関山和秀、以下「Spiber」)は、子育てのまち鶴岡市を地元企業として応援することを目的にふるさと納税限定のオリジナル製品を開発しました。使途として教育や子育て関連、または市長に一任を選んでいただいた本寄附金は、地域における子どもたちの教育環境の拡充や整備、今後の試行的な取り組みに活用されます。同製品は11月29日(火)13時より1000着限定で事前申し込み受付を開始し、返礼品発送は来春の予定です。


寄附金は地域の子どもたち、教育に関わる新たな取り組みに活用
2021年度の小中学校の不登校児童数は過去最多となり(文部科学省の調査結果より)、地域での支援体制、選択肢にも差があると課題視されています。
2001年、慶應義塾大学先端生命科学研究所の開設に伴い鶴岡市に移住してきたSpiberの創業者であり代表の関山は、人生の半分以上を鶴岡市で過ごし、自身も同地で子どもを4人育てる中で、かねてから地方における教育環境の課題に向き合い、地域の子どもたちの未来のために実験的な取り組み含め何かできないかと鶴岡市とも対話を重ね、そこからふるさと納税の返礼品をSpiberで作るという本プロジェクトの発足に至りました。
住む場所がどこであっても、子どもたちが伸び伸びと自分らしく、未来に希望を持って学び、育っていけるように、ここ鶴岡市から、市とSpiberが手を携え検討、支援を進めて参ります。鶴岡市の子どもを育む環境、そして子どもたちが学ぶ場所、学ぶ方法の選択肢、可能性の拡充に貢献する新しい取り組みに活用していくことを検討しています。

 

ふるさと納税限定 Spiber × 荒井良二 キッズTシャツ
山形県出身の世界的な絵本作家・荒井良二さんによる描き下ろしのグラフィックイメージが施された、特製デザイン。「ゆめのこども」「たびのうま」「とりとさかな」の3種、それぞれ“こん”、“みるく”の2色展開です。素材には、トルコ産オーガニックコットン(GOTS認証)にSpiberが開発する構造タンパク質素材であり、鶴岡市の生産設備で紡糸された「鶴岡産」の素材である「Brewed Protein™繊維」を10%ブレンドし、通常ポリエステルなどの化学繊維が使われる縫製糸やタグもコットンで仕上げました。また、縫製・仕上げ等の工程も、鶴岡市の企業が一貫して地元で行います。

Spiber株式会社取締役兼代表執行役|関山和秀のコメント
荒井良二さんがイラストへ名付けた“Journey”はたくさんの意味を含んでいます。​​人類が歩んできた長い旅路(Journey)の中で、それぞれの時代を様々な生き方をしてきた人々が今を生きる私たちに多くのインスピレーションと勇気、そして希望を与えてくれているように、これからの未来を生きる子どもたちにバトンを繋げるような存在となれるよう、ローカルなことからグローバルな取り組みまで、本当に重要だと思えることには何でも全力で取り組んでいきたいと考えています。

鶴岡市市長|皆川治のコメント
鶴岡市は、日本初のユネスコ食文化創造都市に認定された食文化、全国でもっとも多い3つの日本遺産、4つの国民保養温泉地のある豊かな自然環境に恵まれています。四季美しい田園風景の中、鶴岡サイエンスパークでは、慶應義塾大学先端生命科学研究所を核とした生命科学の世界的な研究や、環境・医療など人類や社会の課題解決に向けた産業活動が活発に展開されている創造と伝統の街です。
本市には、庄内藩校致道館において、個性に応じて長所を伸ばす教育が行われてきた歴史と風土があります。鶴岡だからできる「子どもたち、子育て世代にやさしいまちづくり」。Spiberと鶴岡市が取り組むプロジェクトへの応援をよろしくお願いします。

絵本作家|荒井良二さんのコメント
遠い昔の絵本を何度もめくるように、
永遠の「こども」を纏い、
こどもの「永遠」を願ってみる。
荒井良二

製品概要
Spiber × 荒井良二 キッズTシャツ
寄附金額:50,000円 
Tシャツ素材:オーガニックコットン90%、 分類外繊維(Brewed Protein™)10%

デザイン別サイズ、色展開 

 

(右)
デザイン:ゆめのこども
色:こん・みるく
サイズ:90cm・110cm

(中)
デザイン:たびのうま
色:こん・みるく
サイズ:90cm・110cm

(左)
デザイン:とりとさかな
色:こん・みるく
サイズ:110cm・130cm


Spiber
鶴岡サイエンスパーク内の慶應義塾大学先端生命科学研究所で共同創業者の関山と菅原が取り組んでいた研究を元に、2007年9月に創業した山形県鶴岡市に拠点を置くバイオベンチャー。植物由来の糖類を原材料に使用し、微生物による発酵生産技術で構造タンパク質「Brewed Protein™素材」の開発・生産を行っています。
現在、タイ・ラヨン県にて、Spiber初となる量産プラントで Brewed Protein ポリマーの生産を開始し、開発向けを含めた顧客への納品も順次始まる予定です。また米国・アイオワ州にて協業先の ADM 社と新たに量産体制を構築しており、立ち上げに向け準備を進めております。
 

ふるさと納税について
ふるさと納税とは自分の選んだ自治体へ寄附(ふるさと納税)をした場合、原則として自己負担額の2,000円を除いた全額が所得税及び住民税から控除の対象となります。本制度を創設した総務省は「生まれ育ったふるさとに貢献できる制度」、「自分の意思で応援したい自治体を選ぶことができる制度」として紹介しています。
特に寄附金の使い道については、ふるさと納税を行った本人が使途を選択できるようになっている自治体もあります。鶴岡市においてもポータルサイトによっては使途が選択できる仕組みがありますので、市長に一任、または教育や子育て関連の使途(「福祉と医療」「学びと交流」のカテゴリー等)を選んでいただけましたら幸いです。
鶴岡市ふるさと納税の仕組みについては下記URLをご参照ください。
URL:https://www.city.tsuruoka.lg.jp/shisei/gaiyo/hurusatonouzei/furusato.html

お申し込み先 ポータルサイト
ふるさとチョイス:https://www.furusato-tax.jp/feature/detail/06203/14777
楽天ふるさと納税:https://item.rakuten.co.jp/f062031-tsuruoka/10003030/
ふるなび:https://furunavi.jp/product_detail.aspx?pid=750003
ANAのふるさと納税:https://furusato.ana.co.jp/06203/products/detail.php?product_code=R4-1128-7
セゾンのふるさと納税:https://furusato.saisoncard.co.jp/products/detail.php?product_id=335108
au PAY ふるさと納税:https://furusato.wowma.jp/products/detail.php?product_id=569423&product_div=bel
JRE MALL ふるさと納税:https://www.jreastmall.com/shop/g/gF202-R4-1128-8/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Spiber株式会社 >
  3. 山形県鶴岡市とバイオベンチャーのSpiber、ふるさと納税寄附金を活用し教育に関する新たな取り組みを推進