機能性表示食品:目のピント調節機能の低下を緩和「サプリズム ブルーベリーA」5月28日から、全国で新発売

スマホやPCでよく目を使う方のサプリメント

 ヤクルトヘルスフーズ株式会社(社長 筒井 博之)では、ヤクルトレディ専売商品 「サプリズム ブルーベリーA(エース)」を5月28日から全国で新発売します。
 日本のアイケア市場は伸長しており、2017年は488億円になる見込み※です。近年、スマートフォンやパソコンの使用時間増加により、高齢者に限らず、若年者も目の使い過ぎにより、ピント調節機能が低下している方が増えてきています。今後も、毎日使う目の健康を保つため、日ごろからの目のケアが大切です。
※富士経済 「H・Bフーズマーケティング便覧2018 No.2<機能志向食品編・アイケア>」
 


  この度発売する「サプリズム ブルーベリーA(エース)」は、ビルベリー果実由来アントシアニンを関与成分とする機能性表示食品です。スマートフォンやパソコンを見ることによって生じる、ピント調節機能の低下が気になる方に向けたサプリメントです。
 

【商品特長】

■「目のピント調節機能の低下を緩和」する機能性表示食品

■北欧産野生種ビルベリー使用

■ビルベリー由来アントシアニン57.6mg配合(1日目安量2粒あたり)

 

商品名 サプリズム ブルーベリーA(エース)
機能性関与成分 ビルベリー果実由来アントシアニン
57.6mg
届出表示 本品にはビルベリー果実由来アントシアニンが含まれます。ビルベリー果実由来アントシアニンには、VDT作業(パソコンやスマートフォンなどのモニター作業)で目をよく使うことによって生じるピント調節機能の低下を緩和することが報告されています。
届出番号 C285
発売日 2018年5月28日
内容量 30日分(60粒)
希望小売価格 2,762円(税別)
販売チャネル ヤクルトレディによる訪問販売

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ヤクルトヘルスフーズ株式会社 >
  3. 機能性表示食品:目のピント調節機能の低下を緩和「サプリズム ブルーベリーA」5月28日から、全国で新発売