IT業界未経験者を支援!実践的な教育で情報システム部門の即戦力を育成する技術研修プログラム法人向け技術研修プログラム「BFT道場」「運用シェルスクリプトコース」提供開始

2週間でプログラムの基本をマスター!

 株式会社BFT(東京都千代田区:代表取締役社長 小林 道寛、以下BFT)は、IT業界未経験者を対象とした法人向け技術研修プログラム「BFT道場」の“応用編” 「運用シェルスクリプトコース」の提供を開始いたします。
 BFTでは4年前からIT未経験者をインフラエンジニアに育成する研修プログラム「BFT道場」の構築を進め、年間約50名の入社者が受講する教育プログラムとして定着しております。累計100名以上のIT未経験者をインフラエンジニアとして育成した実績のある教育プログラム「BFT道場」を今年1月より法人向けにご提供しており、この度“応用編”として「運用シェルスクリプトコース」を追加提供いたします。

 この度ご提供する「運用シェルスクリプトコース」では、 UNIX上で動作するシェルスクリプトを使用言語として、プログラムの概念と基盤の要素について学びます。 通常のプログラム研修とは異なり、 UNIXコマンドやプロセスやログ出力といった基盤についての知識も身につくため、より総合的な知識が約2週間の研修で習得できます。

 「BFT道場」はインフラエンジニアに必要な「Linuxコース」、「Windowsコース」、「ネットワークコース」、「運用シェルスクリプトコース」、「データベースコース」の要素から成り立っています。※まずは全ての基本となる“ベース研修”として「Linuxコース」、「Windowsコース」、「ネットワークコース」を受講し、“応用編”として、「運用シェルスクリプトコース」、「データベースコース」を受講していきます。“ベース研修”は1ヵ月~2ヵ月、“応用編”は1カリキュラムあたり約2~3週間が受講期間となっています。内容は「実践的な技術研修」にくわえ、実際の業務で必要不可欠な「進捗報告」や「レビュー」といった情報システム関係者に必要とされる「ビジネススキル」も身に付くよう設計されています。

 さらに「BFT道場」は、社外研修ではなく、社内研修としてつくられています。情報システム部門おける人材育成にはITスキルだけでなく、パソコンやプリンタなどのOA対応、システムの定常運用やアカウント管理、本業の業務知識など、広範囲な教育を必要とします。社外研修を2ヵ月間受講すると、これらの教育はその間できなくなります。「BFT道場」は、BFT社員が講師として企業へ定期訪問し教育するオンサイトトレーニングで、メールでの質問も可能です。自社研修と並行して行うことを前提につくられており、とても容易に導入できる教育システムになっております。

※「データベースコース」は9月以降にリリース予定

【応用編:「運用シェルスクリプトコース」の概要】
◆運用シェルスクリプトコース        
2週間・ 150,000円(税別) 
本研修ではUNIX上で動作するシェルスクリプトを使用言語として、プログラムの概念と基盤の要素について学びます。
通常のプログラム研修とは異なり、UNIXコマンドやプロセスやログ出力といった基盤についての知識が必要となるため、より総合的な知識が習得できます。

【ベース研修: 「Linuxコース」 、「Windowsコース」、 「ネットワークコース」の概要】
1. Linux 3層Webアプリケーション環境構築コース
4週間・300,000円(税別)
本研修ではWeb3層型ブログシステム完成をゴールとしています。研修では1Uの本格的なサーバ3台とストレージ1台を使いWeb, AP, DBサーバを構築します。
Linuxの導入・設定から始まり、Web, AP, DB用ミドルウェアであるApache, WordPress, MySQLの導入・設
定を進める中でOSやミドルウェアの基礎知識、調査・問題解決力、レビューや報告のスキルが習得できます。

2. Windows 3層Webアプリケーション環境構築コース
3週間・225,000円(税別)
本研修ではWeb, DBサーバだけでなく、Active Directory, Windows DNS, Windows Clusteringの環境理解をゴールとしています。研修では物理サーバだけでなく、仮想サーバ(VMWare vSphere ESXi )を使い環境を構築します。
Windows特有の技術に加え、仮想化、クラスタといった技術とその概念が習得できます。
他の研修と同様に調査・問題解決力、レビューや報告のスキルも習得できます。

3. L2, L3 ネットワーク環境構築コース
2週間・150,000円(税別)
レイヤー2およびレイヤー3ネットワークの理解をゴールとしています。研修では実際にCiscoのL2スイッチとL3スイッチを使い小規模ネットワークを構築します。
TCP/IPネットワークの概念から始まりCisco独自の仕様も習得できます。
他の研修と同様に調査・問題解決力、レビューや報告のスキルも習得できます。

【「BFT道場」概要】
名称  技術研修プログラム「BFT道場」

紹介HP               http://www.bfts.co.jp/biz/
お問い合わせ  TEL:03-6810-0092
                      MAIL:bft-dojo@bfts.co.jp

【会社概要】
社名    株式会社BFT
設立年月日 1994年2月1日
資本金   9,990万円
代表取締役 小林 道寛 (Kobayashi Michihiro)
従業員数  286名  (2017年4月時点)
住所    〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-5 丸の内北口ビルディング22階
公式HP   http://www.bfts.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社BFT >
  3. IT業界未経験者を支援!実践的な教育で情報システム部門の即戦力を育成する技術研修プログラム法人向け技術研修プログラム「BFT道場」「運用シェルスクリプトコース」提供開始