UZUZ、ストーリーマーケティングを活用した第二新卒・中途向けの採用支援でmannaka、ドットライフと提携

〜 企業オリジナルの情報配信から就業後フォローまで一気通貫した採用サービス 〜

株式会社UZUZ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:今村 邦之、以下UZUZ)は、2017年8月23日(水)より、株式会社mannaka(本社:東京都杉並区、代表取締役:柴田 雄平、以下mannaka)及び株式会社ドットライフ(本社:東京都目黒区、代表取締役CEO:新條 隼人、以下ドットライフ)と提携し、ストーリーマーケティングによる「ストーリー採用プラン」を開始することをお知らせいたします。

UZUZは「新卒至上主義」の日本において、第二新卒・既卒・フリーターに特化した求人紹介&就活サポートを行うベンチャー企業です。3年で3割の若者が仕事を辞めてしまう日本。このような状況は「就活情報格差」「キャリア教育格差」「仕事の理解度格差」という3つの格差から生じていると、私たちは考えています。この3つの格差をなくしていくために、オーダーメイド型の就活サポート、研修型就活サポート「ウズウズカレッジ」などのサービスを提供し、「就活」「キャリア」「仕事」に関する情報を丁寧に伝えています。

■「ストーリー採用プラン」の概要
本プランは、20代若手人材の採用課題を抱える企業を対象に、三社(UZUZ、mannaka、ドットライフ、以下三社)が、ストーリーマーケティングの手法を用い、20代若手の採用力向上ならびに企業のブランディング支援を実現する、新形態の採用支援サービスです。 具体的には、「企業オリジナルの記事作成」「求職者データベースを活用したリアルイベントでの紹介」 「就業後フォロー&インタビュー記事の作成」をコンテンツとし、採用から就業後まで一気通貫して支援する採用サービスです。これにより、企業は普段出逢えない20代若手人材を採用、更に就業後の離職率を抑制しやすくなります。

1)ストーリーメイキングによる企業オリジナルの記事作成
mannakaとドットライフが、採用活動をする企業オリジナルのストーリーを記事として作成し、 『PILES GARAGE』及び『another life.』に掲載することで、転職希望者のうち特に潜在層へ訴求しやすくなります。独自の企業ストーリーを訴求するため、転職希望者へ温度感が伝わるメッセージを届けられ、採用に繋がりやすくなります。なお、一定のPV保証があるため、企業は安定的に転職希望者へ情報発信をできるようになります。

2)リアルイベントで転職希望者と直接交流の場を創出
UZUZが、企業と第二新卒・中途の転職希望者が直接交流できる非公開イベントを開催します。求職者データベースの活用により、ストーリー記事に関心を示した転職希望者と企業を直接交流できるため、スピード感を持って相互理解を深め、採用に繋がりやすくなります。就業決定までは、転職希望者を対象とした20時間の手厚い面談サポートで、安心して就業できるようになります。

3)就業後フォロー及びインタビュー記事の作成
UZUZとドットライフが、本プランを通じて入社された転職者の就業後をフォローアップしつつ、社員インタビューを行い、ストーリー記事を作成していきます。これにより、転職者が新しい会社環境へ適応しやすくなり、社員満足度が向上するとともに、更なる転職希望者へより具体的な声を発信できるようになります。


開始時期:2017年8月23日(水)
対象:20代若手人材の採用課題を抱える企業、ストーリー採用に関心のある採用担当者
価格:下記プラン展開に記載
お申し込みはこちら:https://goo.gl/KWo5bq

プラン展開



■特別イベント「ストーリーマーケティングは採用をどう変えるか?」を開催!
本提携にあたり、三社共催の特別イベントを開催いたします。

<イベント詳細>
日時:9/6(水)19:30~
会場:UZUZ本社(〒160-0023 東京都新宿区西新宿3丁目11-20 オフィススクエアビル新宿4階)
対象:20代若手をメインとした採用課題を持つ人事担当者様
   若手人材を活かした経営をしていきたい経営者様
   先進的な採用施策に関心ある企業様
参加費:無料

<当日の流れ>
第1部:トークセッション「ストーリーマーケティングは採用をどう変えるか?」
第2部:トークセッション「mannaka×UZUZ×ドットライフが考える、ストーリー採用の未来とは?」
第3部:交流会

■本提携に至った背景
働き方改革が提言され、雇用形態や組織形態が変わる中、採用課題を抱える企業は多く存在します。例として、大多数の企業が求人サイト以外でのメディア露出が少なく、認知度向上しにくい状況や、転職者と直接的な意見交換をする機会が少ないため、採用担当者の負担が増していく現状があります。なお、採用は入り口であり、就業後の育成も企業にとっては重要課題です。今回、潜在層に訴求する戦略立案・メディア運営をするmannaka、転職希望者の顕在層を集客から就業後フォローまで一連で提供するUZUZ、読者の共感を得るストーリー展開で記事を提供するドットライフの三社が協議を重ね、ストーリーマーケティングの手法で、第二新卒・中途採用に特化した、一気通貫の採用支援を開始する運びとなりました。

■パイルズガレージについて
PILES GARAGEとは、「ライフスタイルに合わせてどこからでも選ばれる杭のような人材へ」というコンセプトで運営するビジネスパーソン向けのプラットフォームメディアです。web発信によるオンラインコンテンツとして、毎日、20~30代社会人向けのビジネススキルアップのために記事を作成・掲載しています。体験型のオフラインコンテンツとして、月に一度、大企業からベンチャー企業など、様々な環境で活躍する「整備士」をゲストに、セミナーやワークショップを開催しています。
Webページ: https://piles-garage.com/

■株式会社mannakaについて
株式会mannaka(https://mannaka-mk.jp/ )は、「みんなのまんなかに インターフェイスの役割を(※インターフェイス = 境界面や接点としての意味)」をビジョンに掲げ、マーケティングを中心に、マーケティング事業部、ケータリング事業部を運営し、人と企業の関係をより良い状態に創り上げるお手伝いをしています。オウンドメディアとして、日常と食のライフスタイル提案Webサイト「ケノコト」や“欲しがられる人材になりたい人”が集まるプラットフォーム『PILES GARAGE』を運営しております。

■株式会社UZUZについて
株式会社UZUZ(http://uzuz.jp/)は、「若者がウズウズ働ける世の中をつくる。」をビジョンに掲げ、ウズウズした第二新卒・既卒・フリーターの若者向けに就活サポートを展開しております。個別型の就活サポートや研修型の就活サポートなどのサービスを提供し、紹介企業への入社1年後の定着率は94.7%を誇ります。

■株式会社ドットライフについて
株式会社ドットライフ(http://dotlife.co.jp/)は、「一日だけ、他の誰かの人生を」というコンセプトの元、様々な人生のストーリーを配信し、オンライン・オフラインで交流ができる「人生経験のシェアリング」サービス『another life.』を運営しております。これまで1000人以上の人生を記事として掲載しています。

【株式会社mannakaについて】
所在地:東京都杉並区下高井戸4-2-7-403
事業内容:マーケティング事業、メディア事業
代表者:柴田 雄平
ホームページ:https://mannaka-mk.jp/

【株式会社UZUZについて】
所在地:〒160-0023東京都新宿区西新宿3丁目11-20オフィススクエアビル新宿4階
事業内容:若手人材(既卒・第二新卒・フリーター)に特化した人材紹介事業、就業サポートに伴う教育事業、
     採用ツール制作・運用代行事業、採用コンサルティング事業
代表者:今村 邦之
ホームページ:https://uzuz.jp/

 【株式会社ドットライフについて】
所在地:〒153-0064 東京都目黒区下目黒2-18-3-506
事業内容:人生プラットフォーム運用
代表者:新條 隼人
ホームページ :http://dotlife.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社UZUZ(ウズウズ):白川
TEL:03-5333-0802 Email:info@uzuz.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社UZUZ >
  3. UZUZ、ストーリーマーケティングを活用した第二新卒・中途向けの採用支援でmannaka、ドットライフと提携