香港のVIVID DIGITAL LIMITEDがクラブミュージックオンラインメディアの株式会社クラベリアを引受先とする第三者割当増資を実施

〜 ナイトタイムエコノミー領域事業を加速〜

海外向けインターネットテレビ事業でLotusTVを運営するVIVID DIGITAL LIMITED(本社:香港 、CEO:森田 敏行 、以下「VIVID」)はクラブ、クラブミュージックの情報メディア、チケット販売を行う株式会社クラベリア(本社:日本、代表取締役社長:高田 恭男、以下「クラベリア」)を引受先とした第三者割当増資を2018年3月31日に行いましたのでお知らせします。
VIVIDは2017年12月にも株式会社オルトプラス(本社:日本、東証第一部上場、代表取締役CEO:石井 武)を引受先とした株式譲渡を実施しており今回は更なる事業拡大のための第三者割当増資となります。当社は今回の資金調達をもとに、サービス開発を促進しナイトタイムエコノミー領域事業の加速を行います。
年々増加し続ける訪日外国人旅行者数。日本政府観光局によると、2017年10月の訪日外国人旅行者数は前年同月比21.5%増の259万5千人となり、10月としては過去最高を更新しました。
参考:訪日外客数 2017年10月推計値(日本政府観光局)

このような状況を鑑み、訪日外国人旅行者集客の鍵となるナイトタイムエコノミーの活性化について、クラベリアと共同でサービスを開発していきます。

海外へのアウトバウンドコンテンツを意識した日本国内のナイトカルチャーの発掘・創出を共同サービスのコアととらえ、アーティスト支援のために海外へ情報配信が簡単にできるクラブイベントのライブ動画配信などをスタートします。本提携を皮切りに主催となる共同イベントを立ち上げ、海外での拡大を目指します。
 

図1図1

<サービス特徴>
サービスの一例として、本業務提携により、クラブサイドではPR効果、スポンサーサイドでは日本の音楽コンテンツに興味がある海外オーディエンスへのPR効果が見込めます。

■ VIVIDについて
名称:VIVID DIGITAL LIMITED
会社HP: http://www.vivid-digital.com.hk/
Lotus TV: https://www.lotuslotus.tv/
設立:2015年3月23日
所在地:香港
事業内容:
-デジタルクリエイティブエージェンシー
-YouTuberネットワークビジネス
-動画プラットフォーム『LotusTV』運用
CEO:森田 敏行(もりた としゆき)
 



■「LotusTV」について
LotusTV (https://www.lotuslotus.tv/)は、アジアのインフルエンサーを使った動画チャンネル(コスメ、美容、食べ物、ヘアスタイル、その他)を持ち、オリジナルドラマや音楽などのエンターテインメントコンテンツなどのジャンルも配信しているオンライン動画配信サービスです。またVIVIDの提携する約600名のインフルエンサーやクリエイターに自由にマッチングが行えるシステムを持ったマッチングエンジンです。


■「クラベリア」について
clubberia(https://www.clubberia.com/ja/)は2000年にオープンした音楽イベントポータルサイト。全国の音楽イベントや音楽フェスティバルの情報の発信のほかに、国内外の音楽ニュース、アーティストへの取材記事などを展開しています。とくにクラブイベントやクラブミュージックに特化した音楽メディアでもあります。
http://www.clubberia.jp
 



■ お問い合わせ先
VIVID DIGITAL LIMITED 「LotusTV」担当宛
Email : info@vivid-digital.com.hk
  1. プレスリリース >
  2. VIVID DIGITAL LIMITED >
  3. 香港のVIVID DIGITAL LIMITEDがクラブミュージックオンラインメディアの株式会社クラベリアを引受先とする第三者割当増資を実施