ひとりでも連弾の練習ができる!「カノン楽譜ビューア」アプリ、新バージョンの配信を開始(株式会社ファン・タップ)

〜コロナ禍の新しいピアノ演奏スタイルに対応〜

​株式会社ファン・タップ(本社:京都市下京区、代表取締役社長:荒木大輔)は、「電子楽譜カノン」で配信する連弾楽譜において、プリモ (第1奏者)もしくはセコンド(第2奏者)の演奏パートのみを自動演奏する機能に対応した、電子楽譜アプリの新バージョン、「カノン楽譜ビューア ver2.3.0」を2021年10月20日(水)に配信します。本アプリは、ご家庭での練習利用を想定しております。iOS 12以降のOSを搭載したiPhone、iPadに対応しており、App Storeから無料でダウンロードできます※1。
新バージョンのアプリでは、連弾楽譜の「プリモ」、「セコンド」を指定した自動演奏が可能な点が特長です。スマートフォンやタブレットの画面上に表示された連弾楽譜のオートスクロール(再生、自動譜おくり)機能を利用する際、相手奏者の演奏パートを自動で再生します。右手、左手パートのみを再生することも可能です。いずれも、カノンで配信しているすべての連弾楽譜に対応しています。

 

コロナ禍において、ひとりでピアノを練習する場合でも連弾を楽しめます。また、従来より提供している、楽譜の表示や音符の間隔を直感的な操作で調整できる機能や、画面上で瞬時に移調し、移調した状態で再生できるCanon transposition(トランスポジション)テクノロジーといった電子楽譜カノン独自機能を搭載しています。


また、合唱譜においては、各パートを指定して自動再生する機能に対応しました。ピアノ伴奏がなくても合唱の練習をすることができます。※2

※1:楽譜の購入には料金が発生します。
※2:対応する合唱譜は順次配信します。

サービスページ
https://www.canon-score.com/

ファン・タップは電子楽譜の開発と配信に注力しており、ご家庭での利用を想定した高性能な電子楽譜アプリをご用意しています。

■ 電子楽譜カノンについて
インターネットを使った音楽、楽譜配信サービス「電子楽譜カノン」は、ダウンロード可能なPDF形式の楽譜配信と、スマートフォンやタブレット端末のブラウザやアプリ上で動作する「カノン楽譜ビューア」をワン・ストップで提供するサービスです。オンライン上で約5千曲以上の楽譜を演奏者向けに配信、販売しています。

名称:「電子楽譜カノン」 https://www.canon-score.com/
推奨環境:Safari (最新版), Google Chrome (最新版),Microsoft Edge (最新版)
カノン楽譜ビューア(App Store):https://apps.apple.com/jp/app/id1492242295
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ファン・タップ >
  3. ひとりでも連弾の練習ができる!「カノン楽譜ビューア」アプリ、新バージョンの配信を開始(株式会社ファン・タップ)