「ミュージアム・メッセ 2018 in トーハク」に文化財アートソリューションを出展

2018年11月28日~29日、東京国立博物館 表慶館

日本写真印刷コミュニケーションズ株式会社(以下、日本写真印刷コミュニケーションズ)は、東京国立博物館 表慶館で2018年11月28日から11月29日までの間、第66回全国博物館大会と併催されるイベント「ミュージアム・メッセ in トーハク」に出展します。

 

日本写真印刷コミュニケーションズは創業以来、他社が手掛けない高級美術印刷を志向し、以来、高い色調再現が求められる画集や写真集など美術品や文化財に携わってきました。この経験を生かし、現在は文化財や美術品(アート)に関するあらゆるケースをサポートする文化財アートソリューションを提供しています。今回の展示会では、高品質なデジタル入力から、デジタルアーカイブによるデータの保存・管理とその活用(Webサイト、高品位印刷、複製復刻)まで、当社が提供する様々なアート関連のソリューションをご紹介します。

ミュージアム・メッセ in トーハク概要
展示会名:ミュージアム・メッセ in トーハク
会期:2018年11月28日~29日 10:00~17:00
会場:東京国立博物館 表慶館
公式Webサイト:https://www.j-muse.or.jp/02program/projects.php?cat=2

当社展示内容(ブース番号:3)
・高品質カラーデジタル印刷システム「NDP(Nissha Digital Printing)」
・美術館・博物館向け図録制作システム「NDP artbook」
・収蔵品管理システム「Artize MA(アルタイズ・エム・エー)」
・高精細デジタル撮影
・展覧会図録・ミュージアムグッズ製作
・複製復刻
・高精細ファブリック印刷「Fabright(ファブライト)」
文化財アートソリューション Webサイト:http://artize.nissha-comms.co.jp/
 

 

 


 
  1. プレスリリース >
  2. 日本写真印刷コミュニケーションズ株式会社 >
  3. 「ミュージアム・メッセ 2018 in トーハク」に文化財アートソリューションを出展