日本初!株式会社AXTが発達障害・グレーゾーン児童に特化した「ゲーム障害予防コーチング」開始のお知らせ

株式会社AXTが運営する発達障害・グレーゾーン専門塾「SSTのコーチング1」は2020年1月より、日本初の試みである発達障害・グレーゾーン児童に特化した「ゲーム障害予防コーチング」のサービス提供を開始


株式会社AXT(東京都新宿区、代表取締役 岡田彰秀、以下当社という)が運営する発達障害・グレーゾーン専門塾「SSTのコーチング1」は2020年1月より、日本初の試みである発達障害・グレーゾーン児童に特化した「ゲーム障害予防コーチング」のサービス提供を開始しました。
このサービスにより、当社がこれまで行なってきた発達障害・グレーゾーン児童への「学習指導」、社会的技能を訓練する「ソーシャルスキルトレーニング(以下SSTという)」に加えて、多くの発達障害・グレーゾーン児童の保護者の悩みである「ゲーム障害(ゲーム依存症)もしくはゲーム障害傾向」への支援が可能となり、従来よりも多角的な発達障害支援が実現できます。
また、「ゲーム障害予防コーチング」はオンラインでサービス提供できるため、全国の発達障害・グレーゾーン児童の保護者に対してサービス提供を行うことができます。
詳細は以下の通りです。

1.ゲーム障害予防コーチングを開始する理由​​​
ゲーム障害(ゲーム依存症)は「ゲームをすることが制御できず、他の生活上の利益や日常の活動よりもゲームをすることが優先され、生活や学業に支障が出てもゲームがやめられないこと」というWHO(世界保健機関)に認定された正式な依存症です。
既に様々な調査によって発達障害とゲーム障害の強い関連が指摘されており、実際に当社の生徒でもゲーム障害もしくはゲーム障害傾向が原因となり日常生活や家庭学習の習慣が崩壊してしまう事例は少なくありませんでした。
しかしながら、ゲーム障害は子どもの行動をコントロールする方法やルール作りのノウハウがあれば、治療が必要な状態にいたる前に防ぐことができます。
そこで、当社がこれまで学習指導やSSTの付帯サービスとして保護者向けに行っていたゲーム障害を予防するルール作りや子どもの行動コントロールのノウハウを体系化し、日本初の発達障害・グレーゾーン児童に特化した「ゲーム障害予防コーチング」を提供するに至りました。

2.ゲーム障害予防コーチングによって実現できること
・ゲーム障害を原因とした生活や家庭学習の乱れを予防することで、より効果的な「学習指導」「SST」が可能となる。
・「学習指導」「SST」「ゲーム障害予防コーチング」と保護者や生徒の悩みに合わせた選択肢を提案できる。
・オンラインでサービス提供できるため、全国の保護者に対してサービス提供を行うことができる。
ゲーム障害以外にもスマホ依存やインターネット依存にも応用できるため、保護者はIT社会における子育てスキルを向上できる。
・ゲーム障害予防コーチングとプログラミング学習を組み合わせることによって、ゲームを単なる遊びから学習に変えることができる。

3.今後の業績見通し
本件に伴う業績への影響等につきましては、必要に応じて速やかにお知らせします。

【会社概要】
商号:株式会社AXT
所在地:東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワーN30階
代表者:岡田 彰秀
事業概要:発達障害・グレーゾーン専門の学習塾・家庭教師の運営
URL:https://www.sst-coaching01.com/
関連URL: https://www.sst-coaching01.com/gd.html
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社AXT >
  3. 日本初!株式会社AXTが発達障害・グレーゾーン児童に特化した「ゲーム障害予防コーチング」開始のお知らせ