今治タオル、知財活用企業(商標)で平成31年度「知財功労賞」を受賞

この度、今治タオル工業組合(愛媛県今治市 理事長 井上裕基)により推進されるジャパンブランド「今治タオル」は、「知財功労賞 経済産業大臣表彰」(知財活用企業(商標))を受賞しました。


同賞は、日本の知的財産権制度の発展・普及・啓発に貢献した個人および知的財産権制度を積極的に活用した企業等を、経済産業省 特許庁が表彰するものです。平成31年度は全国で経済産業大臣表彰が個人1名および企業等6者、特許庁長官表彰で個人3名および企業等4者が受賞しました。

*参考:経済産業省ニュースリリース
https://www.meti.go.jp/press/2019/04/20190411001/20190411001.html
 
  • 知財功労賞とは
経済産業省 特許庁では毎年4月18日「発明の日」(日本初の特許制度である「専売特許条例」の交付(明治18年4月18日)を記念)に、知的財産権制度の発展および普及・啓発に貢献のあった個人に対して「知的財産権制度関係功労者表彰」、また、制度を有効に活用し円滑な運営・発展に貢献のあった企業等に対して「知的財産権制度活用優良企業等表彰」として、経済産業大臣表彰および特許庁長官表彰を行っており、両表彰を合わせ、「知財功労賞」と総称しています。
 
  • 今治タオル工業組合 井上理事長コメント
今治タオルは、産地崩壊が危惧されるほど厳しい環境にあった2007年に今治タオルプロジェクトで本質的価値を「安心・安全・高品質」に定め、ブランドマーク&ロゴを発表すると共に、地域団体商標「今治タオル」を登録して国内外に向けた認知度向上の活動を続けてまいりました。その結果、最新調査では今治産地の国内認知度は88%にまで上がりました。
今回の名誉ある受賞を励みに、こらからも地域再生の一助となるべく地場産業の振興と社会貢献に努めて参ります。


【今治タオル工業組合 概要】
代表者     :理事長 井上 裕基
住所        :〒794-0033 愛媛県今治市東門町5丁目14番3号
TEL   :0898-32-7000
URL        :http://www.itia.or.jp
設立年月日 :昭和27年11月1日
組合員     :104社
出資金     :120,466千円
事業内容  :タオル製造業に関する指導及び教育
         タオル製造業に関する情報又は資料の収集及び提供
               タオル製造業に関する調査研究   
                 組合員のために行う組合ブランド推進事業、
                 共同購買事業、共同金融事業他
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 今治タオル工業組合 >
  3. 今治タオル、知財活用企業(商標)で平成31年度「知財功労賞」を受賞