VR でオープンキャンパスを再現する VR Campus を、COVID-19 (新型コロナウィルス)対策支援として、初年度 98,000 円で提供。高校から大学まで幅広く対応。先着100 校限定!

VR Campus は、Google ストリートビューの技術を応用した新しいカタチのオープンキャンパスのスタイルです。

VR Campus を提供する FOSCHIA JAPAN 株式会社は、令和 2 年 6 月 11 日から、令和 2 年 8 月 31 日までの受注分に関し、全国の高校から大学まで幅広い学校のオープンキャンパスを、初年度 98,000 円で提供をします(通常、年額 60 万円)。VR になったオープンキャンパスは、24 時間 365 日、いつでも、どこからでも、パソコン、スマートフォンといったデバイスを問わずアクセスができます。実際のオープンキャンパスではなく、写真で学校を撮影し、撮影した写真から VR を生成、そこにオープンキャンパスのコンテンツを追加するという手間いらずのプロジェクトです。しかも、次年度以降の更新は任意なので安心して申し込みができます。
FOSCHIA JAPAN株式会社(本社:埼玉県熊谷市)は、COVID-19 (新型コロナウィルス)支援として、密集が想定されるオープンキャンパスを、VR で再現する VR Campus を、期間限定の特別価格で提供する。

実際に開催しているオープンキャンパスを撮影するのではなく、学校自体を写真でパノラマ撮影し、VR を生成し、VR 内にオープンキャンパスのメニューを入れ込んでいく仕様となっている。

主には、Google ストリートビューのヴァーチャルツアー内に、テキストコンテンツや動画コンテンツ、資料請求や資料ダウンロードができる機能を実装させ、主に動画などで模擬授業を展開すれば、まるでオープンキャンパスを、VR 内で体感出来てしまう画期的なサービスだ。
 

 



原則的に使用する技術は、Google ストリートビューで、FOSCHIA JAPAN 株式会社は、Google ストリートビューの店内版が普及し始めた頃から撮影をしている老舗の撮影会社だ。


通常は、年額 600,000 円〜となっているが、令和 2 年 6 月 11 日から、令和 2 年 8 月 31 日までの間の受注分については、年額 98,000 円と、約 83 % OFF で提供する。しかも、次年度以降の更新は、任意であるため、お試しで気軽に利用することができる。

オンライン上で公開されるので、24 時間 365 日、いつでも、どこからでもアクセスでき、パソコンやスマートフォンなどのデバイスには依存しない。

VR Campus を導入する理由は、COVID-19(新型コロナウィルス)対策のみではない。

遠方からの交通費が負担できずに、オープンキャンパスに参加できない学生などを救済するほか、保護者も閲覧できるので、安心感を保護者にも与えることができ、受験や入学を後押ししてくれる効果、更には、いつでも、どこからでもアクセスができる点において、受験生のモチベーション維持にもつながる。

もちろん、ユーザー(閲覧者)は、無料で閲覧ができるため、何校でも VR Campus に参加することができ、選択肢が広がる。

また、日本国内だけではなく、海外でも VR Campus に入ることができるため、外国人留学生の受け入れにも最適だ。

撮影には、結婚式のバンケット写真で使われるカメラを使用し、プロのカメラマンが撮影するため、昨今多い、簡易型の 360° カメラで品質の劣るものとは異なり、品質の良い VR が制作される。

資料請求やお問い合わせは、公式ホームページから可能。

https://vr-campus.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. FOSCHIA JAPAN株式会社 >
  3. VR でオープンキャンパスを再現する VR Campus を、COVID-19 (新型コロナウィルス)対策支援として、初年度 98,000 円で提供。高校から大学まで幅広く対応。先着100 校限定!