“会議室がスポーツジムに” オフィスでスポーツをする福利厚生プログラム「BOOSTアクティブ」 2018年9月11日(火) サービス開始

スポーツイベントの企画・運営やアスリートのマネジメントを事業とする株式会社ブースト(東京都世田谷区、代表取締役 内海周作・松尾佑樹)は、会社の会議室や執務スペースを利用し、当社から派遣したインストラクターがレッスンを行なう福利厚生プログラム「BOOSTアクティブ」のサービスを開始致しました。 尚、企業からの本サービスに関するお問い合わせは本日2018年9月11日(火)より受付致します。
 現在、「健康経営」という考え方の広まりと共に、社員の健康管理や幸福度に対する意識が高まっています。健康を目的とした福利厚生サービスと言えば、社員がスポーツクラブに通う費用を会社が一部負担するものが一般的ですが、BOOSTアクティブは会社の会議室や執務スペースにインストラクターが来てフィットネスを行なうので、社員の参加率がより高くなることが期待されます。また、”デスクワークの時間が長く、腰痛持ちの人が多い” ”子育て世代の人が多く、土日に運動をする時間が取れず、運動不足になりがち”などの課題に応じた最適なインストラクターを派遣することが出来ます。人気のヨガやピラティスはもちろん、キックボクササイズ、ZUMBA(ダンスエクササイズ)、フットバッグなど、普段行なう機会の少ないプログラムも用意しております。
 

 

 



 尚、はじめてご利用になるお客様に60分のレッスンを5万円で体験できる「初回お試しプラン」をご用意しております。この機会に社員の健康への意識をより高めることができる本サービスをぜひご活用ください。

「BOOSTアクティブ」ウェブサイト
http://boost-inc.jp/active/



【会社概要】
会社名)
株式会社ブースト
設立)
2017年3月
代表)
内海周作・松尾佑樹
所在地)
東京都世田谷区三軒茶屋2-10-22
事業内容)
イベントの企画・制作・運営、アスリート・タレントなどのマネジメントおよび活動サポート、スポーツ関連のコンサルティング
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ブースト >
  3. “会議室がスポーツジムに” オフィスでスポーツをする福利厚生プログラム「BOOSTアクティブ」 2018年9月11日(火) サービス開始