日本初の4コマ漫画専門SNS、【4コマgram】を運営している札幌のナックルボール株式会社が、株式会社ベクトルから資金調達。年内には東京へ拠点を移動へ。

【4コマgram】を運営するナックルボール(株)が、新たに資金調達。人材の採用に注力する予定。

2017年8月からスタートした日本初の4コマ漫画専門SNS、【4コマgram】が順調にサービスを伸ばし、優秀な人材の採用面と資金調達面にて、北海道ではハンデがあるため東京へ拠点を移すことに。
4コマ漫画専門SNS、【4コマgam】(https://4komagram.com)を運営するナックルボール株式会社(本社:札幌市 代表取締役:日野雄介 https://knuckleball.jp )が、株式会社ベクトルから株式の第三者割当増資による資金調達を完了したことをご報告させていただきます(金額その他は非公開)。

2017年8月以来、4コマgramは単なる4コマ漫画を紹介するサイトではなく、Twitterやブログ、インスタグラムで自作の4コマ漫画を発表している作家たちのプラットフォームとなり、作者や読者が交流できる「4コマ漫画専門SNS」にこだわって参りました。
順調にユーザー数は伸び、今後も様々な可能性を秘めていると判断し、このたびスマホアプリの制作など未着手の施策を実現するために資金調達を行いました。

サービス開始時から発表していた構想、view数やいいね!の数によってギャランティが発生する「ギャランティプログラム」も11月から敢行したのですが、今まで無料で投稿していた4コマ漫画でお小遣い稼ぎができるようになったことから、投稿数や投稿作家数も増えて参りました。
それに牽引される形で、読者数も順調に増えております。
 

ギャランティプログラム。どの作家がどれだけギャランティを獲得しているか、ランキング形式で表示。ギャランティプログラム。どの作家がどれだけギャランティを獲得しているか、ランキング形式で表示。

 

ユーザーごとにマイページで自分のどの4コマ漫画がギャランティをどれだけ獲得しているかをダッシュボードで確認可能。ユーザーごとにマイページで自分のどの4コマ漫画がギャランティをどれだけ獲得しているかをダッシュボードで確認可能。


同時に、以前にもエンジェル投資家からの資金調達の経験をしているものの、調達するたびに多くの投資家やベンチャーキャピタルにプレゼンテーションするための移動時間と費用、そして距離による軽微なコミュニケーションロス、札幌のエンジニアの数が少なく採用が困難という様々な課題がネックとなっていたため、ナックルボールは拠点を東京都渋谷区へ移すこととなりました。

年内には代表取締役の日野が先行して東京へ移住し、年明けからは通常営業できるように会社の体制を整える運びとなっております。
また、iOSエンジニアやデジタルマーケッターなどの募集も開始する予定で、現在でもホームページからメール経由で応募を受け付けております。

今後も、まだ発表していない施策も視野に入っており、少しずつですが着実に進化を遂げていく予定です。

4コマgramのさらなる発展にご期待いただけますと幸いです。

ナックルボール株式会社
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ナックルボール株式会社 >
  3. 日本初の4コマ漫画専門SNS、【4コマgram】を運営している札幌のナックルボール株式会社が、株式会社ベクトルから資金調達。年内には東京へ拠点を移動へ。