熱中症対策に有効な帽子『Airpeak』2020コレクションではキッズモデルを販売開始!また、リユースプロジェクト(RE AIRPEAK PROJECT)も開始致します。

2020年の夏、エアピークはキッズモデルを販売開始します。また、リユースプロジェクトを開始しました。

トップアスリートも着用する熱中症対策に有効なスポーツキャップ【Airpeak】を展開するビルマテル株式会社(代表:石川薫)は『やさしい環境を創造する。』という理念の基、様々なプロジェクトを始動します。
■RE AIRPEAK PROJECT
〈プロジェクトの経緯〉


ビルマテル株式会社の「やさしい環境を創造する。」という理念から生まれたブランドです。夏の建設現場の作業員向けに暑さ対策のヘルメットを開発したのが始まりです。私達はこのヘルメットやAirpeakを通して少しでも夏の屋外活動を快適にしたいと思っています。
現在、様々な環境で活動されている方に機能性の高さからAirpeakは求められるようになりました。私達は何とかしてこれらの人たちにAirpeakを普及したい考えています。
このプロジェクトの目的はお客様が既にご購入頂いたAirpeakを被災地や夏場の過酷な環境で活動しなければいけない方にリユースしたAirpeakを届けることです。ご協力頂けるお客様にはクーポン券を発行致します。

RE AIRPEAK PROJECT 特設ページ
https://www.airpeak.jp/re-airpeak-project
 

 

■Airpeakとは?

高通気性システムFlowSystemを搭載することで帽子内部の温度を劇的に抑制するスポーツキャップブランドです。(FlowSystemとは:https://www.airpeak.jp/flow-system
 

 

 

 


実証実験データ(2020年版)
 

 

 

<実験条件>
人工気象室にて室温を30℃に設定し、太陽光を人工太陽によって再現しました。実験開始5分後にファンを稼働することで軽度なランニング状況を再現しています。本実験は帝人フロンティア社の協力の元行っており、実測値であり保障値ではありません。帽子の被り方や環境によって帽子内部の温度は変化します。

 

■Airpeak 2020の状況
〈キッズサイズやNEWカラーを追加しました。〉

Airpeakは小売価格で最大6,000円(税抜)と一般的なランニングキャップに比べ3倍程の価格になります。
しかし、昨年多くのトップアスリートが着用して頂いたことで定量的な実験データとしてだけでなく、定性的に機能性を証明することが出来ました。
2020年夏は新型コロナウイルスに影響で先行きが不透明でしたが、キッズサイズやNEWカラーを展開することでオンライン上は昨年比の3倍で推移しています。

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ビルマテル株式会社 >
  3. 熱中症対策に有効な帽子『Airpeak』2020コレクションではキッズモデルを販売開始!また、リユースプロジェクト(RE AIRPEAK PROJECT)も開始致します。