渋谷キャストで最新VR体験!「HELLO VR ! SHIBUYA vol.1 渋谷で“ゔいあーる”やってみる? 」

暮らしのそばにあるテクノロジー・VRを楽しむ体験イベントを開催

2018年8月25日(土)、クリエイター専用シェアオフィスco-lab(コーラボ)を企画運営する春蒔プロジェクト株式会社(東京都渋谷区 代表取締役:田中陽明)は、株式会社SpiralMind(東京都品川区 代表取締役:鎌田卓)及び株式会社VRデザイン研究所(東京都目黒区 代表取締役所長:勝野明彦)と共同して、クリエイターのための複合施設・渋谷キャストの多目的スペース「渋谷キャスト スペース」等にて、暮らしのそばにあるテクノロジー・VRを楽しむ体験イベント『HELLO VR! SHIBUYA vol.1 渋谷で“ゔいあーる”やってみる?』を開催いたします。


「VR」って何と聞かれたら、なんと答えればよいでしょう?
話題のキーワードとして、よく聞かれるようになった「VR」ですが、まだまた「スマホ」のように生活になじむIT技術としては浸透していないのが現状です。
しかし実は、今、ゲームやエンターテインメント以外にも、教育や防災、住宅内覧、ドライビング・シミュレーションなど、生活の中で活用されるようなVR製品やそのほか新しい技術も続々生まれてきています。

そこで、最新のエンタテイメントやテクノロジーの発信地として、進化を続ける街・渋谷にあるクリエイターのための複合施設「渋谷キャスト」にて、VRに馴染みのない一般の方も簡単に無料で楽しむことのできるVRの博覧会『HELLO VR! SHIBUYA』を開催いたします。

3Glasses3Glasses

ネストビジュアル株式会社/Paint Wallネストビジュアル株式会社/Paint Wall


18社によるVR、MRやARなどの最新技術を使った製品の体験ブースや、VRを専門に学ぶ学生によるVR作品の展示などを行います。プログラミング教育の一環で最新のIT技術を体験させたいお子様や、VRの最新技術コンテンツを楽しみたい方、商用でVRを検討される方まで、幅広い皆様にお楽しみいただけるラインナップです。

出展予定者としては、F1ドライバーなどプロも使用するVRドライビング・シミュレーター『T3R』や、現実で訓練することの難しい火災現場からの避難方法をVRで学習できる『避難体験VR』、過去の写真を合成し、東京オリンピックに沸く1964年の渋谷を3Dで再現する『1964 SHIBUYA VR』など、話題の最新コンテンツが目白押しです。

株式会社アイロック/T3R株式会社アイロック/T3R

一般社団法人1964 TOKYO VR/1964 TOKYO VR一般社団法人1964 TOKYO VR/1964 TOKYO VR


本企画の実行委員会は、日本唯一のVRエンジニア育成スクールであるVRデザイン研究所のほか、MRやAIなどの技術を次世代のビジネスへ昇華させるラボを運営するSpiralMind、東京都内で15年以上クリエイター向けのシェアオフィスco-labを企画運営する春蒔プロジェクトで組織されています。

デジタル表現におけるこれからのメインストリームともいえるVR等の技術を、渋谷キャストに訪れるゲストやワーカーなど幅広い方々に無料で体験いただき、テクノロジーと共存する未来の暮らしを共に考えるきっかけとなる体験イベントを実施していくことで、これからを担うVRクリエイターを渋谷の街に集積させていきたいと考えています。

UBTECH/CruzrUBTECH/Cruzr

 

株式会社積木製作/VR CAD Viewer株式会社積木製作/VR CAD Viewer


本企画は、渋谷キャストにおける施設振興活動の一つとして、施設管理者の東京急行電鉄株式会社を筆頭に、渋谷キャストを構成する地域貢献施設の運営メンバーが集って行う会議体から生まれた施設振興イベントシリーズの一つで、そのメンバーの一員である春蒔プロジェクト株式会社が主催しています。

本開催により、渋谷キャストを発信源として渋谷を愛する人々(渋谷に暮らすひと、働くひと、遊びにくるひと…)やその可能性の種が渋谷キャストに集積し、また拡散されることで、今後の新しいまちに対する愛情(シビックプライド)と新しいシブヤカルチャーが生まれる兆しになっていくことを期待しています。

イベントの締め括りには、出展各社と一般来場者の交流機会としてアフターパーティーをご用意。VR技術をつかった次世代タレントの出演や、VRプロフェッショナルアカデミーの学生エンジニアの優秀作品授賞式などを企画しています。



幅広く身近な分野で活用されるVRなどの最新技術を、簡単に無料で体験できる機会です。夏休みの自由研究としても、お仕事の情報収集としても、きっとお役立ていただけるものと思いますので、ぜひお出かけください。

【 開催概要 】
催事名      | 『 HELLO VR! SHIBUYA vol.1 渋谷で“ゔいあーる”やってみる?』
日時         | 2018年8月25日(土)ブース展示12:00-17:00 / アフターパーティー18:00-20:00
場所         | 渋谷キャスト スペース/大階段(渋谷区渋谷1-23-21 渋谷キャストGF)
       co-lab渋谷キャスト 1Fラウンジ(渋谷区渋谷1-23-21 co-lab渋谷キャスト1F)
入場料      | ブース展示:無料  ※一部コンテンツの体験には、年齢制限がございます。
       アフターパーティー:2000円
参加申込   | https://hellovrshibuya01.peatix.com  ※ 展示・パーティーともに事前にお申込みください。

主催         | co-lab/春蒔プロジェクト株式会社
企画運営   | HELLO VR ! SHIBUYA 実行委員会
       (株式会社VRデザイン研究所、株式会社SpiralMind、co-lab/春蒔プロジェクト株式会社)
グラフィックデザイン | 浅妻健司
協力         | 渋谷キャスト


【 出展予定 】(順不同)

▶︎株式会社アイロック

 本格的なレースを体験出来るVRドライビング・シミュレーター「T3R」

▶︎株式会社スクウェア・エニックス
 原作漫画をVR空間で体験できる「結婚指輪物語VR」

▶︎ナーブ株式会社
 遠隔通話とVR技術を活用した無人店舗サービス「どこでもストア」

▶︎ネストビジュアル株式会社
 VR空間で自由に落書きができるアプリ「Paint Wall」

▶︎ビービーメディア株式会社
 空間にCGを合成して宝探しをするARゲーム「SEEKAR」

▶︎株式会社ビジター
 VisitorECサイト紹介(UBTECH、3Glasses、GJS製品の購入が可能)

▶︎株式会社リビングロボット
 UBTECHの接客ロボット「Cruzr」を使ったデモ体験

▶︎株式会社積木製作
 PC不要で3Dデータを閲覧体験できる一体型VR「VR CAD Viewer」

▶︎株式会社理経
 火災現場からの避難を模擬体験できる防災訓練用機材「避難体験VR」

▶︎一般社団法人1964 TOKYO VR
 1964年の渋谷の街をVRで再現できる「1964 TOKYO VR」


▶︎Glasses
 VRヘッドマウントセット「Blubur S1」で様々なコンテンツを体験

▶︎株式会社eje
 グレイテスト・ショーマン、ウルトラマンなどのVR映画デモ体験

▶︎GJS ROBOT
 スマホアプリで操作できる新世代の対戦ロボット「Ganker」を体験

▶︎UBTECH Robotics
 接客ロボット「Cruzr」を展示

▶︎upd8
 今話題のバーチャルタレントとリアルでコミュニケーション体験

▶︎VAQSO Inc.
 映像やアクションに連動して匂いを感じるVR体験「VAQSO VR」

▶︎株式会社SpiralMind
 「Kingspray Graffiti VR」をつかってVR空間にペインティング体験

▶︎株式会社VRデザイン研究所
 VRプロフェッショナルアカデミー第3期生の修了制作作品展示


— 主催・企画運営 —

 春蒔プロジェクト株式会社は、クリエイティブ産業の発展のために多角的に活動するクリエイションのプラットフォームであるシェアオフィス「co-lab」の企画運営を行う会社です。2003年、世界的にも先駆けてクリエイター向けのコワーキングスペースを立ち上げました。集合知を用いたコラボレーション型の制作システムにより、現代の複雑な課題をクリエイティブの力によって解決していきます。

社名    | 春蒔プロジェクト株式会社 (Harumaki Project co.,ltd.)
代表者   | 代表取締役 田中陽明
設立年月日 | 2005年1月13日
所在地   | 東京都渋谷区渋谷1-23-21 co-lab渋谷キャスト
資本金   | 1,000万円
事業内容  | シェアオフィス「co-lab」の企画運営、様々なクリエイションのコンサルティング
URL    | http://co-lab.jp

2017年5月に開業した渋谷キャスト内のシェアオフィス・co-lab渋谷キャストは、現在5拠点、総勢400名を超えるクリエイティブ・コミュニティco-labの本拠地であり、渋谷の未来を作るクリエイターの活動を支える拠点として機能することを目指しています。


— 企画運営 —

SpiralMindは、“先端技術とそれを利用する個人との調和がとれた心豊かなライフスタイルの創造”をコンセプトに、 Mixed Realityを用いたコミュニケーション技術、AIを用いた未来のワークスタイルを主な研究領域とするオープンイノベーションラボを運営しています。そのコンセプトに共感した様々な分野のパートナーとともに研究開発を行い、未来のライフスタイルを創造しています。

社名         | 株式会社SpiralMind (SpiralMind Co., Ltd.)
代表         | 代表取締役 鎌田 卓
設立年      | 2017年3月
所在地      | 東京都品川区東品川4-13-14 グラスキューブ品川 8F
                  MR体験施設:東京都渋谷区渋谷1-23-21 co-lab渋谷キャスト 1F
事業内容   | アバターテレポーテーション・AI・Mixed Reality・VR等を用いた研究、オープンラボ
資本金      | 1億円
URL         | https://spiralmind.jp/

株式会社VRデザイン研究所は、日本のVRマーケットが成長するために5つの活動を推進しています。
1. 「VRプロフェッショナルアカデミー」即戦力のVRエンジニアを育成する学校の運営。
2. 「VRエクスペリエンスラボ」VR/AR/MRコンテンツの企画・受託開発。
3.  企業向けVRビジネスの研究会「VRビジネスフォーラム」の企画・運営。
4.  一般向けVRソフトの展示/体験会「VRフェス」の企画・運営。
5.  VR情報専門誌「VRランナー」の企画・編集・発行。

商号         | 株式会社VRデザイン研究所
代表者      | 代表取締役所長 勝野 明彦
所在地      | 東京都目黒区上目黒1丁目26-1
設立         | 2001年7月6日
資本金      | 21,000,000円
事業内容   | 人材育成事業、ソフトの企画開発事業、イベントの企画・運営事業、雑誌広告の企画・編集事業
URL         | https://vracademy.jp

 
— 協力 —

渋谷キャストは、旧渋谷川遊歩道(キャットストリート)の起点にあり、渋谷・原宿・青山・表参道エリアの結節点において、「WORK LIVE PLAY」をテーマに多彩なクリエイターが行き交い創造する活動拠点を目指しています。明治通りに面した広場ではキッチンカーが出店し、日々イベントが開催され、多目的スペースではアートの展示会やワークショップ、セミナーなど様々な活用がされています。その他、オフィス、店舗だけでなくシェアオフィス、中短期滞在者向けのサービスアパートメント、クリエイター向けの賃貸住宅など多面的な機能を備えた複合施設です。

施設名称   | 渋谷キャスト ( SHIBUYA CAST. )
住所         | 東京都渋谷区渋谷1-23-21
アクセス   | 各線 渋谷駅 13番出口より徒歩1分
URL         | http://shibuyacast.jp
事業主体   | 渋谷宮下町リアルティ株式会社
※東京急行電鉄株式会社、大成建設株式会社、サッポロ不動産開発株式会社 東急建設株式会社の4社が出資
敷地面積   | 5,020.09m²
延床面積   | 約35,000m²
階数地      | 地上16階、地下2階
設計者      | 株式会社日本設計・大成建設株式会社、一級建築士事務所共同企業体
施工者      | 大成・東急建設共同企業体                                                               

以上
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 春蒔プロジェクト株式会社 >
  3. 渋谷キャストで最新VR体験!「HELLO VR ! SHIBUYA vol.1 渋谷で“ゔいあーる”やってみる? 」