研修医日本一を決める「第一回Residenpic」エントリー受付開始!!

〜 予選は個人、本選はチームで競い合い、新たな学びを得よ! 〜

 医師限定コミュニケーションツール「Whytlink(ホワイトリンク)」を運営するリーズンホワイ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:塩飽哲生、以下 リーズンホワイ)は、我が国の将来の医療を支えるレジデント(研修医)たちを応援する全国イベントとして、クイズチャンピオンシップResidenpic(レジデンピック)」を初開催します。

本日9月25日(月)、Whytlinkアプリよりエントリー受付開始となりました。
多くのレジデントたちの挑戦を楽しみにしています。
※なお、11月に行われる予選は、Whytlinkアプリ内でのオンラインクイズで競い合っていただくため、
 アプリのインストールが必須となります。

 「Residepic」は、レジデントの皆さんがこれまで学んできた知識および臨床力をクイズ形式で競い合いつつ、新たな学びにつながる場となることを目的としています。さらに、優勝チーム(3名1チーム)には、米国医療現場見学研修旅行への招待などの特典を用意しており、レジデントにとって大きなチャンスとなるでしょう。
 なお本選は、予選結果により選出されたトップ24名が8チームとなり、戦っていただきます。このチームは、病院の枠を超えてつくられる新たなチームとなります。この新しい出会いもResidenpicがもたらす素晴らしい経験のひとつになればと願っています。

 また、本イベントは、「Residenpicドクター軍団」(下記参照)が中心となり、企画・運営を行います。実行委員長には、総合診療のスペシャリストである徳田安春先生(群星沖縄臨床研修センター長)を迎え、さらに、若手の教育に積極的な現役ドクターたちが実行委員に名を連ねています。開催内容や問題作成についても、現役ドクターのアイデアが反映されるものとなるため、様々な点でレジデントの皆さんも刺激を受ける貴重な機会となるはずです。
 

実行委員長 Dr.徳田安春からのメッセージ
「Residenpicの趣旨に賛同し、大きな期待を寄せています」
 このようなイベントは、研修医たちの勉強のインセンティブになる素晴らしい工夫だと思います。これを目標に競争感覚で取り組み(競争になるとみんな燃えるところがありますから)、さらには仲間同士で勉強しよう、といううねりになる。きっと素晴らしい波及効果が起きるだろうと期待できます。その一翼を担えれば、と実行委員長を引き受けさせていただきました。予選では個人の学びの実力を測り、本選ではお互いに助け合いが必要となる3人での団体戦というところも望ましいですね。医療は、コンペティション(競争)ではなく、コラボレーションなんです。チーム内で仲間との協力や助け合いをしていくなかで、新たなコラボレーションが生まれる。そしてそのことが医療の現場でも大切であると気付く。さらに勉強したことが日頃の診療に役に立つ。このようにResidenpicを通しての経験が、実際の医療の現場で活きるような大きな貢献となることを心から期待しています。

▼ Residenpic(レジデンピック)企画概要
■ 公式サイト:https://www.residenpic.com/
■ 出場資格:日本国内の初期研修病院に所属する研修医
      (上記以外の医師も参加OK。参考記録をお知らせします)
■ 予選:2017年11月17日(金)・18日(土)・19日(日) 20:00~20:59
    Whytlinkアプリ内でのオンラインクイズに挑戦していただきます。
    上記、予選日時のうち、任意の10分間で15問に挑戦。5つの解答からの選択式
    1日1回×3日、最大3回のチャンスあり。3回のうち一番良い成績を事務局側で採択
    正答数と解答所用時間によって順位決定
    初期研修医による個人戦。一病院から何名でも参加OK
■ 本選:2018年1月21日(日)11:00〜
    アークヒルズクラブ(東京・六本木)にて開催します。
    予選結果により24名が進出。3名×8チームをドクター軍団が作成
■ 優勝特典:米国医療現場の見学研修旅行へご招待など
■ 企画・運営

  実行委員長
  Dr.徳田安春(群星沖縄臨床研修センター プロジェクトリーダー兼センター長)
  実行委員
  Dr.坂本壮(順天堂大学医学部附属練馬病院)
  Dr.髙橋宏瑞(順天堂大学医学部付属順天堂医院)
  Dr.水野篤(聖路加国際病院)
  Dr.和足孝之(島根大学医学部附属病院)
■主催:リーズンホワイ株式会社 Residenpic事務局

▼ Whytlink(ホワイトリンク)とは
実名で登録した医師同士の効率的な情報共有を目的とした、ドクター限定のコミュニケーションツール。医師以外のユーザーが混在するSNSでは投稿がためらわれる患者情報なども安心して発信でき、また、患者さまの症例検討や紹介先探しなどにおいて、医局や病院を超えたやりとりができることで、新しい医療への可能性を拓くことになると期待しています。
HP:https://www.whytlink.com/

▼ リーズンホワイとは
ビジョンは「医療×AIで全人類の寿命を1秒伸ばす」。患者さまやそのご家族が納得できる医療を受けられる社会をつくるため、一般公開された医療ビッグデータを活用したITサービスを提供しています。団塊の世代が後期高齢者となる2025年、医療ニーズがピークに達すると予測されていますが、現場の人材不足は深刻です。リーズンホワイはITの力で、患者さまをはじめ、医師、医療関係企業、医療制度をつくる行政など、医療を取り巻くすべての人にとって最適な医療環境の実現に貢献してまいります。

会社名 : リーズンホワイ株式会社(英文社名:ReasonWhy Inc.)
所在地 : 〒105-0001 東京都港区虎ノ門5-11-1 オランダヒルズ森タワーRoP 1201
TEL   : 03-5530-8297
代表者 : 代表取締役 塩飽 哲生(しわく てつお)
設立  : 2011年7月7日
HP : https://www.reasonwhy.jp/
業務内容: 医療ITサービス、病院・医療関連企業のコンサルティング
 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. リーズンホワイ株式会社 >
  3. 研修医日本一を決める「第一回Residenpic」エントリー受付開始!!