横浜高島屋スペシャルイベント シ ーメンス・シグニア補聴器“ハッピーシグニアユーザー” 「アンバサダー 鳥越俊太郎氏トークショー&握手会」

シバントス株式会社(本社:神奈川県大和市、代表取締役社長:芳賀圭子)は、11月4日(土)に横浜髙島屋にてスペシャルイベント、シーメンス・シグニア補聴器 “ハッピーシグニアユーザー”「アンバサダー 鳥越俊太郎氏」が難聴克服体験談トークショーと握手会を開催します。
【ハッピーシグニアユーザーとは】

シバントス㈱は、シーメンス・シグニア補聴器をお使いのお客様にハッピーになっていただきたいという想いからお客様のことを“ハッピーシグニアユーザー”と名付けました。

「補聴器のイメージUP」の為、実際に補聴器を使用している方々の声を9月よりシーメンス・シグニア補聴器ホームページ内にてご紹介しています。
<URL:https://www.signia.jp/happy-signia/>
鳥越氏は、ご自身が難聴者であり補聴器ユーザーの1人です。その経験から補聴器の普及に貢献したいとの強い思いをもたれて、“ハッピーシグニアユーザー”のアンバサダーに就任しました。補聴器ユーザーの代表として補聴器の普及活動に協力されています。
 


【横浜髙島屋スペシャルイベント】
シーメンス・シグニア補聴器
ハッピーシグニアユーザー
「アンバサダー 鳥越 俊太郎 氏 トークショー&握手会」

本トークショーは午前と午後の2回開催され、どなたでも自由に無料でご参加いただけます。イベントは、鳥越氏ご自身の難聴や補聴器の体験談を中心に、終了後には握手会も行います。

日時 :11月4日(土)
1回目 11:00~12:00
2回目 14:00~15:00
場所 :横浜髙島屋 7階 スイングスペース
<https://www.takashimaya.co.jp/>
参加費:無料 ※先着順のご案内となります。
テーマ:「鳥越俊太郎氏が語る難聴とコミュニケーション」

鳥越氏コメント
「数多くの身体障害の中で、他者から見て“障害を持つ”人という認定を受けない身体障害の1つ、それが“難聴”である。私は、補聴器をつけて多くの人に聞こえる明るい人生を取り戻してほしいと考えている。」

 ■シーメンス・シグニア補聴器について
シグニアブランドは、シーメンスが約140年の歴史で培った高品質と革新性を継承し、幅広いお客様のニーズに応えるブランドとして2016年に誕生しました。
https://www.signia.jp/

■シバントスグループについて
2015年に旧シーメンスオージオロジー部門がシバントスグループに統合されました。旧シーメンスオージオロジーをベースとした、約140年の歴史があるシバントスグループは、ドイツ発のエンジニアリングと多数の世界的なイノベーションを持ち聴覚ケア業界をリードする5000人以上の従業員をもつ世界的なメーカーです。シバントス社のグローバルセールスは、世界 95ヵ国の聴覚ケアスペシャリストとセールスパートナーに製品を供給。特に製品開発に重点を置いています。シバントス社は、Signia, Siemens, Rexton, AudioService, A&Mといったブランドを通してマーケットリーダーとなることを目指しています。詳細は web でご覧いただけます。
https://www.sivantos.com
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. シバントス株式会社 >
  3. 横浜高島屋スペシャルイベント シ ーメンス・シグニア補聴器“ハッピーシグニアユーザー” 「アンバサダー 鳥越俊太郎氏トークショー&握手会」