『JCCD Studio』が『東洋美術学校』とグローバルOnline出版業務を戦略提携、クールジャパン教育コンテンツを世界へ発信

キーワード:クールジャパン、グローバル発信、コンテンツ海外進出、教育の機会均等、イラスト、デザイン、マンガ

 華和結ホールディングス 株式会社(本社:香港、日本オフィス:東京秋葉原、CEO:王 沁)が企画・運営するコンテンツ商社『JCCD Studio』は2018年5月31日、学校法人専門学校東洋美術学校と戦略的提携を行うことを発表いたします。これにより、日本の高度なコンテンツ製作ノウハウが可視化され、言語的、時間的、経済的制約を超えて、世界中のファンに日本が誇るクールジャパンをお届けします。


■提携背景:

 世界のeラーニング市場(中国、インドやMENA地域の新興国を含む)はTechnavio社のリサーチによると、2018年から2022年にかけて年間平均14.04%で急成長し、2022年までに25.92兆円の規模にもなります。それにより、世界中に高い技術力を持つコンテンツクリエーターが不足し、学びたい人が増加することが予測されます。一方、日本のコンテンツクリエーターの方々は高い技術力を持っているにも関わらず、グローバルマーケットに進出するのが難しく、さらに、日本国内の仕事だけで生活できるのはほんの一握りというのが現状です。

 このような問題を解決するため、弊社は日本人創作者のノウハウを動画化し、グローバルマーケットにOnlineで出版を行っております。現在、500時間以上のコンテンツ内容を構え、世界28カ国のユーザーに提供しています。

 また、2017年度「第14回日本e-Learning大賞クール・ジャパン特別部門賞」の受賞をきっかけに、イラスト製作のジャンルを超え、音楽、料理、ファッション、伝統文化など様々なクールジャパンのコンテンツを世界中の皆様に提供して行く予定です。
 


■産学連携で、高度なコンテンツをグローバルマーケットに提供

 上記背景のもと、「日本コンテンツの世界発信」や「教育の機会均等」等の課題を解決しようと、この度、この同じ目標を目指す『東洋美術学校』と事業・学業の理念が合致し、戦略的パートナーシップ業務提携を行う運びとなりました。

 『東洋美術学校』はこれまでの70年間で培った、イラスト、デザイン、3DCG、マンガ、そして伝統的な絵画技法等の分野での実績とノウハウを生かし、クリエーターサポートやコンテンツの監修等をマネジメントしていきます。

 そして、『JCCD Studio』は今まで紙媒体の出版では価値を伝えることができなかったコンテンツを、動画でのグローバルOnline出版を実現するためのローカライズノウハウや、28カ国のチャンネル販売経験を生かし、コンテンツのOnline出版をマネジメントしていきます。
 


■『JCCD Studio』と『東洋美術学校』戦略業務提携内容概要と流れ:

 一、『東洋美術学校』はクリエーターのコンテンツ撮影や、創作者から提供された作品の製作監修を行う。
 二、『JCCD Studio』はコンテンツをグローバルOnline出版するための運用管理を行う。
 三、『JCCD Studio』の配信による収益は創作者にロイヤリティーを配当する。
 四、『東洋美術学校』は作品リリース後に、『JCCD Studio』から提供したフィードバックに基づき、コンテンツマネジメントに活用する。


■講師紹介(一部)

 


▷珈琲貴族 (Fan:12万人)
イラストレーター・原画家・グラフィッカー
https://twitter.com/coffeekizoku
http://coffeekizoku.blog77.fc2.com/

 


▷refeia (Fan:5.1万人)
著書「萌え絵の教科書」 ヒット作品「聖剣使いの禁呪詠唱」イラスト担当
https://twitter.com/refeia
http://q-orbit.jp/
 


▷よー清水(Fan:6.4万人)
名作アニメ「甲鉄城のカバネリ」 Concept Artist 担当
Adobe公式イラスト 著書2冊「ファンタジー背景」&「キャラ背景」
https://twitter.com/you629
https://yo-shimizu.wixsite.com/yo-shimizu


 


■東洋美術学校について
 東洋美術学校は、イラスト、デザイン、3DCG、マンガ、そして伝統的な絵画技法から最先端技術を用いた保存修復まで日本のクリエイティブを創る・遺す人材を輩出する専門学校です。2016年5月に創立70周年を迎えました。
https://www.to-bi.ac.jp/
 


■JCCD Studio について
  日本中央創作設計スタジオ(JCCD Studio)は日本初の海外向けコンテンツ商社です。日本人創作者たちならではのスキルを世界各地の工業、商業、エンタテイメントなど、様々な領域にコンテンツを提供しております。現在は①デザイン輸出、②グローバルOnline出版、③IP(知的財産)運用、④製作パートナーシップ、⑤Cosplayerプロダクションの5部門に構成されています。②グローバルOnline出版は2017年度においては、世界28ヶ国のユーザーにお届けでき、「第14回日本e-Learning大賞クール・ジャパン特別部門賞」を受賞しました。これからはイラスト、音楽、料理、ファッション、伝統文化など様々なクールジャパンのコンテンツを世界中の皆様に提供して行きます。
http://jccd-s.com/


■『JCCD Studio』のグローバルOnline出版事業の特徴:

 ①制作時間はわずか数時間から可能で、制作コストが低い
 ②ロイヤルティーが高い
 ③平均単価は書籍の2倍以上
 ④販売期間が永久的、内容の追加更新も随時可能
 ⑤音声や映像からの表現ができるので、紙媒体より表現が豊富
 ⑥グローバルな展開が可能、現在は4つの言語で28カ国のユーザーに提供
 ⑦ペーパーレスで環境に優しい

■紹介チラシダウンロード:
http://kawayuii.com/download/JCCD_Studio_Cool_Japan.pdf




【本事業に関するお問合せ先】
◇ JCCD Studio グローバルOnline出版事業部
◇ Email:  Hi@jccd-s.com
【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
◇ 華和結ホールディングス株式会社 広報部
◇ メールアドレス:press@kawayuii.com

  1. プレスリリース >
  2. 華和結ホールディングス >
  3. 『JCCD Studio』が『東洋美術学校』とグローバルOnline出版業務を戦略提携、クールジャパン教育コンテンツを世界へ発信